2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.06.16 (Sat)

LESSON171

本日のレッスン日記は、写真無しで お送りしたいと思います

翌日お出かけ予定のため、土曜日は 朝から家の掃除などを済ませ
練習は 午後からスタート
しかし、相変わらず 平日練習は出来ていないため
必死に 感覚を取り戻す&指使いを確認する…
こんなんじゃ、強弱とか 音楽的要素を入れる余裕ないよな~と思いつつ
時間ギリギリまで 弾いていました
それにしても 第2楽章…
ゆっくり弾こうとすると、かえって 拍が分からなくなってしまう
速い部分と ゆったりした部分が混在した曲って 難しいですね (@_@)

そんなわけで、拍がよく分からなくなったまま 時間になり 教室へ
教室には誰もいなかったので、準備をして 勝手に練習し始める
音がすれば 先生もやってくるだろう…と思っていたら
1曲弾き終わっても まだ来ない(笑)
そ、それじゃ もう1回…?とか考えていたら ようやく先生がやってきました
よかった~ 練習し過ぎて すでに指先が痛いので 早くレッスンに入ってください(笑)

まずは、ヘンデルソナタ第4番第1楽章
前に比べたら ずいぶん音程も良くなってきたんじゃないかな??とは思いますが
前回指摘された 拍の数え間違い部分は 未だ自信なし…
あと、ポジションが上がるところなど 一瞬止まってしまいます
1回 通して弾いてみると、やはり先生から
「ポジションが変わるところが まだ ぎこちないね…
 そこ以外は良くなってきたので、もう少し やってきて」
…というわけで、再び 宿題となりました
綺麗に弾くって ホント難しい!!

そして次は、第2楽章
ゆっくりで弾き始めると、やっぱり 拍がおかしくなっていて
「その速さなら、ここは もっと遅いでしょ?!」とか指摘されまくり…
しかも、指使いや音程が合ってるのか イマイチ自信なく弾いてて
分かっていても 思い通りに 指も動かないし
習った部分まで いちおう通してみたけど…
「これじゃ、まだ 何か動きをつけてあげられる状態じゃないから
 楽譜を覚えて、もう少し弾けるようにしてきて…」
明らかに 先生、ガッカリモードです(爆)
まあ 仕方ない さっき数時間練習したくらいで出来るようになるもんかい!(開き直り)

そうは言っても、レッスン時間もまだ少し残っているので
残りは、先生の手拍子に合わせて ゆっくりで もう1回通してみました
こうやって音頭をとってもらえると やりやすいよね…
ゆっくり、音程も確認しつつ弾いていたので
そんなこんなで レッスン時間が終わってしまいました (^_^;)
「音程は そんなに外れていないから、あとは とにかく回数弾いてきてね」
「は、はい…」(やっぱりもう少し練習しないとだなぁ)

本来なら、ここでレッスンは終わって すぐに帰るのですが…
今回は 先生に聞こうと思っていたことがあったので
片付けをしながら、タイミングを見計らっていました
すると 先生の方から
「いま 6巻か… 発表会の曲は どうする?」 と訊ねられました

そう! 実は 私もそれを聞こうと思っていたのですよー!!(@_@)
…というのも、今年の発表会は 11月上旬
逆算すると 合同練習が9月頃から始まるので
個人練習してもらえるのは あと2か月しかありません
そろそろ 何を弾くのか決めておかないと 間に合わないかもしれん!!のです

【More・・・】

先生が 教本を見せて、というので 6巻を渡して
一緒に めくりながら、何がいいか考えてみました
「これは 良く弾けてたんだったっけ??」と ラモーのガヴォットを指したので
「それは、去年の発表会で弾いたんです」
「そうだったっけ?! じゃあ、それより前の曲はダメだよねぇ」
え? いや…でも あの時は、6巻に入ったばかりだったけど
難易度を考慮して 先行して その曲を弾いちゃっただけだから
別に前に戻ってもいいんじゃ??と思うけど…
先生的には、戻って弾くのはダメみたいです
そういう理由で フィオッコのアレグロが回避されたのは 少し助かったかも(笑)

しかし、ラモガボのあとって… 結局 ヘンデル4番しかないじゃん(爆)
「第1楽章も、結構 良くなってきたから これでもいいよ
 第2楽章は ちょっと難しいだろうからね…」
と先生が言ってくれたので 『第1楽章なら好きだし、いいかな?』と
何となく 決まりかけた時
「あ、第4楽章は 簡単だから これでもいいかな」
え、簡単?!
「ちょっと 来週までに、これを練習してきてみて!
 聴かせてもらって、その具合によっては こっちにしてもいいよ」
え、練習してくる?!

…というわけで、宿題が増えました(爆)
来週までに 第4楽章をさらってきてほしいそうです
第2楽章は やらなくていいって言ってたけど
忘れてる可能性もあるからなぁ… やっぱり やっとかないと…
明日出かけるのに 宿題てんこ盛り …うーん、どうするよ??(-_-;)

ちなみに、ヘンデルソナタ第4番は こんな曲たちです
 → http://youtu.be/LZ8057iGwdg
私の好きな シェリングの演奏Verで どうぞ(1~4楽章まで入ってます)
そして 第4楽章は 聴いた限りでは 決して 簡単ではない…!
スポンサーサイト
EDIT  |  22:27  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。