2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.05.06 (Fri)

連休中の出来事いろいろ

まだまだ 連休が続いている方も いるかもしれませんが
私はカレンダー通りのため、今日から仕事でした…
ああ、もう GWも終わりか~
といっても、またすぐに 土日が来て 休みになるんですが(笑)
なんか、飛び飛びで出勤の方が 余計に疲れるよね…

ところで、あれから結局 どこかに旅行に行けたのか?というと
やはりというか、なんというか…
あれだけ自粛ムードで静かだった 全国の方々が
「GWまで、こんな自粛してたらいかん!」と 一斉に思い立ち
行動を開始したため、予想を上回る混雑ぶりで
行きたいと思っていた所は、どこもみんな宿が埋まっていました
まあ、そういう我々も 急に思い立って行動したクチなので
こうなることは 多少覚悟していましたけどね…(^_^;)

そんなわけで、今年のキーワード 「安近短」 …って訳でもないけど
日帰りで 県内をウロウロしてまいりました


  まずは、高崎で展示されている
  エジプト ミイラ展に行ってきました
  うちの旦那が、エジプト大好きでね…
  (現地に行ったことはないけども)
  近場で出土品が見られるというので
  もう、広告が載っていた日から
  ワクワク楽しみにしていたのでした
  6月まで展示されているとのことですが
  GWを利用して来ている家族連れも多く
  たいへん賑わっていました


  中の様子を上手く伝えられないのが残念ですが
  思っていたより立派な物が展示されていて
  ミイラの棺、本体も展示されていました
  (包帯は解かないことになっているので
   そんなにリアルじゃなくて良かった)
  近くで見ると、棺やパピルスに書かれた
  細かい絵や文字に 本当に感心します
  また、こんな大昔に 人々が同じ死生観や
  思想を持ち、統一された行動をとっていたのが
  すごいなあと思いました


ところで、オシリスの冠が いつ見ても イカっぽくて不思議だったのですが(笑)
あれは ダチョウの羽をつけてるんだね…!
息子(ホルス)が ハヤブサの頭ってのも えらく不思議だが…
とにかく、神秘的すぎる! エジプト文明っ


  さて、エジプト展を見終わった後は
  妙義神社へ向かいます
  高崎からは 1時間弱くらいの距離で
  ここは 赤城よりは標高が低いそうで
  この前みたいに吹雪いてはいません(笑)
  めちゃめちゃいい天気で
  たくさんの人が 参拝に来ていました

  逆光なのが残念ですが、妙義山は岩だらけで
  中国の山水画のような山なんですよー



 こちら、参道入り口
 鳥居をくぐると
 いきなりの 急勾配です!!

 写真じゃ分かりにくいけど
 相当 斜めです(笑)
 ふくらはぎに効くーーー




  運動不足なワタクシ…
  すでにヒイヒイ言いながら
  やっと 入り口付近に到着
  (全然 距離無いのに 体力消耗)

  奥に山が見えて、良い感じです


 さらに進むと
 総門が見えてきました
 うちの母 曰く
 『中華街みたい』だそうですが
 関東一の壮大さで
 国重要文化財だそうです
 鮮やかな色彩が
 素晴らしいですね♪




  総門をくぐると、目の前には階段
  ここを登っていくと
  奥に 唐門と本社があります

  参拝の前に、仮の社務所で御朱印をいただく
  すごいきれいな字で感動しました(笑)


  左手にも階段があり
  あっちには社務所がありました
  (昔はお屋敷だった様子 広い!)
  なんか、左右に大きく開けていて
  広々とした境内でした

  登山道を書いた看板もあり
  人気のコースなのがうかがえます
  しかし、上級者コースは険しすぎて
  私など、行く気さえ起らないです…(^_^;)



【More・・・】

  階段を上った所は、また少しひらけていて
  目の前には、唐門と本社へと続く階段がありましたが
  実は、これらは 台風により一部が損壊し
  ただいま修復の真っ最中!
  近づいて見ることは出来ないのだった(T_T)

  → 在りし日の本社


 代わりに、旧本社だった
 波己曽社 にお参り
 ちょうど祈祷中だったようで
 中では何やら行われています
 邪魔しないように
 そっと手を合わせてきました

 こちらも 色鮮やかな彫刻が
 目を引きますね!


  旧本社の脇には、登山道に入る入り口が!
  登山者カードを書くところもあり
  改めて、険しい道なんだなと思う
  毎年、滑落が事故あるもんなぁ…

  そんなことを考えていたら
  旦那がズンズン奥に進んでいきます(爆)
  一体、どこまで行く気じゃ?!


  こちらも、なかなかの坂道(山道)でしたが
  しばらく登ると、ちょうど本社の横にでました
  まあ、どのみちフェンスで近づけませんが
  雰囲気だけは味わってきましたよ!

  ちなみに ここが登山口
  見るからに険しそうですが、だいたい50分くらいで
  「大の字」のあるところにつけるようです
  

天気も良かったせいか、行って帰ってくるだけでも 汗ばみました
駐車場に帰ってきてから食べた ソフトクリームが
何とも言えず美味しかったです…(笑)

こんな感じで、赤城に続き 山のパワーを 大いに吸い込んできましたが
せっかくここまで来たので、ついで…と言っては何ですが
もう一つ 有名な神社に行ってみることにしました!


  こちらは、貫前神社
  上野国(群馬県)の一ノ宮です
  赤城神社を調べていたとき、一ノ宮、二ノ宮…と
  記述がされていたので 初めて知りましたが
  昔は、神社にもランクがあったのですね~
  一ノ宮は、その県で一番偉い!って感じ…?
  今は その制度は なくなったみたいですが
  名前にも残っているところを見ると
  その名残は 未だにあるんでしょうかね??
  ちなみに、詳細 はこちら!



  門をくぐると、意外にも 
  下へ 下がるようになっていました
  こういうのは 全国的にも 珍しいようです!


  参拝所の前まで来ると、装飾が色鮮やかで 圧巻です
  奥の本殿も見られますが、今は修復中のようでした
  
  ここでも 御朱印をもらおうと 社務所に行くと
  売られている御朱印帳の中に
  全国一ノ宮御朱印帳ってのがありました(笑)
  一回り大きく、中には、全国地図もあって
  ちょっと面白かったです
  これ、全部回れる人 いるのかな…(^_^;)
 

  宝物殿を見たかったけど、開館時間が過ぎてしまい
  鏡は見られませんでした (T_T)
  帰ろうと思い、歩いていくと
  宝物殿とは反対の方に 何やら建っている様子
  近づいてみると、なんと こんな場所に
  伊勢神宮の末社が!!(笑)
  写真 右側の2つがそうです
  超 シンプルな造りなんですけど… いいの??
  


  また、この敷地内に
  大銀杏と スダジイの巨木が立っていました
  樹齢千年とも言われているそうです
  比較対象が無くて、大きさが伝わりにくいですが
  幹周りは 4~5mあるような気がします
  ワタクシ… 学がないので、一瞬 スダジイって?と
  思ってしまいましたが
  ブナ科の植物なのですね!
  どんぐりが生るそうですが
  こういう樹に トトロとか 居そうだよね(笑)


…とまあ、そんな感じで 1日かけて 神社めぐりをしてまいりました
パワースポットに行ったのだから、もっと元気になってもいい気もしますが
急斜面を登ったのが効いたのか、いい感じに 筋肉痛になっています(爆)
こんなんじゃ、熊野の山登りなど できっこない…!
今から 少しずつ 鍛えなければ!!(@_@)

ところで、これは 3連休のうちの 1日の出来事ですが
残りの2日は何してたか?っていうと…
買ってきた シムシティDSに 夫婦してハマっておりました(爆)
いやあ、これ 意外な面白さだよ!
でも これを語りだすと止まらないので(え)、まあ それは次の機会にするとして…
あとは、夏に向けて 日を遮るためのサンシェードを設置したり
帰省している弟に会いに行ったり
まあ、ボチボチな過ごし方をしておりました
旅行も行きたかったけど、それは またあとで 休暇をとって
思い切り満喫したら いいかな?
とりあえず 今年も、自分なりに楽しめた GWでした♪(^o^)
スポンサーサイト
EDIT  |  21:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。