2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.02.18 (Sat)

LESSON159

今日は風が強くて、やたらと寒かったです~(>_<)
昨夜あたり東京では雪がチラホラ舞ってたらしいですね…
こんな時でも 群馬の平野部は、雪が全く降らないからなぁ
まあ、代わりに乾燥しまくってますが(^_^;) インフル要注意!です

さて、そんな寒い日でも 容赦なくやって来るレッスン
相変わらずの直前詰め込み練習で、不安の残るまま 行って参りました~

あ そうそう、直前練習の音源を 久々にアップしてみました
破壊力満点ですよ…☆
 → ヘンデル ソナタ第3番 1~4楽章…もどき


教室に着くと、まず 真っ先に渡されたのは 先生の写真展の案内!(笑)
えっ、今度は どちらに行かれたの?!と思ったら
何と アラスカ!!(@_@) (爆)
正月休みにオーロラを撮りに行ってきていたらしい… さ、さすがだ…!
次は 宇宙にでも行きかねない… ←え

先生の元気さに 改めて驚かされつつ、レッスンがスタート
まずは ヘンデル ソナタ第3番第4楽章
下手で指が回らなくても、軽快なイメージを持ってやろう!と思い
つっかえながらも、頑張ってリズミカルに弾いてみました(ま、あくまで当社比だけど)
すると、「まだ ぎこちないけど、だいぶ良くなった!」と お褒めの言葉が!
「この前みたいに、のっぺり弾いてたらダメだよ
 あとは、ぎこちなさが取れるように 繰り返し練習してきてね」
…と言うわけで、1回通しただけで 第4楽章は終わり
引き続き、次回の宿題になりました

この段階で 残り時間、まだ だいぶありますけど… まさか?
「じゃあ、次のページをめくって!」
えーっ!(@_@) 全然 予習してな…
「あ、その前に カイザー持ってきた?」
…カイザー!
持ってきましたともー!(^o^) と、素早くカバンから取り出すと
まず、先生が1ページ目をめくりました

  これが、みんながやってるカイザー!
  本来なら、色んな弓のバリエーションがあるわけですが
  今回は そのことについては 特に指摘は無く
  先生いわく
  1、カイザーは、譜読みの練習に使うので
   指番号を書いてきてはいけない
  2、次の曲は2ページ目ではなく
   どの曲を選ぶかは分からない
   ランダムに選ぶので、予習はいらない
  …とのことでした


とりあえず、まずは カイザー1番からですが
ゆっくりでもいいので、止まらないように
自分にできる速度で 最後まで弾くように!…と言われ
低速で弾き始めると、早々に 音を間違う(爆)
「この楽譜は、何調?」
「えっと… ハ長調…?」 ←カン
「最後の音がドだから、ハ長調ですね」(合ってた!笑)
そういう勉強は 今まで一切やってきていなかったのに
急に 問題を出されて 焦りましたが
ハ長調の音階を 改めて習い、もう1度 最初からゆっくり弾いていきます

時々 音を間違えたり、音程が悪くて指摘されたりしながら
何とか最後まで弾き切ると
「今度は もう少しテンポを上げて弾けるように、家で たくさん弾いてきてね」
…と、これも宿題になりました
1ポジだけでも まだ間違えたり 一瞬考えてしまうから
こうやって少しずつでも 慣れていけたらいいなぁ

…と、そんなことを考えていたら
「じゃあ、次の曲に入るよ!」
…えっ?! 結局 進むんかいーーー!!!(爆)

【More・・・】



次の曲は、恐怖(?)の フィオッコのアレグロ
音源聴いた限りでは、私には 一生弾けない気がする曲です ←え
第4楽章の速さで 指がもつれたり 攣りそうになってるってのに
何ですか?アレグロって?
楽譜見ただけで、脳が拒否反応起こしております…

ほとんどが1ポジで弾ける、という事もあり
今回は 2ページ目の矢印のところまで進んでしまいました
(楽譜は全部で3ページある)
予習してないので、当然 初見で弾いていったわけですが
相変わらず しどろもどろで 超スロー…
先生も呆れ顔でしたが、我慢強く見守ってくださいました(笑)


  ポジ移動も少ないので
  気をつけるポイントも ほとんどありませんが
  弾き方の注意点としては
  写真の上段部分は、2の指は押さえたままで
  3の指を使って D線の2の音を弾く
  下段の部分は、1の指で
  2弦同時に押さえて弾く
  



  2ページ目の初めの方にある この部分も
  3の指を使って D線の2を弾く
  テンポの速い曲なので
  余ってる指をフル活用するってことらしい

  その下の段には、ポジ移動するところも…
  指をつける、離すが 瞬時に出来ないと
  これまた もつれそうなところだね…


先生の言うとおりに ひたすら弾いているうちに 時間になり
今回のレッスンは終了となりました
「今のままだと とにかく譜読みが遅すぎるので
 カイザーを いっぱい練習して来てね!」
は、はい… ていうか、今回 宿題が多すぎませんか?(汗)
みんな1ポジだからって、覚える音符の数は半端ないんですけど…
これは、平日の夜も練習しないとダメか?!
疲れて ウッカリ寝てる場合じゃないかも??(^_^;)

そんな危機的状況ではありますが
明日は、Kaoさんのライブを聴きに 代官山に行ってまいります!
アコースティックライブということで、今から すごい楽しみ♪
早めに出かけて、街の散策もできたらいいな~
(練習やらないとヤバいという事は 早くも忘れかけている 爆)
スポンサーサイト
EDIT  |  22:04  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。