2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.02.10 (Wed)

美しい響き

100209_0737~0002.jpg  ← 最近 ハマりました (笑)

  この手の カフェオレ系は
  だいたいが 甘過ぎるか、珈琲自体が薄いものですが
  コイツは 久々にヒットしました!!
  なかなか 美味しいですよ♪ (^o^)
  カフェモカ好きは 試してみてください♪



さて、いきなり話は変わりますが…

前から頭の中で モヤモヤと曖昧だった事が 急にまとまったような気がしたので
ちょっと 自分に対するメモの代わりに書いてみます~

昨日、ひっきーさんとメールしている中で 平均律の話がチラッと出たのですが
(正しい音程を確認する方法で、鍵盤やチューナーは平均律だから… といった内容)
そもそも 平均律と純正律… 私には理解できてませんでした (笑)

そこで 私なりに 調べてみたら
 平均律 → 1オクターブを平均して12で割った音階
       周波数比の幅が一定
       転調のたびに調律をしなくていいメリットがあるが、全体的に僅かに和音が合っていない
 純正律 → その調に合わせ、よく使う音をなるべく純正にしようとした音階
       周波数比の幅が一定ではない
       そのため、一部の和音では音が崩れるが その他は美しい響きが得られる
………という事らしい???
↑ あくまで素人の知識です あんまり突っ込み入れないでくださいね(笑)

だから ヴァイオリンは、チューナーを見ながら 1弦ずつ調弦するより
2つの弦を鳴らして調弦した方がよいのですね…?!
…ていうか、純正律にするには そうしなきゃダメなんじゃ?!(笑)

今更ですが、その重要性に気づいたのでした…!(^_^;)

同じ音でも、時と場合により 押さえる場所が微妙に違うのも
もしかして、そういうことが関係してるのかなぁ??

フレットが無く、なかなか正しい音程をとりにくい ヴァイオリン…(T_T)
だけど そのおかげで、あんな美しい響きが生まれるんだね~!
みんなが ヴァイオリンの音色に魅了されるのも当たり前ってことですな (笑)
純正律って素晴らしい♪ ←え

まあでも、一人で納得して満足したところで
自分の音程が どうにかなるわけでもない (笑)
それは 地道に頑張るしかないか~ (T_T)
スポンサーサイト
EDIT  |  18:55  |  ヴァイオリン関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。