2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.03.06 (Sun)

超 豪華コンサート!

それは 去年の出来事…
先生ご紹介のコンサートに行った際、会場で偶然見つけたポスター…

前橋さんが、県内にやって来る!(@_@)

正確には、前橋さんの他にも ビオラ、チェロの有名なソリストが来て
それぞれの演奏が聴けるらしい!
そりゃあ見逃す手はないぜ!と、コンサートが始まる前に すぐさまチケット売場を見たら
まだあまり 世に知られていないのか、かなり良い席が残っていたので 早速ゲット♪
年が明けるのを楽しみにしていたのでした(^o^)

そしてこの週末が、いよいよ待ちに待ったコンサート当日でしたー!
以下、長いため たたみますっ

【More・・・】

今回のコンサートは 旦那は一緒じゃないため
自力で会場まで 運転して行かねばなりませんでした
でもまあ、何とか たどり着けるだろう!と
天気も良いので、ドライブ気分で のんびりと出発したら
案の定、ちょっと道に迷い(笑) 開演10分前に到着
久々にハラハラドキドキしました(^_^;)



ポスターを見たら分かるとおり、ビオラとチェロも そうそうたるメンバー!
清水さんは、ベルリンフィルの首席奏者だし
堤さんに至っては、もはや巨匠のレベル(笑)
こんな凄い人たちの演奏を いっぺんに聴けるなんて、なんて贅沢なんだ~!

会場でプログラムを見ると、それぞれが 無伴奏で演奏するようでした

ヴィオラ独奏
 テレマン / 12の幻想曲から 第10番 ト短調
 レーガー / 無伴奏ヴィオラ組曲 op131dから 第3番 ホ短調(全楽章)
 ホリガー / 無伴奏ヴィオラのためのトレマ
 ヒンデミット / 無伴奏ヴィオラ ソナタ op11ー5から 第4楽章

ヴァイオリン独奏
 バッハ / 無伴奏パルティータ 第3番 ホ長調 (全楽章)
 バッハ / 無伴奏パルティータ 第2番 ニ短調(全楽章)

チェロ独奏
 バッハ / 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調(全楽章)
 カサド / 無伴奏チェロ組曲(全楽章)
 黛 敏郎 / BUNRAKU(文楽)

それぞれ 盛りだくさんな内容で、これまた贅沢だったのですが
実際に 各自の演奏が 1時間近くかかり
3時に始まったコンサートが終わったのは 6時過ぎだった…(笑)
それでも、それだけの価値のあるコンサートでした!

思い出に残った演奏としては、まずヴィオラ
とにかく清水さんの音色が私好みで、CDがあったら欲しかったですが
この会場では売られていませんでした…
ヴィオラで気に入った人は今まで居なかったので、今後は要チェックです!
テレマンは バロックらしい 親しみやすい曲で
レーガーも どことなくバロックの香りがする曲でしたが
ホリガーの曲は、トレマ = 震え を意味しているらしく
曲というより、音の波が 絶えず打ち寄せてるみたいでした
あまりに激しすぎて、弓毛も抜けまくってました(爆)

前橋さんのパルティータは、どれも素晴らしかったので
とにかく、右手左手 ガン見しまくり(笑)
こうしてみると、あんまり 高いポジションは使ってないんだなぁ…
すごい無謀にも、いつか さわりだけでも弾けたらいいなぁ と思ってしまった
まあ、チャレンジしたところで 挫折するのは目に見えてるけど…(^_^;)
それにしても、やっぱり バッハっていいな~
ドッペル、頑張らなきゃ!って思えてきた ←単純

チェロは、これまた大好きな バッハの無伴奏組曲1番もあったので
それを 巨匠の演奏で聴くことができて、幸せでした♪
音色が豊かで、とても癒されました~
そして 聴いてて気づいたのですが
この曲の最後の ジーグと、この前まで練習してたベラチーニのジーガ
ほとんど同じようなフレーズが出てきていました
これが ジーグ特有のリズムだったりするのかな??
BUNRAKU は、チェロから和楽器のような音がするので不思議でした
(琴とか 太鼓とか 横笛的な??)
ハーモニクスで弾くと、意外と 高音も出せるし
ますます、チェロに 惹かれますな…
おもちゃみたいなのでいいから 欲しくなっちゃいました(笑)

そんな感じで、あっという間の3時間でした
しかも、アンコールには この3人で 夢のアンサンブル…!
ドホナーニ / 弦楽三重奏のためのセレナード ハ長調 第5楽章
弦3人だけのアンサンブルって珍しいですが
こういう曲もあるのですね~
有名ソリストの協演に、お客さんはみんな 感動していました
後方からは、ブラボー!の声も出ていましたよっ

帰りには、CD売り場で サイン会も行われていましたが
迷った挙句、今回は 見送り・・・
遠くから こっそり様子をうかがっているだけでした(笑)
前橋さんは、再び 無伴奏の録音をしているようなので
それが発売になるのを 心待ちにしています!

次回のコンサートは、サントリーホールだな♪
そのほかにも カルテットや バロックのコンサートがあったら行きたいな~
今日の演奏会のおかげで、ようやく モチベーションが上がってきましたよ!(^o^)
スポンサーサイト
EDIT  |  21:35  |  ヴァイオリン関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。