2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.08.27 (Fri)

平日コンサート

しばらく更新が途絶えておりました
いやはや、怒涛のごとき3日間でしたよ~
水曜日も どえらい手間のかかる仕事が回されてきて
工具顕微鏡を1日中 覗きこんで 測定をしていたため
左の肩甲骨を痛めました…(T_T)
くそぅ、どういうわけか 面倒な仕事が来るときは いつも上司が居ないぜ!!(笑)
それとも、私の要領が悪いのかしら…?(^_^;)

そんなわけで、月曜日から フラフラな日々でしたが
木曜日になり、ようやく 上司が 大阪出張から帰ってきました!!
やっと 従来の仕事に戻れます…
ていうか、自分の仕事が手付かずで 溜まりに溜まってるんですけどね(笑)

でも この日は 何があっても 定時でダッシュする予定でした
前に 記事にも書いた、先生の生徒だった人の息子さん(ややこしい)の
コンサートの日だったのです!

結局、先生の やや強引な押し(?)により
チケットを買うことになってしまった訳ですが(笑)
とても上手い人だと聞いたので、どんな演奏が聴けるのか楽しみでした
なんでも、普通の大学を出た後 チェコのプラハ音楽院に行って勉強して
向こうのオケでコンマスをしてたとか…
う~ん、プラハという単語だけでも 何だか凄い気がする! ←単純

ダッシュをすれば、開演までには間に合う!ということで
残りの仕事は上司に押し付け(笑)
急いで会場に向かい、旦那と現地で落ち合うことにしました
私の方が先に着いたので、ロビーで待っていると
なんと、向こうからやって来た先生と遭遇するイベント発生!!(笑)
この場では、軽く挨拶する程度で お互い通り過ぎましたが…
いやあ、いきなり見つかるとは(^_^;) 何となく焦ります

間もなく 旦那も到着したので、ホール内へ移動
自由席だったので、思いっきり目の前の席を確保です(笑)

さて、今回のプログラムは…
  ドビュッシー  ヴァイオリンソナタ ト短調
  シェフチーク  碧い目の女の子
  ラヴェル  ツィガーヌ
  パガニーニ  24のカプリースより No.1 No.5 No.13
  ベートーベン  ヴァイオリンソナタ第7番 ハ短調
  日本の歌

このラインナップを見る限り、超絶技巧の曲ばかりです(@_@)
日本の歌が意味不明でしたが、とりあえず コンサートが始まりました

【More・・・】

この方は、演奏の前に 細かく曲の説明をしてくれたので
知らない曲でも イメージが掴みやすかったです

ドビュッシーのソナタは、これが彼の最後の作品なんだそうですが
相変わらず独特で 分かりません(笑)
それでも 移ろいゆく夕焼けの風景を想像して聴くと
第3楽章は なかなかドラマチックで良かったと思いました
シェフチークは、聞き慣れない名前の作曲家でしたが
なんと、あの教則本で有名な セブシックのことなんだとか?!
名前の綴りを見ると… 確かにセブシックだ(笑)
聴いてみると、ザイツみたいな 緩急のある曲で
出だしは いきなりのハーモニクス連発! 音が何だかピッコロみたい!
難易度は別として 可愛らしい感じの曲でした

ツィガーヌは 言うまでもなく…… うん、一生弾けなさそう(笑)
カプリースも……(だんだん涙目)
でも 聴いてて思ったのは、こういう超絶技巧の曲は
CDで聴いても面白くないな、ってこと
こうやって 生で弾いてる姿を見て
技の凄さや 演奏者のパフォーマンスを楽しむべきだなと思いました

そして、最後の締めくくりとして ベートーベンのソナタ第7番!
名前からはピンとこなかったですが、出だしは聴いたことあった!(笑)
第2楽章が 私好みの曲調でした♪
ああ、これは いつか弾いてみたい…
しかし、ベートーベンも じっくり聴いていると
どこか規律正しくて ドイツっぽいというか、そんな感じがしました
バッハも良いけど、ベートーベンも いいなぁ… ←え

そんな感じでコンサートは終わり… かと思ったら
そういえば まだありました! 日本の歌!(笑)
いったい何だろうと思っていたら、よく知られている童謡をアレンジして
3曲ほど演奏されました
さっきまで 超絶技巧の曲ばかりだったので、皆さん ホッとして聴いてました

アンコールもあり、盛りだくさんな内容で 2時間のコンサートは終了しました
それにしても、ホール内の冷房が効き過ぎていて
最後の方は、疲れで眠いのか 凍死寸前で眠いのか 分からなくなりました(爆)
まあ、旦那は 最初から最後まで 寝ていたけどね!!

寒さから逃げるため 早く帰ろうとした時、ふと 後ろから肩を叩かれ
振り向くと そこには先生がー!(@_@)
「熱心ですね!」 と お褒めの言葉をいただく…
しかし旦那は、寝ぼけまなこな顔で挨拶(笑)
確実に寝ていたのがバレバレです…
ま まあ、とりあえず褒められたので 頑張って来た甲斐がありました(^_^;)

帰宅後 遅い夕飯を食べましたが、冷えたせいか すぐに眠くなり
予定していた 練習やDVD鑑賞をする間もなく 寝てしまいました…
ううむ、超絶技巧 恐るべし…! ←え
スポンサーサイト
EDIT  |  15:10  |  ヴァイオリン関係  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

平日に先生に会ってしまうとは・・・!
色々と疲れそう(え)な・・・

しかし、バイオリンの音は癒されるね~!
そいういうのを聞くたび、練習しなくちゃねorzと思う
けい |  2010.08.27(金) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

■けいぽんへ

先生とレッスン日以外に会うと、変な感じよね
せかい不思議発見を見ると 土曜日だなぁと感じるように
先生に会うと 何だか土曜日のような錯覚に陥る… ←え
ていうか、疲れるって!(爆)
ま まあ確かに、一緒に聴いてたら疲れそうだけどね
↑否定しないのか

そうそう、ヴァイオリンの音色には癒し効果ありだよね♪
自分の音には ちっとも癒されないので(笑)
たまには 上手い人の演奏を聴かないとっ
しかし、モチベーションは かなりアップするけど
現実は なかなか上手くいかないねぇ~(^_^;)
今日も、レッスン直前練習をしよう!と 気合い入れて帰宅したら
旦那が早々に就寝なさったので
居間で正座しながら コソコソ弾いていました… そして足が痺れて練習終了(爆)
こんなんじゃ 上達するわきゃないよねっ
しのぶ |  2010.08.27(金) 23:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。