2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.07.10 (Sun)

LESSON143

今週は 4周年記念日などありましたが
実は、レッスンの方の練習は ぜーんぜん出来ていませんでした(爆)
例のごとく、当日になって 焦って練習…
ラフォリアの4ページ目と ラモガボ(べト7みたいに縮めてみた)←おい
全く違う雰囲気の曲を練習していると
普段の倍くらい 汗をかく気がします(笑)

そうして ボチボチ時間が近づいてきたと思っていた時
珍しく家の電話が… これは、もしかして?(笑)
「もしもし」
「あ、○○さん? 私です」  ・・・やはり 先生ー!!(@_@)
今回は 何か用事があるらしく、時間を30分遅らせてほしいとのこと
まあ、時間が遅くなる分には 悪あがきが出来ていいけどね…

そんなわけで、予定より 30分遅れで 家を出発
すると、急に 雲行きが怪しくなり 強風が吹き 雨が降ってきた!
な、なんだよー! 私のレッスン時間に合わせたかのように天候が変わるなんて
ふ、不吉な!!

嵐が迫り来る中、教室に着くと
ちょうど先生も 出先から戻ってこられた様子
お互いに バタバタと準備をして、レッスンがスタートです!
まずは、ラフォリア4ページ目から…
すると、出だしで いきなりストップがかかり
「ちゃんとヴィヴラートを入れて!」と 注意が(汗)
確かに、私の場合 出だしの1音目を 勢いでスタートしてしまいがちで
ちゃんと ヴィヴラートかかってない時が 多々あります…(^_^;)
「入れられそうなところには、どんどん入れていきなさい!」
そ、そうですよね ごもっともです…

心を入れ替え(?) 最初からやり直し
ガチャガチャした音を立てながらも、重音の嵐を駆け抜け 弾き終わると
「前より良くなったね! あとは 止まらないで弾けるように
 もう少し 練習して来て」
と、お褒めの言葉をいただくも 結局 合格には至らず
まあ、これで合格もらったら 甘すぎるから 良いんだけどもね
…ただ、この曲を練習してると 腕と肩に負担がかかり過ぎるんだよなぁ(笑)

ラフォリアは サクッと終わりにし、次は ラモガボです
前回注意された、出だしのところに 十分 注意をしながら弾き始めるが
今度は 微妙な音程の狂いを指摘され、なかなか ビシッと決まらず…
ゆっくりの曲は誤魔化しがきかないので 本当に難しいです!

  そして、ここも前回指摘された
  スタッカートが跳ね過ぎるポイント
  気をつけて 平たく平たく!と弾いていると
  勢いがない!と言われ…(爆)

  先生が お手本を弾くと
  えーっ! ちゃんとスタッカートしてるじゃん!
  前回 私がやったのと 何が違うのか
  正直、さっぱり 分かりません (@_@)
  
  

私が混乱していると、先生が もう少し詳しく解説してくださいましたが
つまり、弓の使い方の問題で 「右手の指を 曲げ伸ばしして弾く」 らしい??
これは… 私のバヨ友なら もうみんな 昔っから習ってきている基本中の基本
「指弓」ってやつではないですか??!(笑)
ワタクシ、5年目になって ようやく 詳しく習いましたよ…!!! ←大問題
うちの先生は 最初から、弓の使い方など あまり詳しく教えてくれなかったけど
ここにきて やっと それっぽい事 言い出したなぁ…(^_^;)

【More・・・】

そして、先生が 「スタッカートにも 色々ある」 って 常々言っていた事が
ここで 早速 実践されることとなりました

  次の GavottoⅡは、Ⅰの方とは違い 
  スタッカートは ガツンと弾く!!
  …つまり、圧をかけるってことでしょうかね?
  (先生用語は 解読が難しい)
  しかし、圧をかけようとすると
  音が潰れてしまい、これまた難しいので
  ちょっと コツを調べてみましたよ 
  → スタッカートのコツ
  ここでも、2種類の弾き方を紹介してるな~


こうしてみると、この ラモガボ…
楽譜が簡単な代わりに、弓の使い方の勉強になる曲だったんだな!と思いました
ますます ちゃんとした基礎力がないと 聴かせられないんじゃ…!



選曲ミスを痛感しながら、次のページへ
写真は無理やり2枚繋げてみましたが、この 最初の2行が GavottoⅡでのポイント
以降は ほとんどが 繰り返しです


  その中でも、この部分が 音程が難しい!
  ハーモニクスの後
  3ポジ1を押さえるのが
  毎回 安定しなくて、ほぼ博打状態(爆)
  高い!低い!と怒られまくり
  しばらくの間、ここを 繰り返し練習しました

  …というか、まだ レッスン2回目なのに
  すでに 原曲の速さを要求されるのが
  キツイんですが(汗)



その割に 先生は、この曲を すっかり忘れているようで
お手本を弾く時も よく間違えます(笑)
最後には、「この曲 ピアノ伴奏あったっけ?」 と聞かれ
「あ、あったと思います…けど…」 ←私も自信がない
「そうか、無いと大変だもんね~ 伴奏があって良かったね」
えっと、この曲に決めたの先生なんですけど…
そんな不確かな記憶で決めていらっしゃったのですか(爆)
ピアノ伴奏つかなたっから どうする気だったんだ…!

そんなわけで、次回も引き続き 2曲が宿題です
今更ですが、右手の方を重点的に練習しないと…
スポンサーサイト
EDIT  |  07:24  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。