2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.11.28 (Sun)

LESSON121

土曜日のレッスンは、自分にとって 深く考えさせられる内容でした
正直、今も 落ち込み気味です…(^_^;)


前回のレッスンで、いきなり 曲の最後まで習ったものの
どうにも指がうまく動かず、音程もガタガタ・・・
先日の録音よりは マシになったけど、これはマズイよな~と
少し憂鬱な気分で レッスンに行ってきました

教室に着くと、前の時間の生徒は いなかったようで
すぐにレッスンが始まりました

自信がなかったので、少し テンポは ゆっくりめでスタートし
音程重視な感じで、無難に最後まで弾いていきました
すると、
「今のだと、ただ楽譜通りに弾いただけ…って状態よね?
 そうじゃなくて、もっと速く 弓をいっぱい使って弾かないと
 音楽にならないから! ハイ、最初からやってみて!」
…と、またもや 特訓モードに!(爆)
これ、前にも言われたのに 全然進歩してねぇ!
っていうか、音程に気をとられすぎて 最近は 完全に疎かになっていました…

そんなわけで、再び 出だしの2小節を延々…
どうにも スピード感のある演奏ができない私です(T_T) 
「出来なかったら、できるまで 何回もやる! あと5回!」
こんな単純なことさえも ちゃんと出来ないなんて、本当に練習不足だなぁ…
なかなか 先生の要求に応えられずにいると
突然、先生が

「お聞きしますけど、あなたは そういうものが欲しいんですか?!
 さっきみたいに、譜面を 音に表せられれば それでいいんですか?」

えっ ?! 

「それとも 今 先生に教わったような弾き方と、どっちがやりたいんですか」

どうしたいのか、と 急に聞かれ なんて答えたらいいのか困惑していると
ただ 楽譜を見ながら弾いてるだけでは、音楽にはならない
さっきの弾き方のままだと この先、いつまでたっても 成長は出来ないだろう
それで満足なのか、音楽にしたいという気持ちがあるのか
…という趣旨のことを 問い詰められました

実は この時、考えてしまって すぐには答えられなかったのです

もちろん、音楽的に弾けるようになりたい!と思う気持ちはあります

でも実際問題、働きながら そこまで打ち込んで練習できないし
最終的に オケに入りたい!ってわけでもないし
ただ、少しくらいは弾けるようになって
将来は 家でチョロチョロ練習して 楽しければ それでいいや…なんて
心の底では 軽い気持ちで考えていたから
本当は、先生の言うような 本格的な弾き方ができなくても
いいんじゃないかと 一瞬 思ってしまったのです

そんな、いい加減な気持ちを見透かされたようで
何故か 泣きそうな気持になりました・・・

それでも、どうせやるなら ちゃんと音楽にしたい!と思い
涙目をグッと堪え(笑)、先生の指導する奏法を実践したいと言うと

「こんなんで ゼイゼイ言ってるけど、やりたい気持ちがあるの?!
 だったら もっと自分の魂を出さなきゃ!
 そのために 音楽を聴きに行って 音楽家たちの魂をもらってくるんでしょ?!」
あ、熱いコメント!!!(爆)

そんなわけで、気持ちを入れ替え 引き続き 速いテンポの練習を再開
ダメだったら また最初からやり直し!を繰り返し
ようやく 1ページ目最後まで 通せるようになってきました
しかし、楽譜を まだ 完全に覚えきっていないため
時々、音が止まってしまう箇所が… すると
「止まってしまうのは 暗譜が出来てないからだよ! 覚えるまで、繰り返し やる!!」
わかってる、わかってるつもりでも すぐには指が動きません!!(涙)

そんな感じで、30分 みっちり 魂込めた弾き方の練習をしました(笑)

「ほんの30分やっただけで これだけ変わるんだから
 家でも そういう練習をしてきてね!
 ここに来たときは、「ここまでしか出来てないです」って状態でもいいから
 ちゃんとしたものを聴かせてください 頑張ってね!」
…と、最後に檄を飛ばされ すごすごと帰ってきたのでした


まあ そうはいっても、今の環境では あんな弾き方で練習できないので
まずは 大音量で練習できる場所を確保したいと思います(最重要事項)
ちょっと行くのが億劫で避けていた実家にも
もっと積極的に行って 練習しないとな~
そういう、できるのにやらない やろうとしない
やる気のなさを指摘されたようなもんだよね
仕事も家庭もある中で どこまで出来るのか?という思いもありますが
結局は、本人の気持ち次第… なんだよね きっと

一晩寝て、プリキュアと三国志見たら ちょっと元気出てきたので(笑)
とりあえず 家事を済ませてから 練習…しようかな
スポンサーサイト
EDIT  |  10:07  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

楽しいのがもちろんだけど、やっぱり自分なりの表現が出来たほうが、楽しさも広がると思うんだ。
辛いだろうけど、乗り越えようぜ!!!

私もいつもしごかれて、正直「なんでこんなに辛くて出来ないのに通ってるんだろう?」って思うこともいっぱいあったよ!!
でも続けてると、確実に注意される前より上手くなってるもんね。

ま、きっとザマス先生、虫の居所が悪かったのか、スポコンなものを見た後だったんだよ(笑)
けい |  2010.11.28(日) 15:17 |  URL |  【コメント編集】

■けいぽんへ

今、真面目に練習してたぜ!
そしたら外の雲行きが怪しく… 雨??!(笑)

そうだね、何でも楽しいのが一番だけど
出来ないままより、出来ることが増えた方が より楽しいし
そして 自分の思う表現ができたなら、もっと楽しくなるよね!
きっと 今が正念場…
上達するかしないかの分かれ道なんだろうな
つらいけど、頑張るよ!

そうそう、なんでこんな思いをして通ってるんだろうと
思う瞬間…あるよね(笑)
自分が上手くなってるのかは 自信はないけど
前より 要求されるものが高くなってきてるのは感じるよ
それって、少しは成長してるってことなのかな??
怒られた後は凹むけど、自分のために本気で叱ってくれる人って
この年になったら そういないもんね
ありがたいことなんだろうなって思うよ~

スポコンなものを見た後!(爆)
確かに、先生 そういう系 好きそうだ・・・!!
自分がやる前は そんな風には思ってなかったけど
音楽の世界も、意外とスポコン・・・だよね(笑)
しのぶ |  2010.11.28(日) 16:56 |  URL |  【コメント編集】

■わかる…

曲らしく、音楽的に弾きたい気持ちはあるんだよね。
でも仕事も家庭もその他趣味もあるからバイオリンばっかりって訳にもいかないし。

しのぶさんの先生はどんどん前に進めちゃうけど、急ぐ理由はなんなんだろうね。
自分的にはオケに入りたい訳じゃないから、上達も急いでる訳じゃないし…

「時間をかけて仕上げてはいけませんか?」といいたいね。(言えないけど)

やれるところまででいいからって言ってもらえたのが救いだね!
ゆっくり頑張ろう!
ぷくちゃん |  2010.11.28(日) 19:33 |  URL |  【コメント編集】

■ぷくちゃんへ

ああ、やっぱり ぷくちゃんも そう??
先生の言うことも分かるけど
実際、そこまで出来るのか?っていう葛藤は
大人なら 誰しも 一度は経験するものだよね
きっとみんな、同じような悩みを抱えてるんだろうね~
仕事と家庭と 趣味のバランスって難しいもんだねぇ(@_@)

ホントに、なんでいつも 進みが早いんだろう??
出来てなかったら進まなくていいのに!(笑)
オケに入る気なんて 最初からないよ… だって楽譜読めないし ←え
上達も 別に急いでないんだけどな…
でも、なんか 期待してもらってるような気はするんだよね
だから、先生からしたら 「やれば出来るはず」っていう
気持ちがあるのかもしれない
それに対して、私が あまりにもやる気がないので(笑)
やればできるのに何故やらない!って怒ってるのかも(^_^;)

>「時間をかけて仕上げてはいけませんか?」
・・・これ、前に こんなようなこと言ってみた気がするけど
一蹴されて 次に進んだような・・・(笑)

そうだね! いきなり完璧には出来ないものっ
とりあえず今週は 1ページ目だけでも
要求されている速さと弾き方でできればいいかなと思ってるよ
それを聴いてもらって、合格点が出たら次へ・・・って
自分で目標決めてやろうかな
ゆっくり、自分なりのペースで頑張ってみるね! ありがとう!
しのぶ |  2010.11.28(日) 23:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。