2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.10.25 (Mon)

初 メンテナンス

日曜日は、晴れたらドライブに行こうと思っていましたが
朝から 曇り空が続いていたため断念…(T_T)
代わりに 工房に行ってまいりましたっ
発表会も終わったし、次のレッスンまで まだ2週間もあるので
少し時間をかけて 楽器をメンテナンスしようと思ったのです

今回は、楽器本体のニスの薄くなってる部分の補強と
弓の毛換えが目的で行ったのですが…
相変わらず 丁寧な説明、解説で
それをお願いするだけの用事だったのに、約1時間半かかりました(笑)

しかし、おかげで長年(?)の疑問も晴れました!

前に先生に見せてもらった弓は、
使い込まれたせいで ゴムの部分が削れていたのですが
自分が弓を持った時、親指は どうやっても ゴムには当たらなかったので
弓の造りが違うのかなぁ?と 疑問に思っていました

そしたら 何て事はない、毛を張るためにネジを回すと
ゴム部分とフロッグの間は離れていくのねー?!
 ←超今更!!(笑)

つまり、ゴムとフロッグの間が広い = ネジをたくさん巻く = 毛が伸びてる ということ!!
私の弓毛も 何気に伸びていたということだったのね…

工房の方が言うには、毛換えした後は
ゴムとフロッグの間は ほとんど空かないらしい
(工房にもよるらしいけど)
あまりネジを回さなくても 毛がピンと張るんだってね?
私は毛換えしたことが無いから、いちいち へぇ~と感心していました(笑)
仕上がりがどうなっているのか 今から楽しみです♪
それまでは 練習は休み… ←え

というのも マズいので
久しぶりに、旧 聖司くんを引っ張り出してみました
まあ、指の位置確認くらいなら 問題なく出来るだろう!
弓は… あるだけマシって感じなので… (^_^;)

そうそう… そういえば、今回 楽器を預けるにあたり
4ポジのところに貼ってあった 目印テープを剥がす決意をしました(笑)
工房に行く度、「雑音の原因になる」 と言われ続けていたので
とりあえず 一旦 剥がしてみることにしました
弾いてて ダメ過ぎだったら、もう少し小さいシールを貼ればいいかと…
↑ すでに後ろ向き

あと、これ以上 張力の高い弦を使わない方がよいと言われました
というのも、これくらいの音量が出せる弦に慣れてしまうと
より張力の高い弦しか満足出来なくなってしまう…ということが多々あるようです
(私がオリーブを物足りなく感じたのもそのせいかな??)
張力の高い弦は それなりにマイナスの面もあるようなので
(力が入りすぎてしまう…などなど)
今のまま オブリか ラーセンでいた方がいいみたい
まあ、私も弦に関しては 現状で満足しているので
もう そんなに色々試さなくてもいいかな?と思い始めています
結局は、自分の好みだしね(^_^;)

そして夜には、ずっと気になっていた レストランに行ってきました
昭和初期の建物を利用していて、和洋折衷な感じのレストランです♪
しかし 食事は本格的で、今回頼んでみたコース料理は
味はもちろん、見た目にも美しく
先日 先生におごってもらったレストランにもひけはとりませんでした
しかも、それでいて 値段は 半分以下!(爆)
いつも混んでる理由が分かったよ~
ここは、我が町に来た人には 是非とも紹介したいお店ですな(^o^)

それにしても、休日は あっという間に終わっちゃうねぇ…
また明日から忙しい1週間になりそうですが
皆様、お互い風邪ひかないように頑張りましょ~
スポンサーサイト
EDIT  |  00:05  |  ヴァイオリン関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。