2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.01.31 (Sun)

LESSON95

昨日は土曜出勤でしたので、仕事の後 レッスンに行ってきました~!
前日 あんなヒョロヒョロした音を出していて、果たして大丈夫だったのでしょうか?(笑)

教室に着くと、すでに部屋はポカポカになっていました
先に準備をしていると まもなく先生が登場!
最初の調弦で、またもや微妙に音が狂っていて 手間取りましたが
何とかレッスンスタートです!

まずは、アーモール第2楽章から…
しかし、弾き始めた途端 いきなりヒョロヒョロした音が!(笑)
見かねた先生が 初っぱなから伴奏してくださり、まずは1回通して弾く
「…じゃあ、次は1人で弾いてみなさい!」
そう言われて、再び弾き始めるが… やっぱりヒョロヒョロした音のままだった!(笑)

100130_2040~0001.jpg  以下、注意点

  最初のフレーズの所、音を伸ばし過ぎない
  2拍でちゃんと止めること
  なんか、イメージで
  伸ばして弾いてしまってたよ…



100130_2038~0001.jpg  逆に、こちらは気持ち伸ばすこと
  音符的には半拍だけど たっぷりめに!
  どうも、音を切ってしまい
  何度も何度も やり直しさせられる…

  しかも うちの先生、トゥリルのこと
  「トリトリ」って言うから
  なんか笑っちゃうんだよね
  「そこのトリトリから弾いてみて!」とか言われます(笑)


100130_2041~0001.jpg  そのトリトリですが (笑)
  ←こういう部分では
  「トリトリトリ~」って最後を伸ばさずに
  最後までしっかりトゥリルをかけること
  
  


100130_2043~0001.jpg  最後の山場 5ポジのところは
  しっかり 3拍伸ばすこと

  私のヒョロヒョロ音では、息切れして
  途中で消え入ってしまいます (笑)
  頑張れ自分!(@_@)




こうしてレッスンで見てもらったら、改めてダメな部分が満載でした
最後に、5ポジの8音スラーのところを ちゃんとスラーで弾いてみる練習をする
音はヘロヘロしているけど、要領は合っている模様(笑)
とりあえず アーモール第2楽章は、もっと練習してくることになりました



【More・・・】

100123_1754~0001-0001.jpg  次は、「やっておいて」と言われた
  移弦の練習曲をやることに
  しかし、やり始めて いきなり
  ガチャガチャと音を出してしまう(爆)
  「そういう音を出さないようにする練習なんだよ?」
  は…はい、その通りです(汗)
  更に、音が小さいので思い切り弾くように言われ
  必死に弾いていると、結構 腕も疲れるし大変!
  やっぱり基本は大事だわ…


弾き終わると、何だか考え込む先生…
「う~ん、だいたい弾けてるんだけどねぇ… 次の曲に行くには、まだ力不足だね~」

先生いわく、いまはまだ ヴィブラートをつけたり 抑揚がつけられてないので
曲に山がないそうです
楽譜通りに弾くだけじゃ初級! 今年はもっと上手くならなきゃー!
…と、熱く語る先生…
ていうか、私 まだまだ初級レベルですよ? 曲に山が無くて当然です(笑)
だいたい、5巻に進んだのも 何かの間違いですからっ(@_@)

そして 熱く語り終わった後、先生に 「…4巻は持ってきてる?」 と聞かれ
急遽 ドッペルをやることになりました (爆)
「ドッペルは良い練習になるから 普段から続けて練習するんだよっ」
い、いや… ドッペルも 未だにちゃんと弾けた試しないですから…!

こうして、言われるがままに弾き始めると いきなりのダメ出し(笑)
ドッペルというと、軽快な出だしのイメージ(楽譜にはスタッカートはついてないけど)でしたが
先生が言うには、音を切らずに 少し粘っこく弾くように とのことでした
ついでに、スタッカートにも色々な種類がある という話もされ
お手本に 色々弾いてくれました
しかし、バッハっぽく!って どんなだろう…(笑)
重厚な感じ?

そんな感じで、粘っこく かつ ヴィブラートを入れて 1ページ目までレッスンを受け
ようやく時間になり、レッスンが終了しました!
何だか 今回は内容が濃かった~(笑)

しかし今回のレッスンで、今後は より一層 音を出して弾く練習が必要になると思いました
うーん、なんとかならないかなぁ…(^_^;)

それから、最近特に ジャリジャリした音がしてて気になっていたので
やっぱり 弦を新しく交換しようと思いました(笑)
つまり、自分のヘタさ加減を 道具のせいにしてみるという…ね… ←最悪
さて、何の弦に交換しよう?
どうせなら、ビオリーノを試してみたいな~
スポンサーサイト
EDIT  |  12:53  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。