2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.12.25 (Sat)

LESSON123

前回レッスンは 休んでしまったため
今日は、まるまる3週間ぶりのレッスン…
しかも そのうちの2週間は ほとんど弾いていない状態だったので
その退化っぷりは 非常に激しく
真面目に練習し続けていても 同じところでつっかえる有り様(爆)
元の状態に戻ることすら なかなか出来ないでいました (T_T)

そんなこんなで 半ば 意地になり
私にしては珍しく、なんと!5時間も練習し続け
レッスンに行く時間には 手が熱くなってしまい 水で冷やすという
アスリートみたいな状態に(笑)
そこまでしても、つっかえずに通すことは 最後まで出来ませんでしたが
レッスン回数も 今回で 123回目!
1、2、3!と 調子よく 今年最後のレッスンが終わって欲しいものですが…
さて、どうなることやら?!

折しも 激しい寒波が襲ってきている 日本列島…
なるべく冷えないように 車内の暖房全開!で教室に向かいました
久々の教室に着くと、誰もいない・・・
前の生徒さんもいなかったので、勝手に一人練習を始めようとすると
ナイスなタイミングで 先生登場!(笑)
そのまま レッスンスタートです!

促されて、まずは 前回の課題だった
G-moll 第3楽章の 後半から弾き始めようとすると…
「ちょっと! どこから始めてるの?! 最初からでしょ?!」
えええっ!(@_@)
前半は合格って言われたから 練習してねぇですよ!(爆)
ドキドキしながら 1ページ目をめくろうとすると
「あ、もしかして 次の曲に入ってるの? じゃあ後半からでいいよ」
あ、焦りましたがねーー!!

そして、その動揺が 思いっきり音に現れ(笑)
プルプル震えたり 浮いた音になってしまいましたが
なんとか 最後まで弾き終わりました すると…
「この曲は もういいよ! お疲れ様でした!」
おおお! なんと、合格?!
思いっきり とちっていたけど、こんな出来で良いんですか?!
ドッキリとかじゃないですよね?!(え)
思い返せば、第1楽章から第3楽章まで
長かった G-moll …
ようやく 終わりを迎えられました(感涙)
そういえば、全楽章を続けて習うのって これが初めてだった気がします

感慨深い気持ちになったのも つかの間
「じゃあ、次の曲を弾いてみなさい」と、すぐに 次の曲へ
苦手な 弾むような軽やかな曲・・・ カントリーダンスです

まず、ゆっくりめなテンポで弾き始めると いきなりのダメ出し(爆)
「そんなに音を切らないで! 楽器を響かせて!」
先生がお手本で弾いてくださると、確かに スタッカートではあるけど
余韻が残ってるというか… ちゃんと音が響いています
グッと押し込んだ後 一瞬 弓を浮かせるような感じ?? む、難しい…


  さらに、矢印のところ 拍を数え間違え 速すぎた(笑)

  そのあとの 5ポジに至っては
  指使いを間違ってて、違う音を出していた…
  先生に思いっきり 大小と書かれる
  (大=開く 小=つける の意 鈴木用語)
  さらに、3ポジから 一気に
  5ポジの4の指の音をとれるように
  よく練習しなさいと 念を押されるのだった



  また、この部分は
  装飾音部分は 弓をあまり使わないで
  次の ラを 少し伸ばすように弾く

  言われて やってみるものの
  まず、装飾音部分が 軽やかに弾けず
  全くもって 音が装飾されてないのだった(爆)

  なかなか出来ずに、ここで何度もやり直し…
  ううう、指が早く動かないよー




【More・・・】

  そんな感じで、習った部分も ダメダメな出来でしたが
  年末で、休みが多くなるからか
  一気に 最後まで教える気 満々な先生(爆)

  結局、最後まで習うこととなりました…

  しかし、技術的に難しい事が出てきて
  すでに 脳内がパンクしそうであります(笑)
  曲は簡単そうに聴こえるのに 不思議だ…



  まず、最初の難関!
  弾むようなリズムで
  3ポジと1ポジを 行ったり来たりする
  (そして、さり気なくスラーだったりする)
  音程が どうにも怪しくなってしまう難所
  使う指は 2、4とか 1、3とか
  パターンが決まっているので
  楽譜を覚えていけば何とか…なる??
  しかし、この 軽快な感じが
  果たして出せるのかどうか?が最大の疑問です


  また、この表記
  どうやって弾けばいいのか分からず
  予習はしていけなかったのですが
  どうやら、グリッサンドするようです
  3の指を そのまま使って
  笛(ハーモニクス)ポイントまで移動させます

  これが、この 速いテンポの中で
  サッとできないのが 非常につらい!(笑)



  そして、その後に出てくる この装飾音
  曲を聴いて、何となくの雰囲気はわかるのですが
  実際どうやればいいのか、一人では分からなかった…

  先生のお手本で ようやく分かったけど…
  まあ、とにかく 素早く入れなきゃダメってことかな

  また、最初の小節に出てきている ♯ミは
  1の指を 下げて弾く
  元の音に戻るとき、ちゃんと同じ音になるように注意!


  これらの難関を乗り切れば
  後半は、前半の繰り返し…
  まったく同じなので 実際は半分覚えれば
  この曲も もう終わりってことですね!
  は、早っ!!

  そんなわけで、残り時間は 前半をおさらい
  上がる!下がる!と 怒られながら通しているうちに
  時間となり、レッスンは 終了となりました
  最後に 一気に 詰め込みすぎだ…!


片づけを始めると 先生が
「嫌な曲(G-moll)が終わって良かったですね!!」と笑顔
どうやら皆さん、この鈴木5巻あたりで 挫折することが多いらしく
この G-moll を超えるかどうかが 一つの目安のようです
確かに、G-mollは 強敵だった・・・!!(笑)
「ここを超えれば、6巻以降も大丈夫だよ
 ただ、9巻を目指すなら 今から気合入れなきゃダメだけどね!」
あはは… そんな、今のところ 目指す気はないです…! ←やる気なし

そして、これが今年最後のレッスン…ということで
帰り際に 「今年もお世話になりました」と挨拶 すると、
今年は すいぶん いじめたけどね~ よくやったよ」
…先生、いじめてる自覚あったんですね…(爆)

まあ、いじめといっても 陰湿なものではなく
生徒を成長させるために わざと 怒ったりする行為のことである…と
いちおう強く申し上げておきます(笑)

スポンサーサイト
EDIT  |  23:20  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。