2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.06.18 (Mon)

アフタヌーンコンサート

日曜日は 毎年恒例となりつつある、前橋汀子さんのアフタヌーンコンサートに行ってきました
車の修理代などで、相変わらず お財布事情は厳しいですが
チケット自体は すでに 去年から取ってあったものなので
そこのところは 安心です(笑)
それに、チケット代は LFJ並みのお値段で とってもお手頃
それを このホールで聴けるなんて、嬉しいですよね

そんなわけで、当日は 旦那の運転で サントリーホールに向かいました

  少し早く現地入りして お昼ご飯を食べようと
  12時頃には ホール前に到着
  目の前のビルに カフェがいくつかあったよな~
  と思っていたら…
  ビル全体が休みで 閉鎖されてた!!(笑)

  当然、カフェも 全部 閉店…
  こういうオフィスビルは 平日の働いてる人向けに
  お店も経営してるんだろうなぁ…


  しかし お昼はどうしよう?
  あんまり ここから遠出はしたくない…てなわけで
  唯一 開店していた オープンカフェへ
  しかし、みな 考えることは一緒で
  お店の前には 長い列が…(T_T)
  仕方なしに 並ぶこと30分
  ようやく 席に着くことが出来ました
  ホントなら ゆっくりお茶でも飲んでいたい所ですが
  開場時間まで そんなに時間もないので
  あんまり のんびりすることもできませんでした
  ちょっと 誤算だったなぁ
 

ところで、ここで食事してるとき 目の前を
どこかで見たことのある 外国人が通り過ぎたのですが…
数秒たってから、気が付いた! あれは、ザッケローニ監督?!(爆)
言わずと知れた サッカー日本代表監督ですが
思いっきり 近くを歩いておりました(笑)
どうやら普段から 六本木辺りで目撃情報があるようで
この辺りは お散歩コースなんでしょうか… 手ぶらで1人でした
声をかけようと思ったりもしましたが、彼は日本語分からないんじゃないか?と
躊躇しているうちに 居なくなってしまいました
うーん、勇気を出して聞いてみたらよかったかな 残念!!

そんなこんなで 時間になり、ホールが開場
席は1階の ちょうど真ん中くらいでした
前回は近すぎたせいか 響きが あまり感じられなかったので
この席はどうだろう?と 少し気になりましたが
今回のプログラムは、私の好きな曲が多く入ってて 非常に楽しみでした

【More・・・】

以下、プログラムの内容ですが

エルガー : 愛のあいさつ
ヴィターリ : シャコンヌ ト短調
ベートーヴェン : ヴァイオリンソナタ 第9番 イ長調 op.47 「クロイツェル」

クライスラー: プニャーニのスタイルによる前奏曲とアレグロ
クライスラー: ウィーン奇想曲
クライスラー: 中国の太鼓
クライスラー: ジプシーの女
ドビュッシー : 亜麻色の髪の乙女
ドビュッシー : 美しき夕暮れ
ショパン : ノクターン 変ハ短調
ファリャ : スペイン舞曲 第1番
サラサーテ : ツィゴイネルワイゼン


  これだけでも 十分な内容なのに、
  またもや アンコールが盛りだくさんで
  全部で5曲も 演奏してくださいました
  これだけのボリュームだと
  もはや アンコールではなく 1公演分です(笑)

  いつも会場の明かりがつくギリギリまで
  来場者を楽しませようとしてくださり
  ユーモアと優しさのある方だなぁと
  しみじみ思います~


そして今回は、演奏活動50周年という事で
プログラムの中に、前橋さんがヴァイオリンを始めたきっかけから
留学するために苦労したこと、素晴らしい指導者との出会いなど
あまり詳しく知らなかった 若いころの話が細かく掲載されていました
今のように 語学学校もなく、海外に行くことが容易でなかった時代に
中学生からロシア語の勉強をして 高校生で初めての留学生として旅立つって
どんだけ大変なことだったろう、と
演奏を聴く前から いろいろ考えてしまいました(笑)
自分の若かりしとき、それだけの何か強い気持ちを持ってたかなぁ(^_^;)

そんな私の反省はともかく、演奏の方は とても素敵でした♪

中でも ヴィターリのシャコンヌ、やっぱり良いです
ムリだろうけど、いつか さわりの部分だけでも弾いてみたい…っ
ラフォリアと言い、私はきっと 変奏曲が好きなんだな
そして、美しき夕暮れ… もう涙目になりましたよ(笑)
脳内では 勝手に背景が夕日に…(T_T)
更に、演奏を見ていて 最後は相当なハイポジションであることも分かりました
これまたいつか、さわりだけでも弾けたらいいなぁ…

それにしても 今回は 好きな曲ばかりで、ホント幸せでした
隣で カクッ!となってた旦那も、後半は知ってる曲も多く
最後は楽しめたようで何よりでした
しかし 残念だったのは、やはり 席の位置…
1階席は 懸念していた通り、音が籠っているように聴こえてしまいます
2階席の方が 音が響いて聴こえるんでしょうか??
何かそんな気がしてきたので、次回は 2階席で予約をしてきてみました
来年もチケットが取れて、来られるか分かりませんが
その時は、どう聴こえるのか? ちょっと楽しみです!!

コンサートを終え、時間を見ると すでに5時になっていました
このあと特に どこかに寄り道する予定もなかったので
そのまま 家に帰ることにしましたが
途中で買い出しして、夕飯食べて帰ったら 結構 いい時間になってしまいました
昨日出された宿題… やばい(笑)

そんなわけで、今日から真面目に譜読みしてます…
あんな風に 素晴らしい音色が 一瞬でもいいから出せるように
もう少し 練習 頑張らないとですね
スポンサーサイト
EDIT  |  23:12  |  ヴァイオリン関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。