2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.04.29 (Fri)

GW初日

いよいよ世の中は GWに突入ですな!!(^o^)
長い人は11連休?! う、うらやましい…
私はカレンダー通りなので、飛び石で出勤しますが
3連休が2回… さて、何をしようかしら??

とりあえず 初日の今日は、地元の赤城山に ドライブに行ってきました
しかし、ドライブという趣味は 非常に贅沢な趣味なんだと
ガソリンが不足しているときには つくづく思いましたよ(笑)
こうして 気軽に出かけられるようになって、本当に良かったです!

そして、赤城山には 赤城神社がありますので
ついでに参拝してまいりました
以前に行った 榛名神社に引き続き、群馬のパワースポットですな

といっても、実は 赤城神社は 県内には無数にあり
赤城山にも 2か所あるのだ…!!
なんだか複雑な歴史があるようで、調べても ちんぷんかんぷん(爆)
(詳しくは → ウィキを見てみてください)
正直、どっちが 総本山なの??と よく分からないまま
とりあえず 両方 行ってみました(笑)
今回も写真が多いため、最後に たたんでおきます

御朱印帳も 忘れずに持っていったので 無事に記帳できました
これで あとは 妙義神社を制覇だな… ←何だか目的が違う

そして、明日は けいぽんに会いに行ってきます!
お互い 楽しく気分転換できたらいいな♪

では、以下 詳細です

【More・・・】

  いつも 旅は 思いつきで始まる(笑)

  そんなわけで、ドライブがてら 赤城神社に行ってきました
  まずは、赤城山の南面 三夜沢町の方にある 赤城神社
  見た目は とても古く、こちらの方が
  何やら 霊的パワーを感じますが
  のちに調べたところによると、ここは本来
  赤城大明神を祭ったとこじゃないみたい??
  昔は、東社と西社に分かれていて のちに統合され
  大己貴命と 豐城入彦命を祭っているそうです


また、車で来てしまったので、途中にあったらしき参道と 一の鳥居を見ずに
この 二の鳥居に来てしまった(爆)
事前の下調べは 大事だね…

 さて、鳥居をくぐって すぐに
 手を洗うところがありましたが
 池にせり出す感じになっていて
 また、池の水も綺麗でした

 コイが みんな巨大でビックリ(笑)
 対岸にはモミジがあったので
 紅葉の時に来たら綺麗そうだな



  正面を見ると、奥に拝殿が見えます

  途中、水をくむ場所があったり
  古代文字の石碑やらあったみたいですが
  ここで親から電話があり
  意識が散漫になっているうちに 通過してしまった
  …痛恨!!
  古代文字 見たかったぞ!!
  (旦那はシッカリ見たらしい)



  いろいろ見逃してしまいましたが
  境内にある杉の大木たちには
  しっかり癒されてきました
  天気が悪くなってきたのもありますが
  空気がしっとりして 美味しかったです



  さて、拝殿に到着
  手前に 大きなお賽銭箱もなく
  いたってシンプルな作りです…

  とりあえず お参りを済ませると…



  拝殿の横に、奥に行ける通路を発見(笑)

  特に看板もなかった気がするので
  知らない人は 通過してしまうのでは…


  そんなわけで、裏手から拝殿を撮影
  拝殿から本殿に向かう途中には
  大きな杉の木が二本立っているのですが
  (たわら杉って言うらしい)
  そっちより、本殿の東側にある祠が気になり
  二人で 夢中になって眺める(笑)
  側面に、拝殿が炎上して焼けた…というような
  ことが書いてあり、帰宅してから調べたら
  たしかに そんな記載があったな




  そして、本殿
  
  きらびやかな装飾などはないけど
  こっちの方が雰囲気があります
  

  境内にある大木
  この奥に道があり、一キロほど先に
  櫃石というものがあるらしいと
  旦那が言っていましたが
  結構 涼しかったし、山歩きに適した服装では
  なかったので あきらめました
  一体、どういうものなんだろうな~


社務所は空いていなかったので やっていないものと思い
ここで引き揚げてしまいましたが
後で調べたら、やっているときには 御朱印ももらえたらしい…!
ううう、なんか悔しい また後日、リベンジだ!(笑)




ここで一旦 麓に戻り、遅めのランチ(というか蕎麦)
タラの芽のてんぷらと 鴨汁でいただく
評判のお店だそうで、なかなか美味しかったです♪


  さて、次は 大沼のほとりにある 赤城神社へ
  どうやらこちらが 総本山のよう??
  沼の中にある 小鳥ヶ島にあり、橋で渡ります
  もとは 沼の南岸にあったものが
  昭和の時代に ここに移転したらしいので
  見た目は新しいですが、歴史は古いのです
  当然、赤城大明神が祭られていますが
  他の神様も いっぱい合祀されているので
  願い事は何でも叶いそうな感じ(笑)


  橋を渡ると 鳥居があります
  その先を 湖畔沿いに進んでいくのですが…
  思っていた以上に 風が出てきて
  空気も冷たい!!
  それもそのはず、外気は なんと6℃!
  雪もまだ溶けずに残っているくらいだったのです
  軽装できてしまった我々は
  冷たい風で 一気に冷えてしまいました(涙)


 震えながらたどり着いた境内
 この時は何も気づかなかったけど
 あとで 他の人の写真を見ていたら
 ここにあるはずの鳥居がない!!
 もしかして 地震で倒れたの??
 確かに、燈籠も倒れて
 片方しかなかったし
 こんなところも 何気に被災…


そういえば、ここに来る途中も 山肌が崩れているところや
落石らしき岩が 脇に落ちていたりして
補修工事をしているところもありました
日常に戻ったようでいて、まだまだ 地震の爪痕は残っているのですよね…


  そんなわけで、この時は何も知らずに
  そのまま 拝殿前に到着
  お参りをしていると、何やら 祭り姿の方々が
  拝殿の前で お囃子の準備をし始め
  本殿に入っていきます
  何か 奉納するのかな??と思い
  私たちは 社務所へ退散
  そこで 御朱印を書いてもらいました
  ううん、なかなかの達筆(笑)



  寒いので 早々に立ち去ろうとすると
  ようやく 晴れ間が見え、一瞬光がさす
  湖畔に光が反射して とてもきれいでした

  もっと 暖かくなったら
  また 来ようね……
  (完全に冷え切った)


  大沼から 覚満淵の方に向かい
  展望台に行ってみる…が
  ここで、なんと 雪が横なぶりに降ってくる(爆)
  どう考えても 寒いのだが
  意地で車から降り、展望台から 下を眺めると
  虹が出ていました♪
  おお、綺麗…! でも寒い!!!(笑)
  あっという間に 車に退散
  後は 一目散に 家に帰ったのでした…



とまあ、こんな感じの ドライブコースでした!!
近すぎて 逆に、あまり行かない所って まだまだいっぱいあると思うので
少しずつ 制覇しつつ、皆さんに 群馬の名所を伝えられたらと思います(笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  21:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。