2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.01.22 (Sun)

LESSON155

雪は止んだけど、冷たい雨が降り続いていた土曜日…
私は朝から、どうやっても指がもつれる第2楽章に苦戦していました
頭では分かっていても、身体が言うことをきかなーい!
何度やっても毎回違う場所で間違え、安定しません
加えて、新たな宿題である第3楽章…
レッスンでは譜読みが全く出来ませんでしたが
指番号を書き込み、音源を聴いて やっと全貌が明らかになったので
あとはひたすら通して弾く練習です

  ただ、写真の箇所が
  どうやって弾くのかよく分からず…
  3ポジのままで弾くと、♯ドが押さえられないし
  かといって、ポジ移動の表示もない

  とりあえず、そこだけ2ポジで弾くパターンで
  練習してみましたが
  果たして合ってるのやら??


どのみち、どちらの楽章も中途半端な出来映えのまま
時間になり、教室へ
今回は私の前の人は居なかったようで、教室が真っ暗でしたが
鍵は開いているので、勝手に侵入(笑)
最近は物騒だから…と あえて入り口の灯りも消してあったりするので
こちらも気を使って、あえて電気をつけずに レッスン部屋まで移動し
ガサガサと準備をしていると、先生がやって来ました
…ていうか、こうやって文にすると 私の行動の方が怪しいな(笑)

調弦ののち、第2楽章を弾くつもりでいたら
「前回読めなかったやつをやってみなさい」 と言われ
まずは 第3楽章からスタートです
とは言っても、ビブラートをかける余裕はないので 音を追う程度
拍の数え間違えが いくつかありましたが、前回より まともだったので
先生も 安心した様子
「じゃあ、前の楽章に戻って弾いてみて」 と
結局 すぐに 第2楽章に戻りました
前回が あんまり出来なかったので、先に確認したかったのかね?(笑)

第2楽章は、やはり 指がもつれまくりましたが
家で練習してる時よりも 大音量が出せるので、強弱は 思い切りつけられます
ただ、弓を大きく動かしていても しっかり弦に乗ってない感じで
音がスカスカしているのが、自分的にも気になります
たぶん、自信がないんだろうなぁ
焦ると 音程もメチャクチャになってくるし
まだまだ、もっと弾き込まないとダメそうです

自分でも そう感じるんだから、先生なら それ以上に感じてると思われ…
とりあえず 第2楽章は置いといて、また 第3楽章を弾いてみます
「今度はビブラートも入れて、歌って!」
えーっ! いきなりハードル上がり過ぎです!!(@_@)

先ほど、やっとこさ通した第3楽章を
今度は ビブラート(もどき)をつけながら 通していきます
しかし、拍の数え間違えは まだ直ってないし 音程も悪いし…で
当然ながら、まだまだな出来
何とか流れにはなっていたので、このまま練習してみて!となりました
弾き方が分からなかった箇所も、特に指摘が無かったので
このままでいいみたいです

さて、ここまでで 時間もまだ残っていたので
「第4楽章、できる?」
「(ぎゃっ!) よ、予習してません!」
「そうか、読めないか…」
前回の惨劇を思い出したのか、先生も 無理強いはしませんでした(笑)
仕方がないので、第2楽章を もう一度やることに

  何度やっても、指がもつれるのは変わりませんが
  今度は、単に曲全体を
  スタッカートにするのではなく
  途中でレガートにしたり、調子を変えてみる練習
  もちろん、強弱もしっかりつけます
  流れるように弾くのも、また難しい…
  弓をいっぱい使って弾いていると
  これだけ寒くても、汗をかいてきます


そんなこんなで 30分が過ぎ、レッスンは終了となりました
しかし宿題が、第2、3楽章の他に 第4楽章の予習も加わりました
1週間じゃ足りないよ~(T_T)

いそいそと片づけをしていると
「もう少し、譜面が読めるようになるといいねぇ」
と 先生
「この前、あんまり 読めないんで 驚いたよ」
「ハハハ…(苦笑) ポジションが変わると 余計に混乱してしまって…」
「そうだねぇ… ちょっと 譜面を読む練習してみようか
 次から カイザーを持ってきて
(@_@)!!(カイザー!)」
月に4回レッスンがある時は、そのうちの1回をカイザー練習にしてみようと
先生の方から提案されました
そりゃもう、願ったり叶ったりですとも!!
「1ポジばっかりだから大丈夫だよ
 もし他にもやりたかったら、紹介してあげますよ」
おおお… ここにきて ようやく 鈴木以外の教本に着手?!
メッチャ嬉しいんですけど!
ていうか、一番 嬉しいのは
私がいかに基礎が出来ないのか、先生がようやく気づいてくれたという事です(爆)
これで 無茶な要求が減るといいんだけど~
スポンサーサイト
EDIT  |  07:54  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。