2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.07.27 (Tue)

誕生日に神社

我が家のパソコンは壊れ中なので
会社のパソコンと携帯で、ちまちま記事を作成しました(笑)
ふう、さすがに今回は時間かかったなぁ

実は 日曜日は、旦那の誕生日でした
しかし、本人曰わく 特にお祝いはいらない とのことだったので
代わりに、ドライブに行きたいという お願いを訊くことにしました

行き先は どこでも良いというので
それなら、榛名神社に行こう!と 私が勝手に 行き先 決定 (笑)
というのも、先日テレビで榛名神社がパワースポットとして取り上げられていて
良さそうな場所だなぁと思ったから♪
県内に住みながら、実は一度も行ったことがなかったので
これを機に 行ってみることになりました

そうと決まれば 早速、午前中に家事を済ませ 午後には家を出発!




まずは 榛名の手前、県庁所在地でランチ
ここは 私のお気に入りのレストランで、何でも美味しいけど
特に ピザの生地が美味しいのですよー♪

腹ごしらえした後は、いよいよ 榛名山に向かいます
榛名山と言えば、我々はよく 伊香保温泉に行きますが
榛名神社は、その伊香保をスルーして さらに上の方にあります
いつも伊香保までしか行かないから、榛名神社とは無縁だったわけです

伊香保の温泉街を突っ切り、どんどん登っていくと
メロディラインと名付けられている道がありました
旦那によると、その区間を 50kmの速度で走っていると
地面から メロディーが聞こえるそうです
試しに その区間を50kmで走ってみると、本当に何か聴こえる!!
どうやら、地面に掘られた溝によって音が聴こえる仕組みのようです~
この仕掛けのおかげで、みんなが速度を落とすから
事故防止には とても良いですよね!
ちなみに 曲は「静かな湖畔の」でした(笑)

そうこうするうちに、徐々に 雨が降ってきてしまいました (@_@)
ヤバいかな~と思いつつも、せっかく来たから!と 更に進んでいくと
雨は 次第に激しさを増し…

  もはや、風景を撮るどころじゃないほどに(笑)

  ちなみに、手前は榛名湖

  山は、榛名富士です

  (言わなきゃ分からない)


  榛名湖を過ぎ 更に進むと、
  ようやく榛名神社に続く道に出ました
  ここは なかなか綺麗に整備されていて
  昔の門前町をイメージしたような町並みが続いてます

  鳥居の手前の駐車場に車を停め、外に出ると
  雨だけでなく、雷も近づいてきていて
  時々 近くに落ちたような轟音がー!(@_@)
  もしかして、危険?!


しかし、勇気と無謀を履き違えた我々は 雷鳴とどろく神社へと向かったのでした
ま、周りは木ばかりだし 大丈夫だろう…
↑ 真っ先に災害で被害を受けるタイプ

  榛名神社の入り口にある、鳥居の前

  榛名神社は、延喜式(927年著)という記録書の中の
  神名帳という、全国の主要な神社名を書いた
  書類の中にも 名前が載っている
  式内社の神社だそうです
  主祭神は、火産霊神(ほむすびのかみ)
  埴山毘売神(はにやまひめのかみ)です

  少し進むと、境内の案内図が


  案内図によれば、本殿までは約15分
  500mの道のりのようです
  立て看板を見ている間にも、
  すぐ上空で 雷がゴロゴロ鳴っていたので
  とりあえず写真だけ撮り(笑) 先を急ぎます!

  ↓下は榛名神社の歴史みたいな事が書いてありました




この先は、百聞は一見にしかず…ということで
(というか、説明が下手 笑)
写真盛りだくさんで 説明していきたいと思います~!


  まずは、鳥居をくぐって すぐの所に
  随神門という 山門があります
  こちらは 昔は 仁王門といって
  仁王像があったそうなのですが 今はありません

  彫刻が 綺麗だったのですが
  しかし、ゆっくり見る余裕はなし(笑)


  山門をくぐると、途端に神聖な空気が漂い
  ここからは 世界が違うような感じがしました
  心なしか、空気が澄んで…

  いや、雨が激しく降っているからか(笑)

  この先は、延々と上りの石畳が続くのですが
  先を急ぐあまり、駆け足で登ったのがまずかった
  道の途中で、早くも 息切れ(爆)
  


  ゼイゼイ言いながら進んでいくと
  途中に、三重塔がありました

  これは、県内では唯一の三重塔みたいです



  何とか写真を撮ろうと頑張りましたが
  逆光 + 雨雲のまぶしい光に
  どうやっても これ以上は撮れず…

  落雷が怖いので、とりあえず 先へ進みます!!


  落石防止の屋根付き通路

  こんな薄暗い所に、賽の神を祭ってある
  祠がありました(笑)

  暗すぎて、何にも写らず…

  まだまだ続く参道

  落雷は怖いけど、霧がかった風景は
  どこか神秘的です

  参道と平行して、川が流れているので
  晴れた日に散策するには
  素敵な場所だと思いますよ!




【More・・・】

  少し先に進むと、瓶子の滝という滝がありました
  瓶子とは、神様に捧げるお酒を入れる
  器のことらしいです
  滝の両脇の岩肌がその形に似ているため
  そう名付けられたみたいですね

  ちょうど、御水屋があったので
  そこの屋根の下で 雨宿りしてみましたが
  いっこうに止む気配なし(笑)


  諦めて 先を急ぎます

  見上げると、大きな岩が!
  ここから さらに上のほうに
  本殿があるようですね… 意外に遠い…

  階段を上った先に
  双龍門という門がありました
  龍の彫刻がたくさん彫られていて、かっこいい!
  
  あとで知ったのですが、羽目板の両面には
  「三国志」にちなんだ絵柄が彫られてて
  天井にも 龍の絵があったらしい!
  見逃した…!!


  扉に彫られた、丸い龍の彫刻には気づき
  ばっちり撮影したんだけどな~

  これが両扉に彫られているので
  双龍門っていうんだって!

  門をくぐると、いよいよ本殿に向かう階段が!

  もう少し!

  そして、雨も 激しくなってきた!

  そして 本殿
  (でも 土砂降り 爆)

  もう、何にも見えないっす…
  みなさん、お参りしてるというより
  雨宿りしてる状態…!


  そんな訳で 我々も、雨宿りしつつ 参拝

  奥の方には 御神体と思われる像が見えましたが
  撮影するのはいけないと思い
  本殿の天井あたりをパチリ(笑)


お参りした後は、目的の一つである 御朱印帳を手に入れるため
境内にある社務所へ移動
…と言っても 境内はとても狭いので、ホントに すぐそこなんですけどねっ

すると、いろんな種類の御守りと並んで、2種類の御朱印帳を発見!
う~ん、どっちにするか迷う…っ(@_@)

さんざん悩んだ末、結局 旦那と二人で1つずつ買うことにしました
詳しいことは、最後に また書きます~

  御朱印帳に書いてもらっている間に
  だんだん雨の勢いが収まり
  ようやく本殿の全貌が明らかになってきました

  本殿は、1809年に再建されたものらしいですが
  色も綺麗だし、彫刻が細かくてステキです



  すぐ隣に並んで建っているのが国祖社、額殿で
  こちらも色鮮やかで綺麗です♪
  (写真では 再現できてないですが…)

  本殿の向かいには、舞殿みたいのがあり
  イベントが行われることもあるとか?!

  本殿のすぐ裏にある巨大な岩は、御姿岩と言って
  神様が立ってる姿みたいに見えるので
  そう呼ばれてるそうです
  この岩をくり抜いた中に
  御神体が奉られているので
  本殿と岩はくっついてるんですよ!
  なんか凄いね(笑)


撮影をしてる間に 御朱印帳も書き終わり、雨も小降りになってきたところで
ボチボチ下山する事にしました
相変わらず 雷は鳴ってるしね…

  階段を下っていくと、先ほどの滝の所に
  二股の杉(写真左)と建物が…
  さっき 慌ててスルーしてしまったようです(笑)

  矢立杉は樹齢1000年といわれる杉の木で
  武田信玄が 戦勝祈願に
  矢を立てたと伝えられてます
  建物の方は、神幸殿というらしいです



  雨で濡れた参道は 雰囲気ありますが
  滑りそうで非常に危険です

  急ぎながらも慎重に!

  横浜でコケた苦い思い出が蘇る…!

  それでも、行きよりは心に余裕が出てきて
  周りの景色を楽しみながら降りてこれました

  写真は、参道脇の川です~
  マイナスイオン出てます♪

  この辺りの杉は、みんな樹齢100年くらいだそうで
  非常に太くて しっかりしています

  この杉も、私が腕を回しても届かないくらい!

こうして、無事 雷に打たれずに 駐車場まで戻ってこられたのでした(笑)
しかし、途中 本気で怖い時もあったので
今後は 無謀な行動は控えるようにしよう…!
それにしても、比較的近くに こんなスポットがあったとはね~
次は 是非とも 晴れてるときに来たい!と思いました(^o^)

  最後に、こちらが 榛名神社の御朱印帳です
  表紙が巴紋のものと
  本殿を刺繍したものの2種類です
  刺繍の方は、裏にも違う絵が描かれてるんですよ!
  一緒に入っていた紙に、最初の2ページは
  伊勢神宮の内宮、外宮のために
  空けてある…と書かれていたので
  もし伊勢神宮に行くことになったら、
  絶対 御朱印もらうぞ!
  でもまずは 群馬三山の赤城と妙義を制覇したいなっ

しかし、パワースポットに行って パワーを得てきたはずなのに
翌日、パソコンが壊れるとは どういうことなのか…(笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  08:25  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。