2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.08.13 (Sat)

LESSON146

午前中に 久々の日記を書き、さて 練習しよう!と思っていたら
激しい頭痛に見舞われ 夕方まで死んでおりました(爆)
前回のレッスンから 3週間もあったのに
事故やら腱鞘炎やらで 全く練習していなかったうえ
直前練習まで やれないとは…!
今までも 数多くのピンチを迎えてきましたが
その中でも トップ5に入るくらいのピンチです(笑)

今回のレッスンは 発表会曲の練習もすると言っていたので
最悪でも ドッペルだけは…!と 気力を振り絞り
頭にタオルを巻き、その中に 保冷剤を入れて 冷やしながら
決死の直前練習(レッスン1時間前) 
何とか 指使いを思い出すところまではやり、後は 野となれ山となれ…
はたまた、まな板の鯉 とはこのことか
とにかく ボロボロの状態で教室に向かいました

教室の駐車場では 前回 蛍光灯を割ってしまった親御さんが
代わりの蛍光灯をつけていました
「ちょっと 色が違ったんだけど… 先生がOKしてくれるかどうか…」
確かに、なんか色が白っぽい
でも いくら先生でも、昼白色か 電球色かで 文句は言わないだろう(笑)
そう思っていると、先生が様子を見にやってきたので
私は 先に教室に行って 準備をすることにしました

調弦をしていると、間もなく 先生も戻ってきました
やけに早く戻ってきたので、きっと 親御さんもすぐに許されたのだろう(笑)
さっそく レッスンスタートです
まずは ラモガボですが、ほとんど練習してこなかったこともあり
ところどころで つっかえ、本当に ボロボロの出来でした
あまりに あちこちで指がもつれるものだから
先生も 思わず笑いがこみあげてきてしまうほどでした
「まだ技術が追い付かず、テンポが速くなると 間違えちゃうんだろうね」
その通りでございます…! 何も言う事はありません…
本来は このテンポで弾けるようにしてほしいそうですが
今は 指がもつれちゃってるので(涙)
テンポを落として練習してくるように、とのことです

今回は 他の発表会曲もやると言っていたので、ラモガボは これで終了!
「次は 何を弾くの?」と尋ねられたので
とりあえず、頑張ってきたドッペルを聴いてもらうことに…




【More・・・】

正直、直前練習では 全く 通して弾けていなかったドッペル
しかし ここで 小さな奇跡が起きました ←え

時々 音を外しながらも、半分までは 良い感じで弾けてる…!
先生も、 「うん、去年とは違うね! 6巻まで進んだ甲斐があったね」と
珍しく お褒めの言葉… 思わず 顔がほころぶ
そして、後半に入り 途端に崩壊(爆)  や、やはり 練習不足は否めない…!!
「・・・前半は良かったので、後半をもっとやってきてね…」
「は、はい…」
毎回 期待を裏切る生徒で申し訳ないです

そして、さらにピンチは続く
「で、次は何やるの?」
「はい?!」
…えーっと、ラモガボと ドッペルしかやってない…んですけど… ←言えない
明らかに 私が焦っているのを見て、先生
「セカンドやってるよね?」
…ということで、いきなりの抜き打ちテスト! セカンドパートの練習へ…!!
まずは メヌエット2番から、と言われ 慌てて 楽譜をめくる
「いくよ! …さん、はいっ!」
え! いきなり合奏!?
先生がファーストを弾いて、私が合わせる
本来なら楽しいはずの合奏も、今は 指使いも思い出せない状態…!
うろ覚えの記憶を頼りに、必死の形相で先生に合わせていく
私の中では これは 生き残りをかけたバトル同然 でした(え)
しかも先生、私を試すかのように 時々 テンポが変わる(汗)
『ちゃんと相手に合わせるのよ!!』と言いたいのでしょうが…
すいません 今は 指使いを思い出すので精一杯ですー!!

そんな風にして、結局 セカンドパートの曲 5曲ほどを合奏
全て 指使いを間違えていました(爆) 簡単な楽譜なのに… ボロボロすぎる…
「じゃあ 次のレッスンでは、アーモールとザイツを聴かせてね」
というわけで、今回のレッスンは 復習で終わりました
ああ、次はアーモール… またヤバいやつが…(笑)
お盆休み中こそは 真面目にやらないと、合同練習までに間に合わなくなりそうです

ちなみに 今年の発表会では ゴセックのガヴォットと バッハのブーレは
やらないみたいです
ブーレ… 好きだけど苦手だったので ちょっと助かった(笑)
たぶん、ちょうど そのあたりを習ってる子が1人もいないんだろうなぁ
でも先生の事だ、いきなり増えるかもしれないので
やはり 油断せずにいよう (-_-;)

スポンサーサイト
EDIT  |  20:58  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。