2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.04.17 (Sat)

LESSON104

いやあ、昨日は雪が降りましたね?! ビックリしました!
朝起きたら 雪がうっすら積もってるし、異常気象もいいとこです (@_@)
昼頃には ようやく雪も溶けて 日差しも見え隠れしてましたが…
こんな毎日じゃ、身体がついていけませんよねっっ

それでも 晴れ間が見えれば 気分はいいもので
レッスン前まで、調子よく 練習 練習…♪

…と言っても 所詮は このレベルの出来でしかないのが
非常に悲しいところですが…(涙)
  → レッスン前練習

すっかり日が暮れたころ、いそいそとレッスンに行ってきました~

すると、駐車場には 誰の車も止まっていない…
「今日は 前の時間の人は 来てないんだ?」と思いながら 教室に向かうと
何故か 室内から ヴァイオリンの音?!
やっぱり 誰か居るの?!と そっとドアを開けると
なんと、先生が一人で何かを弾いていました…!

え? 別にビックリする事じゃないって?
いやいや、うちの先生は 発表会でも講師演奏とか御披露目しないし
今まで、レッスンでの伴奏以外で
何かを弾いてる姿を見たことがないのですっ(@_@)

恐る恐る 教室に入ると 先生はピタリと演奏を止めてしまったので
結局 何の曲だったのか分かりませんでしたが…
ちょっとレアな場面に遭遇して ラッキーな気分でした(笑)

準備を済ませ、私のレッスンがスタート…
しかし 弾き始めて 一発目で いきなり止められる (爆)
「バイブレーションが付いてないじゃない!」
ああ… すっかり忘れていました…!(T_T)
「出だしの所こそ、バイブレーション入れなきゃ!
 アウフタクトは 多少時間を取ってもいいんだからね」
そう言われて、また最初から ビブラートを入れ(…るように努力し)ながら弾いていく

ところどころ 音を外しながら 最後まで弾き終わると
「だいぶ良くなったんじゃない?」と お褒めの言葉をいただく…!!
あ、あんなんで良いのかね?!
ただ、最後の重音にもビブラートを入れるように!と 新たな指令が出たため(爆)
しばし 重音+ビブの練習をしてみる… 2本同時に揺らすの難しいよぅ!

  それから、今まで スラー無しでやっていた
  ←写真の 1ページ目の部分
  これのスラー付きの弾き方を習いました

  みんな どうしても1音目が長くなってしまうので
  1音目を弾いた後、すぐに切り返して
  他の音の長さと同じにすること
  そうすると、だんだん弓が足りなくなるので
  切り返す時に一気に弓を戻すように気をつける!


そんなことをしばらくやってみたところで、先生が…
「じゃあ、次に進む?」
…って、え?!
それって、第2楽章に進むってことですかい!(爆)
第2楽章は 全く譜読みもしてないし
CDも聴き込んでないから リズムも分からない…!
何より 第1楽章が好きだし、もっと弾きたいよぅー!(@_@)

私が 否定的なオーラを発しながら 目をウルウルさせていると
「…進んだ方が力が付くと思うんだけど…
 じゃあ、第1楽章の3ページ目を宿題に残しておいて
 少しだけ第2楽章に進みましょう?」

…説得されてしまった

先生はどうしても先に進めたいようです(泣)

【More・・・】

  全く未知の世界
  ヴィヴァルディ ト短調 第2楽章

  これは Adagio なので、1ページしかないのが救いです

  しかし 今までの4分の2拍子 と違い
  4分の3拍子になるため
  リズムが難しい…!


  そして、短い中にも ポジション移動が多彩…
  予習してない+曲がわからない状態では
  どうやって弾いたらいいのか 本当に分かりません(涙)
  今の私の実力では、これを初見で弾くなんて 無理…!

  しかも、こんな時に限って ICレコを忘れて来てます(爆)
  果たして 暗記しきれるかな…!

  全くの真っ白状態のため
  先生に1つ1つ教わりながら進んでいきます

  そして、いきなり 初っぱなから 不思議なリズムが(笑)
  初めの音は 2拍 数え
  次の32分音符を含むスラーは
  しっかり指を押さえて準備してから 一気に弾く
  この弾き方は 次の行にも出てきますっ

  そして、とにかく混乱するのは 音の長さ
  2拍半だったり 3拍だったり…

  やはり 曲を聴かないと
  どんなリズムなのか さっぱりですっ(@_@)
  とりあえず 先生のお手本に従って弾いていきます…

  今回 習った最後の部分は トゥリルに装飾音がついたもの
  これは 第1楽章の1ページ目最後にも出てきたなぁ…

  ただし、このトゥリルは4拍分伸ばすので
  Adagioのテンポでは 結構ゆっくりのため
  やってみると 弓が足らなくなって大変…(笑)


こんな感じで、かなり手探り状態でしたが とりあえず弾き方を習い
もう1回通しで弾いてみて レッスンは終了となりました~

とにかく、曲をちゃんと聴いて覚えないと 習ったことも忘れてしまいそうなので
明日、出かける途中でよく聴いていこうと思います (笑)

来週はレッスンが休みのため、その間に 何とか形になるといいなぁ…
スポンサーサイト
EDIT  |  11:42  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■薄味お化け

g-moll の1楽章の恐怖のジグザグ落とし、私も結局うまくできないままでした。

g-moll の2楽章もお化け屋敷っぽいけど、 a-moll の2楽章より若干弾き易いかな。
後半とり辛い音が続くのがしんどいですね。
サエモンノスケ |  2010.04.19(月) 22:13 |  URL |  【コメント編集】

■サエモンノスケさんへ

ジグザグ落としとは、ナイスネーミングですね?!(笑)
ホントに、あの箇所に差し掛かると 途端に緊張します(@_@)
聴く分にはカッコイ所なんですけどねぇ…

サエモンノスケさんには 第2楽章が どんよりお化け屋敷風に聴こえますか?(笑)
私は 短調大好きなので、むしろ これ位のが心地いい感じです(^_^;)
でも、拍が数えにくいから まだちゃんと曲が覚えられず
しばらくは苦戦しそう (@_@)

しかも後半は 更に 音が取りにくいのですかー?!
あわわ、こりゃあ ちょっとは予習していった方がいいのかな…(汗)
サエモンノスケさんも ちょうどレッスン中なのでしょうか?
お互い頑張りましょうっっ
しのぶ |  2010.04.20(火) 16:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。