2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.20 (Tue)

届いたよ♪

お取り寄せ中だったCDが届きました(^O^)
前橋汀子さんの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ集」
これ何気にレコードアカデミー賞をとっていました(@_@) さすがです~!
早速聴いてみて、バッハと関係ない事でビックリ!
最初の曲「無伴奏ソナタ第1番第1楽章」の出だし… これって、聖司君がカントリーロードを弾く前にチューニングでちょっと弾く曲じゃん!! 今頃気付いた!(笑)…って言うか、この前聴いたCDで気付かなかったのかー?! 私の耳って…(T_T)

気を取り直して(-_-;)
全体を聴いた感想は…
とにかく音がキラキラしてた!!
前橋さんの落ち着いた音色が好きなんだけど、これは華やかな印象でした(^_^)
楽器が違うのかな?ってくらい音色が違いました 高音がとても響いててホールで聴いてるみたいな感じでした~(^O^)

【More・・・】

それで、やっぱり気になる曲は パルティータ第2番のジーグ
曲説明には、「ジーグ(ジーガ)ニ短調 12/8拍子 ジーグはイギリス起源の急速な舞曲。2部形式で大部分が16分音符の連続である」と書かれています
楽譜は見たことがないけど、16分音符の連続…(@_@) 想像すると目眩がしそうです…(笑)
でも何でだろう? 何か弾いてみたいって思うんですよね~(^_^) もちろん技術的にも無理なのはわかっているのですが、繰り返しの曲って何だか好きなんですよ♪
バッハが好きな理由も繰り返しのような旋律が多いからかなぁ? 聴いてて綺麗だな~と思うんです(*^_^*)
こんな曲が弾けるようになるのは 一体いつのことやら… 限りなく永遠に近い?(-_-;)(笑) ガヴォットで悶絶しているようではいけませんね!
…はぁ~…今日も練習練習~(笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:31  |  ヴァイオリン関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。