2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.04.18 (Wed)

金沢 お花見ツアー 1日目

皆さんは、週末は お花見など 満喫されましたでしょうか??
私は 色々とあって、非常に疲れた週末でした
そんなわけで、毎日 もう夜7時には 眠くなっております…
早く 旅のことを書き留めておきたいのに、寝てしまって なかなか進まない!
このままでは 内容を忘れかねないので、急いで日記をまとめねば!
字数を減らすため、写真満載でお届けしたいと思います!(笑)

…というわけで…
先週の金曜日は 会社の休みをもらい、義母さんと旦那と3名で
義弟くんの通う大学のある 金沢に行ってまいりました!
1番の目的は、義母さんの退職をねぎらいつつ お花見をすること
次に、義弟くんと会って 久々にみんなで食事でも!…という予定でしたが…

今回のツアー… 想像もしなかった結果に終わりました  ←え

まずは1日目
朝 起きた段階で、私は お腹を壊した状態でした(爆)
それでも 情け容赦なくやってくる 出発時間!
必死に支度をして、6時には家を出発いたしました
旦那の実家に到着して、義母さんを拾い 再出発したのが7時半
ここから 更に 5時間の長旅です…
とにかく時間がたっぷりあるので、
まずは この日の予定をどうするか決めることにしたのですが
寄り道を考えていた チューリップ園は 5月が開花のピークらしく
今はまだ 何もイベントはやってなさそう
他には、花の咲いていそうなところは無さそうだし…


  というわけで、とりあえず お昼を食べることに(笑)
  富山で高速を降り、地元のものを食べよう!と
  きときと寿司 なる、回転寿司屋へ
  きときと…とは、どうやら
  ピチピチ!新鮮!って感じの意味らしいです
  
  ← ここで、美味しい お寿司に舌鼓♪
  …と言いたいところですが
  私は、魚介類、生ものは 食べられないので
  一人、うどんと 茶わん蒸しを食べるのだった(爆)


まあ、旦那とお義母さんは お寿司を堪能していましたよ~
連帯感の無い嫁で 申し訳ない…!

その後は、一路 金沢を目指して走っていくわけですが
ただ向かっていたのでは面白くない!
…というわけで、通り道にある 「千里浜なぎさドライブウェイ」 という
ちょっと変わった道を走っていく事にしました
どう変わっているのかと言うと…




砂浜に 車で降りて行って、波打ち際 ギリギリを走れるという道です!
実際、観光バスなど 多くの車が通行していて
波打ち際まで寄って走ったりしていました!
しかし、気をつけないと ホントに波や砂にタイヤをとられて沈んでしまいますよー!

そんなスリリングな走行もさることながら
海なし県に住む我々は、海に来ただけでテンションがアップ(笑)
ちょっと止まってみる??と 停車した途端
お義母さんはダッシュで 貝殻拾いに行ってしまいました


  そこで、しばし 貝殻拾いに熱中する3名…

  波打ち際には、海鳥も多く来ていて
  ← こうして 足跡も残ってたり♪




  そして、巻貝 発見ーーー!!

  銚子の灯台に行ったときには見つけられなかった
  形の貝殻です

  もしかして、日本海側にいる貝??(笑)

  

  その後も3名は、しばらく 貝殻拾いに熱中し続け
  相当に 時間を費やす…
  お母さんなど、熱中するあまり
  波が足にかかってしまい、びしょ濡れになってました
  (子供か!笑)

  そんな感じで、金沢までの道中も楽しみながら
  市街地に向かいます


【More・・・】

富山あたりでは まだ蕾だった桜も、市街地に近づくにつれ いい感じになってきました
義弟くんとの待ち合わせ時間まで、まだ少しあったので
そのまま、兼六園に向かうことにしました
ホントは 土曜日に寄るつもりでいたのですが
明日は天気が悪そう? & 混むかも??ということで
先に行っておこうか?となったのです

兼六園って、金沢城の中にあるのかと思っていたのですが
地図を見たら、お城の隣 道を挟んだところにあったのですね~
兼六園のそばの駐車場に車を止め、歩いていくと すぐに
お土産屋さんの並んだ道に出ました
平日だったからか、この日は まだ 観光客も少なく
風景写真を撮るには とても快適でした(笑)




  坂道を どんどん登っていくと
  お城の西側にあたる 石川門の前に出ました

  以前来たことのある お義母さんの話によると
  お城は そんなに見る場所が無いので(笑)
  ひとまず兼六園に行こう!となり
  ここでは記念撮影のみして
  逆側の方に向かうと
  すぐに兼六園の入り口がありました   



  入り口も、2か所くらいあるみたいですが
  ここが正面??ということで
  入場料を払って いざ、兼六園へ!

  案内図によると
  最初に見える場所が、桜ヶ岡という場所で
  桜がたくさん植えてある場所でした
  



  品種によっては まだ 蕾の木もありましたが
  だいたいが 7分咲き
  ← こんな風に 満開の木も♪

  木の下で 記念写真を撮る人が
  いっぱいいましたよ!  


  その先に出ると、兼六園のマークにもなっている
  徽軫灯籠(ことじとうろう)と虹橋が!
  撮影スポットという事もあり
  みんな順番待ちでした
  もちろん、我々も 記念撮影してきたよ!

  ↓ 左:雁行橋 右:菊桜
  菊桜は、花弁の数が300枚を超すという
  有名な木みたいですが
  この日はまだ 蕾でした… 残念!  





  ひときわ大きくて 存在感のある この松は
  根上松(ねあがりまつ)と言うそうです
  土を盛り上げて木を植え
  あとで 土を取り除き、根をあらわにして
  それを鑑賞したもののようです
  なんて気の長い話だ…!




  ↑ 根上松の周りは、曲水が流れ
  桜が水面に映り込んで、とても綺麗でした♪  

  その先には 梅林が広がっていましたが
  こちらは、ほとんど終わりかけ…
  桜と同時に見られるわけはないのですが
  ちょっと残念でした
  少しだけ残っていた花をパチリ




時雨亭という、別邸みたいなところは 中に入ることが出来なかったので
外をぐるっと見て回り、その先の瓢池へ
ここでも、桜が映り込んだ風景を楽しむことが出来ました



↑ 池のほとりにある 夕顔亭は、園内では最も古い建物だそうです
ここで入れたお茶は、さぞかし風流だろうなぁ
ここから庭園を抜けていくと、最初の桜ヶ岡に戻ってきます

園内の詳しい地図は
(h)ttp://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/point.html#
を参考にしてみてください!

こうして、ぐるっと駆け足で1周してきましたが
園内は 微妙に坂道だったりして、結構 歩きごたえがありました
そして、なにより 寒かった!!!(笑)
この日は 夕方から風も吹いてきて 気温が下がり、かなり寒かったです…
平日という事もあり、混雑を避けて ゆっくり見られたのは良かったけど
正直、もう帰りたいとさえ思いました ←え

しかし、そんな私の思いも お義母さんには届かず…
「お城も 見て行こう!(^o^)」
わーん! お義母さん元気だよ!
もう時間もないよー?!と思いつつ、次は お城を駆け足で観光です


  ちなみに、兼六園と金沢城の全体図
  左側の小さい方が兼六園ね

  えっと… お城の方が広いですけど??(笑)

  たとえ突っ切ったとしても、
  結構 時間かかりそうな予感…






  さっきの石川門に戻って
  中に入っていきます
  城内は公園になっていて
  入場は無料みたいです
  門の周りは、改修工事中でした
 




  石川門をくぐっていった先は
  広く開けていて、広場になっていました
  土日で何かイベントが行われるような
  立て看板があったので
  もし翌日来ていたら、混んでいたのかな??


  その先には、復元された 河北門
  ここが お城の正門にあたるそうです

  櫓みたいのが組んであって
  写真のように、門を上から見ることができます





  そこから見渡すと、またも広い芝生が延々…
  ここにはかつて 金沢大学のキャンパスが
  あったそうです

  お城の中に大学って!! なんかスゴイ!!



  お城周りの桜も満開♪
  場所取りのシートが広がってたり
  TV局の取材スタッフがウロウロしていたり…
  実際、翌日の地元新聞の1面に
  その写真が使われておりました!
  ひー! 我々が写ってなくて良かった!(笑)  




お城の周りに、前田利家の像があるというので
城内を突っ切って外に出て、寒さに耐えつつ歩いていくと
最初の お土産屋さんが並んだ坂道の 道路の向かいに
ひっそり?と 像が建っておりました
帽子の金が眩しい!!(笑)

一通り観光を済ませたし、寒さも限界!と言うわけで
ここで ようやく、義弟くんと合流するため
アパートに向かうことになりました
大学は 市街地から離れているので、しばし走っていくと
大通り沿いに たくさんの大型店… 学生の街!って感じになってきました
なんか、つくばを思い出す…
義弟くんの住むアパート付近も、ホント、アパートばっかり!!で
似たような建物ばかりで迷いそうでした

さて、あとは義弟君を呼び出して 夕飯を食べに行くばかりだったわけですが…
ここで ハプニングが発生

義弟くんは、原因不明の嘔吐下痢で 寝込んでいました(爆)

日曜日に 部活の試合があるらしく、休めず 部活だけは出ていたようですが
あとは自宅で寝込んでいたようです
移動手段が まだ自転車しかないこともあり
医者に行くこともままならず
しかも タイミング悪く、洗濯機が壊れてしまい 洗濯物も山に…
おいおい! そんな状態なら、早く言えばいいものをー!!(@_@)

まずは 義弟君を連れて、近所の医者へ
しかし この段階では 原因が分からず、とりあえず薬をもらってきました
とにかく何か食べられるものを作らねば!となり
我々夫婦は、スーパーへの買い出し
洗濯物の山を持って コインランドリーに走り
お義母さんは 夕飯づくり…と、大忙しになりました

結局、お義母さんは 義弟くんのアパートに泊まることになったので
私たちは 翌朝 迎えに来るという事で
2人で宿に向かうことにしたのでした…
いやはや、思いがけない展開だ…



宿は 兼六園の近くだったので、戻ってくる形になりましたが
辺りは もうすっかり暗くなっておりました
どうやら園内は ライトアップもされているようでしたが
さすがに もう一度 行く元気はなく…(笑)
素泊まりだったので 夕飯は 近くのお店で軽く食べ
明日に備えて寝ることにしたのでした

それにしても、1日目だけで こんなに長い記事になってしまって
この先はどうなるのやら…
なるべく 早く まとめてしまおうと思います!!
スポンサーサイト
EDIT  |  21:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。