2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.10.17 (Sun)

オペラシティでコンサート♪

日曜日は、前々から楽しみにしていた
スロヴァキア放送交響楽団のコンサートに行って来ました!

前橋さんが ソリストとして出演する、ということ以外にも
オペラシティに行くこと自体が 実は初めてでして
いろんな意味で とても楽しみにしておりました!!!(^o^)

しかし、クラシックを聴くと寝てしまう体質の うちの旦那…
果たして、今回は 寝ないで済むでしょうか??
(まあ、無理だろうな…)

さて、日曜の朝… 車で行くことにした我々は
3時間くらい かかると睨んで、9時には 家を出発
しかし、いつの間にか開通していた 新たな首都高のおかげで
予想に反して 2時間ほどで現地に到着してしまったのだった(爆)

時間まで、何してよう…



とりあえず、初めて来たので オペラシティ周辺を散策
しかし、ほとんど人がいない…
お店も開店したばかりといった感じだったので
歩いて、新宿駅方面に行ってみることにしました

テクテク歩き、結局 駅前まで来てしまった我々は
とりあえず、昔ながらの喫茶店でコーヒーを飲み
ビッ○カメラで ペンタブを色々と物色 → 落書きしまくり
パソコンを見たりしているうちに、意外と早く時間は過ぎ
ふと時計をみたら、もう 開場の時間が迫ってきていたのでした!




慌てて電車で戻り(笑)  開演までには間に合いましたが
すでにロビーは人だかり…
朝来たときは真っ暗だったのに(笑)

ビュッフェでサンドイッチを食べ (美味しかった!)
軽く腹ごしらえしてから席に向かいます

  ホールは、写真で見て感じていた
  イメージよりは 小さかったのですが
  とにかく天井が高い!
  吹き抜け感が気持ちよかったです♪

  木の温もりも感じられて
  雰囲気の良いところでした
  正面のパイプオルガンは弾けるのかな?
  演奏してるところ見てみたいなぁ


  私たちの席は 2階でしたが
  位置は オケの真横あたり!
  第1バイオリンの楽譜から指使いまで
  ガッチリ見られるポジションです~(^o^)

  オケを上から見る機会など あまり無いので
  これは 最前列より面白い席かも♪


そして、今回のプログラムは

 グリンカ / 「ルスランとリュドミラ」 序曲
 チャイコフスキー / ヴァイオリン協奏曲
 ドヴォルザーク / 交響曲第9番 「新世界より」

みんな、有名な曲ばかりです♪

このスロヴァキア放送交響楽団は、中欧屈指の名オーケストラということで
どんな演奏が聴けるのか 本当に楽しみでした♪
ワクワクしていると、いよいよ コンサートがスタート!!

【More・・・】

まずは、ルスランとリュドミラ 序曲です
上から指使いを見ていたけど、何ていう速さ…!(笑)
その速さで ポジションが 1つずつ下がっていくような所もあり
あんなの、私だったら 一生かけても 音程が安定しやしないよ…と
改めて挫折感を味わいました ←え
ていうか、某コ○ダでは たった数日の練習で簡単に弾けてたけど…
あれは 絶対おかしいよね(笑)
オケの皆さんが使ってる楽譜は みな 茶色くなっていて
昔から使ってるんだなぁ… オケの定番曲なのかな?と思いました

次は、前橋さんソロによる チャイコンでしたが
うん、とにかくスゴかったです!(@_@)
音楽的センスがないので 上手いことが言えませんが
やっぱり 前橋さんは 低音がいいです~
私の席からは 指使いも 弓の動きも ハッキリと見えたので
もう、目を見開いて かじりつくように見ていましたが
見ただけでは習得できず…(笑)
あんな音を 一生に1回でいいから 出してみたいものです…

チャイコンが終わった後に、ちゃんとアンコールもあり
曲は、バッハの無伴奏 ガヴォット でした!
ソロで弾いてるときの方が ホールに音が響き渡って
素敵な演奏でした~ また影響されて楽譜探しそう(笑)

その後、しばしの休憩があり
最後は ドヴォルザークの 新世界より
この曲は テレビでもよく流れているので 旦那も知っていた模様
これだけは ちゃんと起きていました(笑)
やはり第4楽章は 気分も盛り上がって カッコイいですね~!
バシッと決まり、盛大な拍手で演奏を終えました

  アンコールには、スメタナの 売られた花嫁

  私は 聴いたの初めてでしたが、
  ルスラン…みたいに 速くて軽快な曲でした!

  上からチラッと見えた楽譜には
  黒いオタマジャクシが 延々と羅列してました(爆)


なかなか濃い内容のコンサートだったので
終わったあとは、何だか ドッと疲れました(^_^;)
地下のレストラン街で 早めの夕飯を食べたあとは
寄り道もせずに 真っ直ぐ 家路に着いたのでした~

しかし、コンサートを見に行った後は モチベーション上がるよね~!
発表会も終わった事だし、また少し 遊び弾きでもしようかな♪
スポンサーサイト
EDIT  |  23:18  |  ヴァイオリン関係  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

あぁ、今月のパールマン貧乏じゃなければ行きたかった!
曲目的にすごく悩んだしね・・・(T_T)。
いい席で前橋さん見られたのは幸せだねー♪

「売られた花嫁」!おお、これ生で見たとは羨ましい。
ルスラン~以上に、弦がちゃかちゃか大変そう!と思う・・・。

よくよく考えなくても、「売られた花嫁」ってすごいタイトルだよね。。。
曲と全然あっていない。
↑「アメリカ」を高速にした曲に似ている気がするのは私だけだろうか(笑)。
まみりん |  2010.10.18(月) 20:51 |  URL |  【コメント編集】

■まみりんへ

私も、こちらに行くのでなければ
パールマン…行きたかったよー!(@_@)
そっちは 来週だったっけ? 今から楽しみだね!
でも こっちも なかなか良いプログラムだったよ~
生ルスランは 結構 感動した!
それに、前橋さんを 上から見下ろすって 滅多にない経験だしね(笑)
しかし、「何か少しでも得るものがあれば!」と ガン見していたけど
あまりにレベルが違いすぎて、結局 何も吸収できなかったよ… ←え

おお、まみりんは 「売られた花嫁」 生で見たかったの??
私は初めて聴いたので
すげー! 指が速ー! …という、素人的な感想を抱きました(笑)
確かに、ルスラン以上に チャカチャカだよね!
ていうか、もう 速すぎて ドドドドドドって感じ?(どんな)
楽譜が 遠目にも 黒々としていたのに
たぶん 1ページに 30秒かかってなかったと思うよ…

売られた花嫁って、どんなオペラなんだ?!って気になるよね…!
花嫁の その後が気になります(笑)
「アメリカ」を高速にしたような…? どれどれ…(動画を探す)
うーん、なんだろ? 出だしの雰囲気が似てるのかな?
そういえば、昔のアメリカ映画っぽいよね ←え
しのぶ |  2010.10.18(月) 22:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。