2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.06.23 (Sat)

LESSON172

土曜日は レッスンでしたが、その前にもハプニングがあり
朝から ドタバタな1日でした

不慮の事故で壊れてしまった 車の部品が ようやく届いたというので
予約を入れて、朝一でディーラーに行ったのですが…
カバンの中を見たら、財布が入ってない(爆)
もしかして、会社に忘れてきた…?? (@_@;)
急遽、ディーラーにお願いして 代車を用意してもらい
片道40分かけて 会社にダーッシュ!!!(笑)
職場に着くと、案の定 机の引き出しに財布が入っとりました… もうバカ…
しかも、職場には 休日出勤してる人もいて
私が いきなりダッシュでやって来たので 驚き & 訳を知って大ウケしてました
月曜日に 話が広がってないことを祈る…
とりあえず 財布が無事でよかったですが、かなり無駄な時間を使ってしまいました
ディーラーに戻ると、すでに車の修理も完了してて
支払いを済ませて家に帰ると、もうグッタリ…
天気も良かったので、逆に 腕が日に焼けて ヒリヒリだよ!

そんなこんなで、午前中は終わってしまったので
午後は ヘンデル4-1、4-2、4-4の練習
それぞれ、何とか通した!くらいの出来栄えで 非常に不安でしたが
時間が迫ってきたので 意を決して レッスンに行ってまいりました

教室に着くと、久しぶりに 前の時間の親子に遭遇
軽く挨拶をして 中に入ると、先生もスタンバイしてたので
そのままレッスンがスタートです!
まずは、ヘンデル4-1
ポジ移動の時に 一瞬 遅くなってしまうのと、
拍の数え方が 自分の都合のいいようになってきてしまっているので
なるべくCDの音源に合わせて 練習して来てみましたが
やっぱり 苦手な所は 遅れがち… そして指が上手く回らない
前よりはマシかもしれないけど、まだまだだなって感じです
先生も、まだだな!って思ったようで
「…じゃあ、次 第2楽章やって」
合格とも不合格とも言わなかった(笑) つまり続けてやっとけ!…と…

ていうか、次 第2楽章なんですか??
2はやらなくていいから 4やって来いって言ってたじゃん(笑)

やっぱりね…練習しといてよかった …と言うわけで次は4-2です
前回、あまりにも しどろもどろだったので
今回は ゆっくりでも 繋げて弾けるように!と 家で頑張ってきましたが…
いざ 弾き始めようとすると、最初の1音目で
「そんなに音は長くないでしょ?!」と怒られてしまった
4分音符を2拍でカウントする方法は やはりテンポが遅すぎたか…(遅っ)

テンポが上がると、その分 16分音符のところは指が回らない
それでも先生は 「そこでクレッシェンド!!」と
難易度を上げる要求をしてくる(笑) そのたび 一瞬止まる…

  「そこでいつも 止まっちゃうよね
  もう覚えるくらい 繰り返し練習しないと!」
  …と、私が苦手な箇所に 丸を付けてくれました
  「出来るようになるまで ハイ、やって!」
  もつれたり、音程が狂ったりしながら
  クレッシェンドできるようになるまで
  2小節ずつ 延々 同じ場所を練習…
  ポジションが上がるところや
  16→8分音符に変わるところで
  音量が落ちてしまうので注意!!




【More・・・】

何となく形になってきたところで、前半を もう1回通すことになり
弾き始めると… 突然の電話
一旦 弾くのを止め、先生の電話が終わるまで待つ
「…じゃあ、下まで行くから…」
ん?? 宅急便でも来たのかな?と思っていると
「見学者が来るから」
な、なにっ?!(@_@) そんな話、聞いてねえっすよ!!(爆)
もう少し形になってる曲ならまだしも、こんなヘンデル聴かせる気??
先生が迎えに行ってる間、苦手箇所の音程を 必死に確認(笑)

そのうち、お母さんと娘さん という組み合わせの見学者がいらっしゃいました
小さい子かと思ったら、高校生の大人っぽい女の子です
わーん、緊張するーーー(T_T)
未だに人前で弾くことに慣れません
しかし 情け容赦なくレッスン再開! また最初から通しで弾いていきます
16分音符のところは 指が回らなくなりながらも、クレッシェンドを意識!!
ポジ移動での音程の狂いを指摘されつつ、何とか 前半を通す
その様子を 黙って じーっと見ている親子… 視線が痛い…

見学者がいるという事もあり、結局 4-4はやらずに
このまま 今回のレッスンは終了となってしまいました
あれ? 発表会の曲… どうしよう…(笑)

先生が教室の説明など始めてしまったので、仕方なく 片付けを始めていると
親子は まだ楽器を持っていない、とのことで
「ちょっと、あなたの楽器を見せてあげて」
と いきなり話がこっちに来た!
「この人はね、最初に中国製だかの安い楽器を持ってきてたんだけど
 指板は硬いし、駒の高さは合ってないしで
 ホントに弾きづらかったんだよ
 それで、結局は 買い替えることになったんだよ」
と、あまりに安い楽器を買ってはいけない、という見本にされた(笑)
本体、弓、ケース、肩当、楽譜で 一番安く揃えても8万はすると
先生に言われたお母さん、結構 ビックリしていたみたいで
先生が女の子に楽器を持たせている間、私のところに来て
「あなたは 最初どういうところで楽器を買ったんですか?」と
真剣に聞かれました
うーん、質屋で見つけたとは言いにくい (^_^;)
ちゃんと続くか分からないものに それだけの投資は 確かに勇気がいるよね
でも 出来たら 良い楽器の方が、弾きやすくて上達は速いですよ…と
自分なりの経験から申し上げておきました
そんな 数十万もする楽器は必要ないけど、セットで1万円台とかでは
続けていくなかで、音が上手く出せずに苦労するんじゃないかなぁ

やる気満々の女の子に対し、お母さんの方が不安げに私を頼ってくるものだから
大丈夫ですよ、楽しいですよ、と言っているうちに 帰りにくくなってしまい
結局、先生が教室の説明をしている間 ずっと居ることに(笑)
時々 先生が 「そうよね?」と同意を求めてくるので
そうですね~などと言ってるうちに
なんだか私まで 教室に勧誘してる一員みたいになってしまった(爆)
また家族で相談、ということになり 親子は帰っていきましたが
仲間が増えるのかなぁ… あの子はやる気がありそうだし
仲良くなれたらうれしいな

さて、親子が帰った後 先生に
「発表会曲、決めませんでしたね…」というと
「そうだね… 次回 聴かせて! 私も忘れちゃうから、言ってね!」
もしかして、忘れてた…の?(笑)
まあ、どのみち あの状況では決められなかったよね
次回は2週間後、くしくも 5年前にレッスンを開始した日と同じ日ですな!
記念日だし、良い日になるといいなぁ
(それは私の練習次第だろうけど 笑)


 

スポンサーサイト
EDIT  |  23:18  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。