2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.02.25 (Sat)

LESSON160

何気に、もう レッスンも160回目だよ!
160回も怒られに行ってるのか~ 私も強くなったな(笑)
…とまあ、それは冗談ですが
本日も 頑張ってレッスンに行ってきましたよー

しかし今日は、明日出かけるので 掃除をしておかねば!と思い
掃除したり 片付けをしてるうちに 結構いい時間になってしまい
練習を開始するのが遅くなってしまいました
そのうえ、先週より 格段に退化してる…!!!
レッスン時間までに 元の状態に戻すだけで 精一杯でした (T_T)
それにしても、第4楽章と カイザー1番 フィオッコのアレグロ…
指番号を振らずに練習してると、すげぇ譜読みの訓練になる(笑)

そんなわけで、不安要素いっぱいのまま 教室へ
ちょうど前の時間の生徒さんが終わり、そのままの流れでレッスンスタート
調弦をしようと 楽器を構えると、あれ? どうも 音が小さい?
…て、よく見たら、駒に消音器つけたままじゃーん!!(爆)
先生に見つかる前に、慌てて 撤去(笑)
何事もなかったかのように調弦を済ませるのだった…

そして、まずは ヘンデル ソナタ第3番第4楽章
相変わらず 軽快には弾けず、指がもつれそうになるのですが
気持ちだけは軽快に!!
しかし、気持ちだけではカバーしきれず…

  2ページ目以降で ダメ出し連発!

  写真の部分は、間をとりすぎ
  Cパートに入るのが遅すぎるとの指摘が…
  「伸ばすのが1拍、休みが1拍、で2拍でしょ?
   あなたは 3拍くらいかかってるよ!?
   2拍の間に 指は準備しておく!!」
  ありゃっ?! そういわれたら 確かに遅い!(笑)
  気づいて直そうとするも、クセはなかなか取れず
  繰り返し やらされることに…


  更に、最後の重音部分
  未だに 1発で鳴らせず、ノロノロしていたら
  「ここは繰り返しなんだから
   そんなに ゆっくりにならない!
   重音は 1拍半で鳴らし終えて、戻らないと!」
  え? 繰り返し??!
  前回まで、繰り返しでは弾いて無かったから
  繰り返さなくていいのかーと思ってたら
  やっぱ 繰り返すんですかーー!!(笑)
  しかし、そうと分かっても 指が思い通りに動かず
  どうしても ゆっくりしか鳴らせない…


重音に苦戦し、ここも 何度となく繰り返し練習…
脳では理解できていても、思った通りに手が動かなくて
自分でも すごくイラっとしました
まあ、それを聴いてた先生は、もっと イラっとしたことでしょうな…

結論 「後半の練習が足りていないので、引き続き宿題」
全然 弾けてない!と 怒られちゃいました
まあ、当然の結果ですな…

【More・・・】

続いては、フィオッコのアレグロ
ハイ、やってみて!と言われて弾き始めるも
指番号なしでは まだ 譜読みに時間がかかり
とてもじゃないが アレグロのテンポでは弾けず、超低速でスタート

  低空飛行のまま 2ページ目に入っていくと
  徐々に、音の読み間違いや
  リズムがおかしいところがチラホラ出始め
  ストップがかかる
  写真のところは 何度も 1と3を間違えたため
  先生に書き込まれてしまいました(笑)

  指番号を書き加えたのち
  2ページ目に入るところから もう1度弾いていくと
  今度は間違えずに弾けました
  効果覿面…!!

こうして、前回習ったところまで弾いてみたところで 時間になり
レッスンは終了しました
第4楽章で手間取ったせいもあり、いつも以上に あっという間だったなぁ
時間もなかったので、今回はカイザーはやりませんでしたが
間違えて覚えてないか ちょっと不安だったので
1回でも見てもらえたらよかったな~

さて、本来なら これでレッスン日記も終わりなのですが
この日は このあと 先生の写真展を見に行く予定だったので
急いで片づけをして、教室を出ました

写真展の場所は 教室からすぐの場所にあるので
そこの駐車場で 旦那と待ち合わせをして、一緒に入っていくと
なんと、先に 先生が来ていた!!(爆)
私のあとの時間も 他の生徒のレッスンがあると思っていたので
まさか 先生が来るとは思っていませんでした…

予想外の出来事で 一瞬 動揺しましたが(笑)
まあ、写真を撮った本人がいるなら 解説付きで分かりやすいし…と
気を取り直して 写真を見ていくと
オーロラの写真、綺麗に撮れていました!
今年はオーロラの当たり年らしいけど、見れない時は全然見れないらしいので
先生は 本当に運が良かったんだなぁ
現地は マイナス40℃で、苦労もあったようでしたが
有名な写真家の方も来ていて、写真の撮り方を教えてもらったらしく
そういう出会いも含め、写真って 本当に運も大事だな

オーロラの向こうに 星空も写っていて
北斗七星や 昴など、お馴染みの星座も
日本で見るのとは 違う角度で見えるのが面白かったです
北斗七星の二重星も綺麗に写っていたので 感心していると
先生は星座のことは 良く知らないらしい
これも運よく撮れていたのか…!
ミザールとアルコルといえば、私にとっては馴染み深いものですが(笑)
御存じない方は、豆知識として知っておくと面白いですよ
 (h)ttp://www15.ocn.ne.jp/~kagaku/ocn/tsu_wkk/seiza/uma/hokutoshichisei.htm

そんなわけで、今回も無事 写真展を見られたので 一安心
心置きなく 明日は、逆転部の活動に行ってまいります!
スポンサーサイト
EDIT  |  22:21  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。