2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.08.13 (Fri)

工房訪問

よく考えたら、発表会まで 色々イベントが目白押しで
楽器のメンテナンスに行く時間が無いかもしれないことに
今更ながら 気づき…
以前よりお世話になっている 近くの工房に
急遽 行ってみることにしました! ←唐突

急な電話だったにもかかわらず
向こうも ちょうど、今なら空いているとのことだったので
早速 訪問してきました♪

消音器をつけて練習してばかりいるので、音がこもったりしてないか
弦の状態は 発表会までもちそうなのか 気になっていましたが
楽器の状態は 全く問題なし!!
逆に、ff から pp まで出しやすい 良い楽器なので
弾けないのを楽器のせいに出来ない…と言われました(笑)
あとは腕次第っすね…!!
実際 工房の方が弾くと、聖司くんは ホントに素直で良い音を出す…(T_T)

そして、今 弦はオブリですが
前回訪問時に張っていたラーセン共々、張力が強い弦なので
もっと柔らかい弦のが 楽に弾けるかも?とのことでした
(もちろん、楽器との相性や音色は オブリもラーセンもいいのですが)

弓も大丈夫でしたが、さすがに購入してから1度も毛換えしてないので
これは、後日 時間を作って交換してもらうことにしました
でも 状態は悪くないし、急ぎではないので
発表会が終わってからでもいいかな??
工房の方によると、毛換えは 湿度の高い時期にやると
結構 長持ちするそうです…
(毛が伸びやすい時期に張ったほうが 冬も良い状態が続くとのこと)

あとは、ニスの剥げてきてる所を 早いうちに直しておくといいそうです
この時期は どうしても汗をかくので剥げやすく
そのまま放っておくと、横板が反ってきたりして直すのが大変になるとか!
これは前回も言われていましたが
預けるとなると時間もかかるのかな?と思い
なかなか踏み切れませんでしたが
聞いてみたら、2~3日で 1500円くらいで出来るそうです
なんだ、だったら レッスンの無い週に預けたらいいのか…

そして、最後に気になっていたことを聞いてみました
「肩当てを変えたら 疲れやすくなったんです
 変に力んでしまうというか…」
「じゃあ、ちょっと 付けて構えてみてもらえますか?」
ぎゃっ! 先生以外の人に 構えをチェックされるのは初めて!
なんか間違ってたら恥ずかしい~!(>_<)と思いつつ
言われた通りにすると
「構え方も合ってるし、変には見えないですよ」
「楽器下がってないですか??」
「こんなもんですよ」
ううん、単に私の筋力が足りないだけ??(笑)
しかし どこか無理しているなら問題だ、ということで 工房の方から提案が
「KUN は持ってますか?」
最初の楽器のときはKUNを使ってた、というと
「面白みは無いかもしれませんが、あれは素直に弾きやすいと思うので
 試しに それをしばらく使ってみるといいかもしれません
 それで音がこもる、とかだったら 楽器を調整することも出来ますし
 楽器、肩当て、顎当てのバランスを見て
 より良い方法を模索していくしかないですよね」

音をとるのか、弾きやすさをとるのか… 毎回悩みますが
身体を痛めて 続けられなくなったら意味が無いし
疲れやすいのが やる気半減の原因の1つでもあるので
アドバイス通り、帰宅後 KUNを引っ張り出して ちょっと構えてみたところ
あれ? 意外と しっくりくる??
NEW聖司くんになったとき、しばらく使ってたときは
そんなに良いとは思わなかったけどなぁ…
KUN → ボンムジカ → ビバラムジカ だったから、違いを感じるのかも??
そう思って 改めてビバラムジカと見比べると
KUNの方が 少し高さがあるみたいです

これは一番安いグレードなので 音色は落ちると思いますが
試しに明日のレッスンは これで受けてみようかと思います!
調子が良かったら、KUNの良いグレードも検討してみようかな…
肩当て放浪は続きそうな予感です

【More・・・】

ところで、アリオーソの指使いを ゆーちゅーぶで確認していたとき
最後の音は 開放弦なのに、ビブラートをかけてるように見えたので
どうなってる??と調べたところ

 開放弦ではビブラートが基本的にかけられない
 (便法であるが、開放弦のヴィブラートは
  1オクターブ上の音を隣の弦で作りながら
  それをヴィブラートさせることで得る)。 Wikipediaより

と書いてあった!!
そうか~ ひとつ勉強になりましたっ
参考にさせてもらってる この人は、2の指の時 ポジ移動してるので
いつもと感覚が違い、戸惑います…
ちょっと練習してみたけど、なぜか1ポジでも音程狂いまくり(笑)
練習が必要だな… ←ていうか、レッスンの練習は??

 →無謀にも録音した ありおーそ
スポンサーサイト
EDIT  |  19:07  |  ヴァイオリン関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。