2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.09.05 (Sun)

2010年発表会 合同練習①

土曜日は、いよいよ 発表会に向けての合同練習 第1回目でした!!

いやあ、暑かったですね…

今までの発表会が ずっと 11月頃だったので
こんなに暑い時期から 合同練習が始まるのは 初めてでした
いつも、指が冷えないように カイロを持っていってたのが
嘘のようです…

この日も 普通に 35℃を超えた 我が街
汗をかきながら、時間まで いつもの直前練習!
しかし、注意されたところは 一向に 改善されないまま
どんどん時は過ぎ
無情にも 集合時間が迫ってきてしまいました…

しょっぱな 遅刻するのも嫌なので、少し早めに出発したのですが
教室の前に来て、いきなりのハプニング!!
いつも 隣の駐車場が 開放されているハズなのですが
今日は 鍵もかかってて どうやら停められないようです?!
他の生徒さんの親も困っていて、みんな 近くのデパートまで
車を置きに行っているらしい…
えー! こんなに暑いのに! 荷物もあるのにー!(@_@)

私は 距離を歩くのが嫌だったので
教室のすぐそばにある 有料駐車場に 車を置くことにしました(爆)
だって、絶対 帰りはフラフラだよ…

そんなこんなで 少し遅れて教室に入ると
子供ばかりが 7、8人いました …あ、あれっ? 他の大人は??
仲間がいなくて ソワソワしているうちに
とうとう 合同練習が スタート!! 
えー! セカンド 一人かいっっ?!(涙目)

子供ばかりと言うことで、最初は 習作や むきゅうどう といった
1巻の曲からスタートしました
どうしたらよいか分からず、とりあえず セカンドを弾いてみるも
一人だけ 弓の動きが違うので、どうにも不安…
そのうち、「周りの子が混乱しちゃうから止めて!」と言われ
結局 ファーストで弾くことに(爆)
ていうか、ファーストの方は 今回は全く練習してないよ…!(@_@)

間違えないか ハラハラしながら、約1時間…
そうこうするうちに 遅れて Sさんと Mさんが到着!
ホッとしたのも つかの間、子供たちの練習も終了!(笑)
1人2人と帰っていき、残ったのは 中級レベルの子たち…
「じゃあ、ザイツやりますか!」
いきなり4巻にレベルアップー?!

ザイツも 一応 練習してきたものの、周りと合わせるのは意外と大変で
チャカチャカ弾いて誤魔化していた部分も
ゆっくりテンポだと 音程まる分かり(笑)
そのうち どうにも合わない部分が出てきて
「ちょっと、一人で弾いてみなさい」と 男の子が指摘される
そして これが 悪夢のスタートになったのだった ←え


【More・・・】

男の子が しどろもどろ弾き終わると、「じゃあ、次 ○○くん」と
結局 順番に 一人ずつ弾いていく事に!
そのうち 私の番も回ってきて、
もっと 弓を吸い付かせて! そこはもっと高く!と
最終的には 一人一人 細かい指導をされることになったのでした…

難しい箇所に差し掛かるたびに その方式で進めたため
ザイツだけで 相当 時間を費やし
曲が終わるころには、先生を含めた 全員が疲労困憊(笑)
しかし、休む間もなく 「じゃあ、次は アーモールね!」と
またもや 疲れそうな曲!!
そして、アーモールでも また 一人一人弾かされる方式で進んだため
結構な時間を費やしたのだった…
 アーモール注意点
  28小節 3ポジから1ポジに下がるところ
  ワンテンポ遅れてもいいので、慌てずに 正確な音程で下がること
  68小節 チャカチャカ部分の最後の4の音程 注意

この2曲が 先生にとっては 気になっていたポイントだったのか
次のブーレは、1回の通しで済み
ここで また2、3人、帰って行きました
今回、天才少年くんは参加していなかったので
これ以降は もう Sさん、Mさん、私の3人しか
残らないだろうな…と思っていたら…

おっ! 男の子が一人 残ってる!
今年 ドッペルに初参加するようです!! 仲間増えたー!!(笑)

「今回 Vn1が 1人しかいないし
 いきなり合わせるのは出来ないだろうから、Vn2だけ弾いてみて」
…ということで、男の子と 私と Sさんで
ドッペルを弾いてみることに …もちろん、テンポは速めです!
私は ところどころ 音程の怪しい部分がありつつ
完全停止しない程度に 必死について行ったけど
男の子は もう 落ちてるところもあり…
弾き終わると 男の子がボソリ… 「はえぇ…」
うん、それ 去年の私と同じ感想だ…!!(笑)

この速さで弾けるように頑張れ!と 檄を飛ばされ
男の子は帰っていきました… ああ、大変だな…
ていうか、自分も大差ないので 頑張んないと?!

身の引き締まる思いをした後は、いよいよ G-moll 初合わせ!
二人に よろしくお願いします…!と挨拶した後
いきなり 「はいっ!」 とスタート!(@_@)
止まってしまわないか、二人と上手く合うか 不安だったけど
家で練習してるときよりは 音程も良かったし(当社比)
何とか 止まらずに通すことが出来ました
きっと、上手な人の音につられて ついて行けたんだな…!

注意点は、休符の後の 入るタイミングや
テンポが遅くなるところ、音を伸ばすところなど
3人がバラバラで 合ってない所があること
これは 回数重ねて合わせるしかないので、次回の課題です

しかし、5、6人で弾くより 3人のほうが
思ったより 合わせやすく…
というか、各自が のびのび自由に弾けるような気がして
(もちろん、合ってなきゃ駄目だけども)
ドッペルよりも 気持ちよかった… 
うん、間違えても 下手でも 私は気持ちよかったです!

通しは これ1回きりで、私は ここで 無罪放免となりました(笑)
次は お二人で 何か練習する模様…
やっと解放され、いそいそと 帰り支度をしていると
「そういえば、お友達の発表会はどうでした?」
ぶほっ! ちゃんと覚えてた?!(笑)
「いい刺激になりました~(^_^;)」
「この人ね~ 発表会に行くからって、朝レッスン受けてね…」
あわわ! 周りにバラさんでください!!!(爆)

いろいろ突っ込まれる前に さっさと退散(笑)
しかし、疲れました… 時計を見たら、ぶっ続けで3時間!
すでに 足はパンパン、手の筋も痛くなっています…
本番は 4時間くらいあるのに、大丈夫か?! 体力つけなきゃ?!

そんなわけで、1回目の合同練習は まあまあ無事に終了しました
しかし、すぐに2回目が…!
今週末は 飲み会もあるので、今日 出来るだけ練習しなきゃね…

それにしても、練習、練習!と いつも呟いているので
以前 親にも
「そんなに辛いなら もっと 易しい教室にいけば?」と言われました(笑)
ご、ごもっともです…
でも私は それくらい 追い詰められないと やらない人間なのです
あと何年、好きな事が出来るだろうか?と思うと
今 やらなきゃ、きっと 後悔するだろうな
ヒーヒー言いながらも、バイオリンを弾いていられる 今の環境に感謝です!

…では、息抜きに アイルー村をやりながら
ぼちぼち 練習しますか! ←え
スポンサーサイト
EDIT  |  13:20  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。