2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.02.26 (Sat)

LESSON129

最近は、平日練習を諦めムードなため (笑)
土曜日に まとめて練習することにしております…
しかし、先日 ファンタシス2インフィニという 危険なものを手に入れてしまったため
練習 → ゲ → 練習 → ゲ…ってな感じで
あっという間に 夕方に! (いつもの事だが…)
まあ、ドッペルは 全く知らない曲ではないので
1stのみに登場するフレーズが理解できれば、あとは 2ndの応用ですから…
何とか このレベル には仕上げました
もう少しテンポアップをしようとしたところで 時間切れになり
いそいそと レッスンに行ってきました!

今回は、教室に着くなり 先生に 「写真展は行った?」 と聞かれ
「あ、明日行く予定です (^_^;)」
すると そこから 今回の旅の裏話になり… (笑)
実は 先生は 30年前にも、マッターホルンに行った事があるらしいのでが
その時は 天候が悪く、霧で全く見えなかったうえ
霧に山頂の影が映り、それが迫ってくように見え 非常に怖い思いをしたのだとか
それ以来、再び登る気にならず はや30年
しかし、今回は どうしても写真が撮りたい!と言うことで
イタリア側から登ってみたところ
すごい良い天気で、素晴らしい写真が撮れた
…そんな話を しばらく致しました (笑)
とりあえず、明日は必ず 写真展に行きたいと思います
お世辞を抜きにしても、先生の写真 上手いからなぁ
意外と楽しみにしてます

さて、気を取り直して レッスン開始!
ドッペル 1stを 習ったところまで弾いてみました
すると 注意をされたのは、3ポジの音程
特に、1の指の上がる位置が 毎回 違ってしまっていて
高い、低い と何度も注意され
最終的には、隣の弦と鳴らして確認!のレベルまで後退 (笑)
前回までやっていた ベラチーニのジーガは、3ポジ ほとんど出なかったからなぁ…
使わないと、本当に すぐ 退化しますね (^_^;)

更に、「もっと元気出して弾きなさい!」 と
いつも言われている事ですが、改めて また怒られました
「狭い部屋で 遠慮がちに弾いてる感じだよ!」
まさに、普段の弾き方が 無意識に出ていますな…(笑)
先生のリードで 大きく弾く練習を繰り返したのち、やっと次に進みます

続きは 何となく練習してきていた事もあり
先生お手本 → 続けて弾く を繰り返しながら 進んでいき・・・
何だかんだと 最後まで習うことになりました (爆)

というのも、やはり 2ndでやったフレーズと同じのが出てきたり
前半に出てきたフレーズの繰り返しだったりで
意外にも 難しいポイントが少なかったからです
やっぱり 1stの方が易しいというウワサは 本当だったのか…

ただ問題は、私が 上手く弾けるかどうかという事でして(爆)
事前に ある程度の予習をしていったにもかかわらず
1の指を 下げるのか上げるのか、2の指を 付けるのか開くのか…など
細かい部分を ちょこちょこと 間違っておりました (^_^;)
先生には散々
「ここに♯が付いたら、ここが♭のわけないでしょう!」
「このト音記号の隣にある♭は、シに♭をつけるって意味だよ!」
などなど、音楽を経験された方からみたら 嘘みたいな内容で叱られていました
ふふふ、もう 笑うしかありません…
本気で 楽典の勉強せねば…

そんな感じで、一通り 弾き方を習ったところで 時間になり
この日のレッスンは終了いたしました
しかし、いきなりこんなに進んでしまうとは
予想通り ドッペルは 早めに終わる可能性が大ですな…(-_-;)
帰り際、先生から 「とにかく、この曲は元気よくね!!」 と念を押され
力尽き、ヨロヨロしながら 帰宅したのでした(笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:49  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。