2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.11.12 (Sat)

LESSON149

昨日は、めちゃくちゃ寒かったねーっ!(@_@)
更に 2011年11月11日…と、1ならびの日でしたが
皆さんは いかがお過ごしでしたでしょうか
私は 11時11分の瞬間を見ようとしていたのに、ドタバタしているうちに
すっかり忘れてしまいましたよ…(笑)

さて、では本題の 一昨日のレッスン日記ですが
通常のレッスンが久しぶりすぎて、今が何回目だったか思い出せず(笑)
記事を読み返したら、『レッスンのつもりで行ったら 合同練習1回目だった』という
幻のレッスン日以来で、今度こそ正真正銘の149回目です!

しかし、発表会後 初のレッスンだというのに
先生のご都合で、いきなりの平日夜レッスン(爆)
当然、事前に練習する時間などなく
仕事が終わったら ダッシュで帰宅、
すぐに教室に向かわなければなりませんでした

教室に着くと 先生は まだ来ていなかったので、先に準備をしていると
発表会の事が書かれた 地元の新聞が貼りだしてありました
ぎゃっ! わし、しっかり写ってるやん!(@_@)
あわわ…と思って見ていると、先生がやって来て
「よく写ってるよね!」
い、いや… 私にとっては恥ずかしい以外のなにものでもないですよ~
だって姿勢が悪いのが、白黒写真でも はっきり分かるんだもの…(笑)

羞恥プレイから始まった久々の通常レッスン
今回から 新しい曲にチャレンジです!


  ヘンデル ソナタ第3番 ヘ長調 第1楽章

  第1楽章は、1ページにまとめられているので
  非常に 黒々して見えますが(笑)
  曲調は ゆったりしていて
  聴いていると 心地いいです
  …ええ、聴くだけなら… ←え
  3拍子なのですが
  拍の数え方が ちょっと難しいです


  楽譜に、AからEまで
  区切りが付けられているのですが
  今回は どこまで 進むのか分からず
  なおかつ、直前練習も ほとんど出来なかったので
  とりあえず、写真のBくらいまでは
  弾いてみたのですが…

  この前の フェアお出かけの際に  
  全体の ポジ移動位置の確認と
  指番号ふりを やっておいて良かった…
   

というのも、今回のレッスンが 思った以上に進み
結局、第1楽章を 一気に 全部 習うことになりました(爆)
まさか 最後まで進むとは思っていなかったので
予習も不十分なうえ、一度に 色々 詰め込まれたので
正直、教わったこと 全ては思い出せません…! ←え
記憶を必死に手繰り寄せながら、注意されたポイントを思い出していきたいと思います~!

【More・・・】

  この曲は、難しい指使いなどは無いのですが
  とにかく、ポジション移動が頻繁で
  音程が取りにくい!
  前半部分だけ見ても、←ごらんの通り(笑)

  しかも、久々の5ポジまで出てきます…
  5ポジ… ここ最近の曲では出てこなかったので
  もはや すっかり忘れております(^_^;)


まずは、とにかく弾いてみろ!…という事で
しどろもどろですが、予習してきた Bの手前あたりまでを弾いてみる
すると、「まあ いいんじゃない?」って感じで
あっさり 次のBパートへ!

Bからは、まず先生がお手本を弾き 私が真似する…といった感じで
1フレーズずつ 進んでいきます
ここでも、1拍ごとにポジション移動するところがあったりして
そのたびに音程を注意されながら、少しずつ習っていきました

  B部分の最後には、プラルトリラーやら
  モルデントがついてて
  どうやって弾くんだろ?と考えてしまいましたが
  モルデントについては、下に弾き方が書いてありました
  正直、違いがまだよくわかっていなかったので
  あとで詳しく調べてみたら
  前者は、真ん中の音を上げる
  後者は、音を下げるわけね…
  どのみち、素早く弾けないのが悲しいですが…


  Cのパートに入ると、4、5ポジが出てきて
  途端に難易度が上がった気がします(汗)
  音程が更に怪しくなってきたので
  先生には
  ポジションを上げる前に、まず その音を弾いて確認し
  そこに指を移動するようにしなさいと言われました
  確かに写真の場所は、みんなポジ移動する音の前が
  ちょうど 1つ下の音になっていますね!



  そして、このCの最後の部分は
  譜読みしていて、よく分からなかった部分
  楽譜通りに2ポジで弾こうとすると、
  絶対ムリな弾き方になるんだけど
  特にポジ移動するようには書いてない
  動画をジーッと見てると、
  みんな1ポジに下りてるんだけどなぁ…

  …と思っていたら、やっぱり1ポジで弾くんだった!
  何だろ~ 記載ミス??(笑)


  D部分に入り、写真下段のところ
  記載では2ポジになってるんだけど
  先生が、「こんな面倒なことしなくていい」と
  3ポジのままで弾いていいことに(笑)
  でも確かに、この方が 私は楽だ…



  そのすぐあと、装飾音がついてる部分は
  装飾音を3ポジで弾いて
  指を少しだけ下げる(2ポジへ移動)
  装飾音と言えば、指を素早くパタパタ動かす!という
  イメージだったけど
  こういう、指を滑らせて弾く方法もあるのね!

  そのすぐ下のところは、ポジ移動した際
  ♭がついてることを忘れがちだったので
  気をつけること


Eの部分は、出だしに似ているところもあったので
あまり注意されずに済みましたが
何だかんだと、結局は 最後まで習ってしまいました…
時計をふと見ると、予定の30分を大幅に超え
1時間近く弾いてる!!
先生、だいぶ時間をオーバーしてますよ?!と言うと
どうやら、日にちを変更したりして申し訳なかったので
オマケしてくれたらしい(笑)
う、嬉しいけど… 詰め込みすぎて脳が…

それにしても、今回 一気に進んでしまったので
家でじっくり楽譜を見る時間もなかったとはいえ
自分で書いてみた ポジ移動の印と 指番号…
かなり 間違っていて(笑)
習いながら 先生に、「ここ、変なこと書いてあるよ?!直しなさい!」と
何度も指摘され、筆記用具を手渡され その場で書き直し
そういうことをやっていたから 時間がかかったという説も…(^_^;)
自分で 時間かけて 書き込みしてるにもかかわらず 間違うって
初見が苦手とか、パッと見て すぐ弾けないとか
もはや そういうレベルでもないじゃねえか(笑)
ちょっと自己嫌悪に陥りますよ…

そんなわけで、じっくり1時間みてもらい、レッスンは終了しました
しかし 帰ろうとすると、先生が ため息をついて
何か 聞いてもらいたそうな雰囲気だったので(笑)聞いてみると
どうやら 先日、来年の発表会のために 会場を押さえに行ったら
土日は人気が高く みんな日にちが被り
抽選にも外れ、どうやら上手くいかなかったらしく…
もしかしたら来年は 金曜日の夜開催になりそうだ…とのこと

ていうか、もう来年の話かい!!(爆)

今回も祝日とは言え 週中日だったんだから
金曜ならまだいいじゃん…と内心思いましたが
先生にしたら、大人も子供も 生徒が みんな出られる日がいいので
できたら土日が良かったみたいで、悩んじゃっていました
会場とるのも大変だね…

まあ、そんな感じで やっと帰宅したものの
気力体力低下で、更新が遅くなりました
でも 今日は、久しぶりに何もない土曜なので
のんびり掃除したり 買い出ししたりしようと思います!
スポンサーサイト
EDIT  |  07:04  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。