2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.10.16 (Sun)

2011年 発表会 合同練習⑤

逆転部から 大したネタもないまま、あっという間の週末です
月曜日が休みだったから、すぐ週末になっちゃったような感じ…
そして 予想通り、平日練習が ほとんど出来なかったので
またまた 直前の4時間くらいで 無理やり詰め込み練習しましたが…
クッ… 普段やってないから、すぐに二の腕が痛くなる!(笑)
この日は 腕に湿布を貼り付けて、教室に向かいました

教室に着くと、何だかいつもと様子が違い
普段 入り口として使っている裏口が 閉ざされていました
えっ、じゃあ どっから入るの?!と 一瞬焦りましたが
貼り紙があり、正面玄関から入るように…とのこと
おおっ! この教室に通い始めて、正面から入るの初めてだよ!!(笑)
ちょっとワクワクしながら入っていくと、途中にも貼り紙が…
どうやら、エレベーターが故障してしまったので 階段を使えと言うことらしい
この教室、裏口から入ると 登る方法がエレベーターしか無いので
なるほど、そういう事か~と 納得しつつ階段を登ります

のちの先生の説明によると、エレベーターの定期点検で
ベルトが切れそうになってるのが発見されたのだとか (爆)
誰かが乗ってるときに壊れなくて良かったね…!!
部品を総取り替えして 来週には直るらしいですが
点検… 大事だね!(@_@) 皆様も気をつけて! ←どうやって?

そんなこんなで、いきなり普段と違う雰囲気で始まった 合同練習
このあとの展開も 普段とは違ったものになりました

まず、この日は 小さい子が2名しかいなかったため
易しい曲の練習は 最初の30分ほどで終了してしまい
休憩時間もなく、すぐに帰されてしまいました
残されたのは、いつもの問題を抱えたメンバー (笑)
Mさんを入れても、たったの4人です…
そんなメンバーで、ちょこっと ザイツを弾いた後
「それじゃあ、アーモールは飛ばして ドッペルやるよ!」
きたーっ! ドッペル特訓!(@_@)
ボチボチ ファーストと合わせなきゃ 間に合わないだろうと思っていたので
いよいよ その時がきた!という感じでしたが
セカンドメンバーが どの位のテンポで、止まらずに弾けるのか…
とりあえずは パート別に弾いてみることになりました


【More・・・】

ファーストは Mさんしかいないので、まずはセカンドから…
前回 怒られていたY君は、頑張ってきたのか あまりつっかえずに弾いていましたが
勉強と両立のS君は、相変わらず 落ちたり間違えたり…
私は 二人が戸惑わないように、一定のテンポを保つので必死 (笑)
そんな内容だったので、やはり 途中でストップがかかり
難しいポイントを中心に 何度も繰り返し練習したり、一人で弾かされたり…
なかなか合奏のレベルまで仕上がりません (>_<)

そんな状態がしばらく続き、セカンドの特訓だけで 非常に時間がかかってしまい
このままでは らちがあかない、出番待ちのMさんも 疲れてしまうので
とにかく合わせてみよう!と 特訓開始から1時間、やっと合奏です

しかし、始めてみると 今度はファーストが弾き慣れていなく
どんどん遅れ、最後には合わなくなってしまいました (笑)
「ファーストの方が、こんなに遅れてるじゃない!(怒)」
…というわけで、セカンド特訓の次は
ファーストの感覚が戻るまで、アンサンブルの繰り返しです
今日だけで、何回ドッペル弾いたやら………(T_T)
何だかんだと1時間半くらい、ドッペル漬けでした

やっと 何とな~く合ってきたところで
「今日やらなかった曲の練習もサボらないように!」 とクギをさされつつ(笑)
男の子2人は解放されることに…
そして、ようやく私の曲練習になりました!
前回と比べて さほど変化はないけど、とにかく大きな音で!に気をつけていましたが
普段なら止まらないところで、いきなり詰まり
焦って、音程もグダグダに! (@_@)
弾き終わると、まず先生に
「発表会の本番では、もし間違っても 止まらずに弾ききるように」
と注意をされ、さらに
「今の演奏、なにがいけなかったと思う?」と問われました
自分の中では、間違ったのが一番良くなかったところだったけど
先生いわく、3ポジの音程が 全体的にうわずっている…とのこと
確かに、練習では いちいち確認しながら弾いていても
本番を想定して 止まらずに弾こうとすると、まだまだ 音程が定まっていなく
一発勝負、博打的な部分が 多々あります (^_^;)

  とにかく、隣の弦と弾き比べて
  正しい音を確認、耳で覚えるのもそうですが
  例えば、写真のような部分だった場合
  『2の指を退けるように 1の指が上がる』
  そういうイメージで、ゆっくりやってみると
  今までより 狂いが少なくなりました
  つまり、2の指の位置が 3ポジの目印になるわけね!
  そういう観点で指の位置を見ていなかったので
  そうか、ナルホド!と 妙に納得しました


止まらない、音程を直す…を意識しながら もう1度 弾き直しをして
まあまあの出来だったので、私の練習は これで終了しました
お、終わったー!(@_@)
今回は特に、やっと解放された~!という気持ちになりました (笑)
間違ってはいけないという緊張と 普段以上の音を出すため 妙に力が入り
背中には、この季節には有り得ないほど 汗が滴り落ちていましたよ…

そんなわけで、居残りのMさんを残し 帰宅したときには
もう何の力もなく グッタリ状態 (笑)
日記をつける気力もありませんでした

しかも、今 我が家は 何故かネットがつながらなくなっているため
この記事も 携帯で ちまちま書いたので、見づらかったらスミマセン
と とりあえず、これから パソコン店に行ってきます!(笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  16:32  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。