2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.06.04 (Sat)

LESSON139

前回 休んでしまったため、土曜日は 2週間ぶりのレッスンでした
しかし、平日に 全く練習できてなかったので ほとんど 前回と変わらない状態…
しかも 暑い中、必死に弾いていたのが悪かったのか
直前に 鼻血まで出る始末(笑) ←鼻にティッシュ詰めながらラストスパート
こんなので 何とか乗り切れるのか??(^_^;)
   → これが今の限界でした

とにかく行ってみて、これで怒られるなら 仕方ない
若干 覚悟しながら 教室に向かいましたが…
今回のレッスンは、30分にしては 実に濃い内容でした
忘れないうちに 何とか記録を残さねばー!と写真を撮りまくったので
写真多いです ごめんなさい

では、これまた 忘れないうちに レッスンの内容でも!

教室に着くと、前の時間の男の子が ドッペルのレッスン中でした
そっと入って 隅で 準備を始めようとすると
先生が 男の子に 何やら注意をしている声が聞こえてきました
「…だから この曲は、たとえレッスンが終わって
 9巻や10巻に進んでも まだ難しい曲なんだよ
 ねえ、お姉さんだって 苦労してるよね?!
え?! 話がこっちに来たー!!(爆)
いきなり 引き合いに出されて 焦りながらも 「う、うん 今でも難しいよ…」と
本当は未だに全然弾けていないのに、まるで先輩のような態度(笑)
ま まあ、いずれ 合同練習で 弾けないのはバレるだろう…

そんなこんなで 次は私の番です
まずは 習ったところまで 通しで弾いてみる
未だに、自分のイメージと 先生の言うテンポが合っていないところがある…
レッスンの録音を聴き直して 直していかないとなぁ

  1、2ページ目は だいたい合ってきたので
  注意されたのは 3ページ目がメイン
  写真上段のところは、やっぱり
  拍の数え方が合っていなかった(爆)
  音源聞いても イマイチよく分からず
  フィーリングになってきてる…
  写真下段のところは、音を伸ばしすぎない
  休符を意識する!


  また、3ページ目の最後の小節
  リズムが 全く 掴めていなく
  おかしなことになっていたので
  ここだけ 特訓になりました(笑)
  楽譜を見ないで 身体で覚えちゃいなさい!
  …と言われても、ここに来ると 指が止まる  
  ここも レッスン録音聞いて
  覚えないとだなぁ


私的には グダグダな出来だったので、もっと特訓が続くかと思いましたが
「じゃあ、次 弾いて!」
えっ、まだ習ってないですけど… ていうか、進んじゃうんですか?!


  そんなわけで、とうとう4ページ目の
  重音パラダイスに突入(爆)
  最初は 1小節にちゃんと音符が書いてありますが
  2行目からは 書き方が違うので
  どうするのか 自分ではよく分からなかったけど
  実は、同じ弾き方なんだね…
  この斜線のついた音符を 演奏記号を調べたら
  『斜線の数に相当する はたの数の音符で刻む
  (同音(和音)反復する』って書いてあったよ
  


  いきなり難しそうで身構えていたら
  先生が A~Dの記号を書いてくれました
  「パターンは4種類なので
   それぞれの弾き方を覚えれば
   あとは 繰り返しだから」
  そ、そうなんだ?
  重音ってだけで、目が拒否してて
  よく見てなかったよ…(笑)

  しかし、問題は その弾き方… 腕が死にます ←え



【More・・・】

では、以下 押さえ方の解説、写真付きです
忘れないうちに!と 帰宅して慌てて撮影したので
間違ってるかもしれないし、若干 押さえる位置が甘いかもしれないけど
そのへんはご容赦くださいませ!

まずは Aパターンですが、これは A線3 E線1で押さえて
3の指だけ パタパタすればいいので 比較的簡単な方です
次に、Bパターンですが これも A線2(♯つき)とE線開放弦で
2の指を パタパタするだけです

  問題はここから!

  Cパターンは 2ポジで、A線 E線を1の指で
  同時に押さえ、3の指を パタパタします



  これが一番キツイー!
  Dパターンも2ポジで、Cパターンの3の指に
  4の指を添えて、3は離し
  1の指は そのままA線のみを押さえ
  2の指は E線へ…
  これで、4の指をパタパタしますが
  上手く押さえられません…
  しず○ちゃんのバイオリンの音みたいなのが
  簡単に出せます(爆)


  四苦八苦しながら、A~Dパターンを繰り返し
  重音パラダイス 最後のところは
  また違ったパターンの弾き方に変わり
  3弦を使った重音になります

  1つ1つ バラして解説しますと
  最初は、D線開放弦 A線1 E線2の
  簡単な重音です



  次は、3の指で 
  A線2のところを代わりに押さえ
  1の指を D線へ、2の指はE線へ





  次は、いつものパターン
  D線開放弦 A線3 E線1

  ここは 2回繰り返します



  その後は、3の指で
  D線 A線を一度に押さえ
  E線は開放弦…



  最後は、D線4と A線2、E線開放弦
  上手く 弦をトンネルしてあげないと
  これまた しず○ちゃんの…(涙)
  しかし、小指がつります
  どうしても 関節が伸びて
  見ての通り、突っ張ってしまいます…(笑)

  そして 最後に いつもの重音で〆です
  まあ、文で書くと簡単だけど 実際は…


2弦弾いてるつもりで、どうしても途中で1弦になってしまう(涙)
重音 むずかしい…!!
「パタパタするために 指を離すと、つられて 弓が傾いちゃうんだよね
 それは、ある意味 上達して来て
 無意識で移弦が上手くできるようになったってことなんだけどね
 ここでは意識して、2弦を同時で弾くように!!」
くっ… 喜ぶべきことなのか、病むべきことなのか!(笑)

そんなこんなで 上手く重音が鳴らせないまま 時間になり
ここでレッスンは終了となりました!
う、腕が痛い!
その様子を見て 先生が、大変なのによく頑張っていると言ってくださったので
練習していて腕が痛くなるので、休み休み練習しているんです…というと
「それで身体を痛くして 弾けなくなってしまう人もいるから
 無理しない程度に 練習してね!」
と、ありがたい お言葉をいただきました
休み休み練習、公認…!! ←違

まあ、どのみち 1週間で出来るようになるわけもないので
ムリしない程度で 頑張ってみることにします
それにしても 今回は やけに疲れました…
スポンサーサイト
EDIT  |  22:11  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.07(火) 14:26 |   |  【コメント編集】

■woooさんへ

情報ありがとうございましたー!
そうそう、前に この人達の記事書いてましたよ!
ただ、最近の若い世代の人達は 全然分からないんですけどね…(^_^;)
昔のメンバーの方が思い入れはあります
まあ、それでも コンセプトとか 目指すところは変わらないだろうから
最新作も、また機会を作って 見に行きたいですね!
昨日はパソコンを開く時間がなかったので
もし今日もまだ 見られるなら 動画覗いてみます!

リサイタル、そこでもやるんですね♪
もしタイミングが合うようでしたら 是非とも聴いてみてください!(^o^)
好みは人それぞれですが、目の前で聴くと また違いますし
とにかく 生演奏は良いもんです(笑)
きっと 刺激になりますよ!
しのぶ |  2011.06.08(水) 09:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。