2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.05.13 (Sun)

LESSON167

土曜日は 1日中 風が強かったですね…
旦那を運動させようと思って 外に送り出したけど
あまりの強風に、あっという間に帰ってきちゃったよ(笑)
代わりに 夏に向けてプランター作りをやってもらいました
今年はアサガオを植えて 植物カーテンを作る予定!
去年はヒョウタンとか 育てるの難しい植物だったので
思うようにカーテンにならず失敗でした… 今度こそリベンジです!

さて、表題のレッスンの方ですが…
フィオッコのアレグロ、時間の直前まで 結構 練習してたんですが
どうしても途中でつっかえてしまって
間違わずに 最後まで通すことができませんでした (T_T)
集中力をつけるため、録音もしてみたんですけど
何度か途中で止まってる音源しか録れなかったので
また後日、上手く弾けたら(弾けるのか?)音源アップしたいと思います

そんなこんなで、イマイチ状態のままレッスンへ
教室に着くと、先生が何やら電話でお話し中…
どうやら、昔の生徒さんがヴァイオリン再開しようとしてるらしく
そんな内容の会話をしていました
仲間が増えるのは嬉しいね! どんな方なんだろう?? お上手なのかな?
そんなことを想像していると 電話は終わり、レッスンがスタートです

まずは 一人で最後まで通して弾いてみます
生音で弾く方が上手くいくのか、練習中より つっかえ率が減り
若干 まともな仕上りになりました!(当社比)
それでも間違えやすい場所は同じだし、テンポもCDとは比べ物にならないほど遅いし
まだまだ練習が足りないなぁ…と反省していると
「よく頑張って来たね! これはもう終わりでいいんじゃないかな?
 これ以上テンポを上げるのも大変だろうし」
え?! こんなので終わって良いの?!
世の中のフィオッコ頑張ってる人たちに対して申し訳ないレベルなんですが…!
しかし、もっとテンポを上げるには まず弓の使い方から直さねばだし
(少ない幅でチャカチャカ弾く練習とか 速さとか)
そこからやってたら あと何カ月かかるか分からないので
あとは家でやっとけ!ってことなのかな…と 解釈(笑)
まあ、指先と筋も痛かったので 私にとっては ここまでで充分かも?(^_^;)

というわけで、次の曲に進むことになりましたが
次の曲はラモーのガヴォット… つまり去年の発表会でやった曲なので
その次の曲を習うことになりました

  その次の曲とは つまり
  ヘンデル ソナタ第4番 第1楽章

  うわーい! またヘンデル来た!!(笑)

  いや、ヘンデル好きになってきたから
  それはいいんだけど…
  この第1楽章は、ホントいい曲なので
  これこそ上手く弾きたい!
  下手なままで終わらせたくない曲です



【More・・・】

この日が初めての譜読みなので、先生がまず1フレーズ弾いて
それを真似する感じで 全体的に通していきます
しかし、出だしの1フレーズからして ゆったりした曲調
うーん、最近なかったから ホッとします(笑) そして美しい旋律だなぁ


  ポジションが良く変わる以外に
  奏法で分かりにくいところの説明としては
  トゥリルに♯がついてる この記号は
  トゥリルをかける上の音に♯をつける
  という意味だそうです
  この場合は、通常くっつけている1と2の指を
  離してかけます  



  ここは、少し音がとりにくかったのですが
  ハーモニクスの音の すぐ下の音って
  覚えるといいみたいです

  ていうか、ハーモニクスも久々で
  上手くかけられないんですけど…(え)


  このあたりは、譜面を見ても
  リズムがつかみにくい…
  数学的に 1音を割って考えれば
  いいんでしょうけど
  こういうの混乱してしまいます…ホント苦手(T_T)
  私みたいなのは、音源を聴いて
  耳で覚える方が速いのですが
  譜読みの練習としては それもどうかと思うし
  悩みますねぇ…(でも多分聴くと思う 笑)


  それにしても、いちいちポジションが変わり
  非常に音程が難しいです!
  なんで 1音ずつポジション変える?!(笑)
  それだけ1つ1つの音の
  響きを重要視してるという事なんでしょうけど
  生徒としては 非常に厳しいです…

  しかし、好きな曲なので 知らない曲より
  頑張れるかもしれない
  うん、頑張れると思う たぶん


最初なので、弾き方の説明をしながら通したのみで
今回のレッスンは終了となりました
「次週は休みだから、自分でレコード(CD)聴いて
 指番号書いたりして、ちょっと やってきてみてください」
2週間あったとしても 大して弾けないとは思いますが、頑張ってみます…

しかし、悩むのは 指番号の事
ここのところ、1ポジに関しては 書かなくても弾けるようになってきましたが
これだけポジ移動がある曲だと、かなり難しい気がします
ポジションを書き込むことはしても
なるべく番号は書かないで弾けるようにしたいなぁ…
どこまで出来るか分かりませんが、ちょっとチャレンジしてみたいと思います
まあ、いざとなったら 苦手な所だけ書くって手もあるしね!

スポンサーサイト
EDIT  |  08:54  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。