2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.08.31 (Tue)

キャラメルボックス

  朝、寄り道したコンビニで
  このようなポスターを発見!
  うおおっ!
  キャラメルボックスだー!!


  しかも、あの黄金期の役者さんが復帰!
  更に、演目は私の大好きな作品ーー!
  大興奮で、旦那にメールすると
  「すぐチケット取れ!」と返事がきました(笑)


しかし、これは 先行予約の抽選になるため
慌てたところで すぐチケットが手に入るわけではありません…
落ち着け、自分!!!

え? 何をそんなに興奮してるのかって??
ごもっともです!(笑)

前にも どこかで書いたかも知れませんが
私は 高校生のとき 演劇部でして…
当時、どこの高校も こぞって台本を使っていたのが
この 『演劇集団キャラメルボックス』 のものだったわけです
いわば、私たちの 青春時代の象徴!(笑)
旦那に至っては、サポーターズクラブに入っていたほどです

キャラメルボックスの作品は、難しくて暗いイメージの舞台とは違い
コミカルで 面白くて、ファンタジーな内容で
それでいて、どこか切なくて キュンとして…
でも最後は 絶対 ハッピーエンド!!
そんな、なんとなく ジブリ作品に通じた雰囲気の劇なんですっ
(劇団の目標にも、ラピュタが掲げられています 笑)

その中でも 私が好きな作品が
『銀河旋律』、『ナツヤスミ語辞典』、
そして この 『サンタクロースが歌ってくれた』 なのです♪

あらすじは こんな感じ
 クリスマスイブの東京。彼氏のいない「ゆきみ」は
 池袋の映画館で友人の「すずこ」と待ち合わせ。
 しかし、「すずこ」が約束の時間に来なかったため、一人で中へ。
 映画のタイトルは『ハイカラ探偵物語』。
 大正5年、芥川龍之介と平井太郎(後の江戸川乱歩)が
 怪盗黒蜥蜴と戦う話だった。
 ところが、 芥川が黒蜥蜴を追い詰めた場面で、黒蜥蜴が消失!
 どうやら、映画の外に逃げたらしい。
 芥川と太郎、そして警視庁の菊池警部は、黒蜥蜴を追って、映画の外に飛び出す。
 そして、「ゆきみ」に現代の東京の案内を頼む。
 一方、「すずこ」が遅刻して映画館に辿り着くと、
 中からメイド服の女が飛び出してきた。
 彼女は、映画の中から逃げてきたと言う……。(公式サイトより)

なんか 観たくなったでしょ? ←え
しかも、今回の舞台に出る 写真の3人は 格段に上手い役者さんで
面白いこと確実なのですっっ
興味をもってくれた人は 公式サイト へGO!!!

よーし、絶対 観に行くぞーー!
早速 チケット申し込みました♪ 当たるといいなぁ!
スポンサーサイト
EDIT  |  12:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。