2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.05.08 (Sat)

LESSON106

昼間、無料楽譜を探して ネットをいじっていたのですが
海外サイトだと タイトルが英語だったりローマ字だったりで見づらく
なかなか目的の曲を見つけられないですよね…

そこで、パソコンに付いてる翻訳機能を使ってみたら
かなり読みやすくなったんだけど…

エンターテイナー → 芸能人 って翻訳は
合ってるけど、何だか おかしいだろう(笑)

バッハのカンタータのタイトルも色々で面白いです
(マイため息、涙 とか
 彼は名前で羊を呼び出す とか
 正義のための光を上昇する必要があります常に とか・・・ 笑)

更に、アニメやゲーム音楽の楽譜を掲載している海外サイトを発見したのですが
翻訳機能を使うと…

ぼくの地球を守って → ぼくの地球を保存
BLEACH → 漂白剤

うん、合ってる
合ってるけどね…!!(笑)

何だかモヤっとした気分で レッスンに行ってきました…


今回は 前の時間の人がいたので、終わるまで隅でレッスンを聞いていましたが
ちょっぴり怒られていて、待ちながら こっちまでドキドキしてきました (笑)

緊張しながらレッスンスタート
G-moll 第2楽章を習った部分まで弾きましたが
どうにもギクシャクしてるし、音程も悪い… 苦笑する先生 (笑)
「今日は進まずに、良くない部分を直していきましょう」
ハイ、それが良さそうですね…(^_^;)

  まずは、「笛」で音を確認しながら弾いていた部分ですが
  最初の ♭ラ は
  笛で確認→その下の音 という風に習いましたが
  その確認方法だと ちょっと音を取りにくいので
  4ポジの位置に 1から順に指を置き
  3に4の指をつける… という考え方に変えました
  その方が分かりやすい(笑)
  次の ♭シ は、3の指で笛→そのまま押さえる
  という方が分かりやすいので 変更ナシです

これで、飛躍的に(?) 押さえる位置が分かりやすくなりました
あとは、耳で音を覚えること (笑)

  そして、次が かなり問題で…
  写真に書いたとおり
  1、符点4分音符が しっかり数えられず
    すぐ次の音にはいってしまう(音が短い)
  2、スラーが難しいのもあり、速すぎる

  というわけで、この一連の部分が
  相当グダグダだったようです (笑)



  このリズムは、この後も出てきて
  3回は繰り返すので
  ちゃんと直さないと、
  どんどん拍がズレてしまいます (@_@)


まずは 先生が手拍子してくださり、それに合わせようと 何度も弾きますが
最初の1音が どうしても短い (笑)

なかなか出来ずに 苦悶していると、急に 先生宅のインターホンが鳴った!(@_@)
どうやら宅急便が来たらしい
タイミングが良かったのか何なのか、とりあえず しばらく自主練時間になりました


【More・・・】

ひとりになったので、声に出して 拍を数えながら 何度も弾いてみましたが
何だか おかしいまま…

すると 先生が戻ってきて 開口一番
「向こうで聴いてたけど、やっぱり短いよ!!」
ぶぉ! 聴かれてた!(爆)
…特訓は続きます…

更に問題なのは、1音目が短いことに加え スラー部分が 速すぎる事です

「それなら まずは、スラーを付けずに弾いてみましょう」
という事になり、1音ずつ 弾いてみると…
自分が思っていたテンポより 意外とゆっくりでした?!
スラーが難しいので つい速くなっちゃっていましたが
ホントはもっと 落ち着いて弾けばよかったのね…

それらを踏まえて 問題のフレーズを 何度も何度も練習
そのうち、ダメながらも 最初よりは形になってきたので
中盤部分から 2、3回 通して弾いてみた所で
残念ながら 今回のレッスンは 終了となってしまいました (>_<)

う~ん、私って 拍数えるの ホントに苦手だなぁ… (笑)

今回は あまりにもダメダメだったので
珍しい事に、家に帰ってきて すぐ復習してみましたが
録音して聴きながら数えると やっぱり速い…!(笑)

ああ… 先日の音源を聴いてくださった方
気づいてなかったとは言え、メチャクチャなリズムで申し訳ありませんでした
リベンジで 修正版を載せようと 頑張ってみましたが
今日は まだ ちゃんと拍が掴み切れてません (笑)
後日 必ず 修正いたします!

しかし、何だかモヤモヤしたままなので
ちょっと楽譜を見つめて考えてみました

  写真の上段の部分
  ①は 1音目が3拍、②は 1音目が4拍です

  今回 グダグダだった部分と 見比べてみたところ
  1小節内の 16分音符の数は…
  ②と同じだー!

  私、符点 → 3拍 と思いこんでた…!
  ↑ 大いなる間違い


これが 音が短い最大の原因だな (笑)
自分でも納得できたので 早く修正したいところですが
もう ふしぎ発見が始まるよー!

…うん、明日やろうか ← これが最もダメな原因では
スポンサーサイト
EDIT  |  21:10  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。