2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.08.12 (Sun)

LESSON177

お盆休みのイベント 第1弾は、レッスンでした
今週は いつも以上に疲れ切ってたので 平日練習する気力もなく
直前の練習に 全てをかけてたけど
休みに入ったら入ったで、気が緩んで これまた やる気なし(笑)
練習の合間に 近所に散歩に行ったり、たまった録画番組を倍速で見たりして
みっちり練習はしていませんでした…
だって、あんまり連続で弾いてると 筋が痛くなるんだもん…(ひ弱)




グリーンカーテンとして植えた朝顔のうち、変わった品種のも 花が咲きだしました
ちょっと 通常の朝顔より 成長が遅れてたんだけどね
花弁が二重になって、クルクルっとしてるのが可愛い♪

そんな感じで 気を抜いてるうちに、あっという間のレッスン時間
折しも 外は雨が降り出し、なんか不吉な予感…

教室では 男の子がレッスン中
ザイツを弾いていました もう過去曲の練習も佳境に入ってます…
そういえば 前回は過去曲やってないから、今日はやるんだろうな~
そんなことを考えてたら、男の子が終わり 私の番になりました

まずは、ヘンデルソナタ第4番第2楽章
前半だけなら なんとか勢いで弾けるようになってきました
課題になっていたのは 前半部分のみでしたが
言われていたところまで来ても 先生がストップをかけなかったので
そのまま 勢いで どんどん弾いていき…
結局、最後まで弾き切った!!
「うん、だいぶ良くなったね 曲っぽくなってきたよ!」
今までは曲ですらなかった!(笑)
でもその通りです… やっと全容が見えてきたって感じ
一体いつになったら 山頂の形が見えてくるのか…

  注意ポイントとしては、この部分
  段が切り替わって分かりにくいですが
  スラーは繋がっているのです
  それを 無意識で無視してしまうがため
  後で弓が逆になってることが しばしば…
  
  後半は まだ弾きこみ回数が足りず
  ぎこちない音になったり つっかえたりしてるので
  ひたすら練習するしかないですね


【More・・・】

次は、第4楽章
相変わらず指が回らないのですが、この前の音源よりは マシだったかな…
前半を弾いたところで、先生から
「なんか もたついてるよね… この曲は もっと速いんじゃない?」
うっ… それは分かってるのですが…
これ以上のテンポアップは 今の自分では かなりしんどい (>_<)
しかし、このままでは これまた曲にならないことも分かる…
…と、苦悶してるヒマもなく 先生が 「はい!もう1回!(手拍子開始)」
ひーっ! 無理やりテンポアップ!!(@_@)

先生に無理やり引っ張られる感じで テンポアップしてみたら
い、意外といけた?(笑)
また 自分の限界を勝手に決めて もう無理って思ってたみたいです…
でも かなりの負担増 & 間違え率アップであることは確か
これも回数弾くしかないのか~

そのままの速さで、後半にも突入
こっちはボロボロだったけど、雰囲気はつかめてきました(今更)
ホント、間に合うのか 心配…

  音程とか 間違うとか以外で注意されたのは
  ここのトゥリルの長さ
  ちょっと引っ張りすぎてるので、もっと素早く
  短くでいいみたいです
  その前の音と 次の音は長いので
  メリハリつけるってことなのかな?

  それにしても 指が思い通りに動かなくて
  笑えてきます… 子供には何てことないのかな?


さて、ここまでで 通常レッスンは終わり! 残り時間は、過去曲の練習に入ります
今回は 一番の難所、ドッペルを見てもらうことにしました
たぶん、今年も Vn2の方でいいんだよね?(^_^;)
しかし、家で練習してて思ったけど
ドッペルの方が 明らかに楽譜も長くて 黒々してるのに
見た目 白っぽい楽譜のヘンデルの方が すごい弾きにくい!
正直、6巻に入ったら 5巻より楽譜が白っぽくて えっ?て感じだったけど
実際やると、表現とか、指使いとか、なんか難しいんですよね
楽譜の難しさは見た目じゃないなって つくづく思います

てことは、4巻で楽勝なはずのドッペルVn2ですが
うーん、やっぱり難しいよね(おい)
ポジション上がった時の 1の指の位置取りが低いのと
指を付ける、離すが しっかりできてないが故の音程の悪さ
ドタバタしてるからって いい加減にしないで、1音ずつ丁寧にやらねば~
でも、1年ぶりにしちゃ まあまあできたかな?
ヘンデルが長調に対して ドッペルが短調なので
指使い間違えそうになるんですけどね…

そんなわけで、今回のレッスンは終了となりました
しかし、もうそろそろ 発表会の曲 決定してもいいのでは?と思い
片づけをしながら聞いてみましたら…
「第2楽章は、申し訳ないけど 今のあなたでは無理ですね
 発表会までに 聴かせられるようには なれないと思う
 第4楽章のが 簡単でいいよ」
うっ、やっぱり 先生の中では第4楽章で決まりだったのですね(笑)
自分が弾いてて楽しいのは第2楽章の方だけど
音楽として、人に聞いてもらえるレベルになるには 到底 及ばないってことですな…
なんとか聴かせられそうなのは 第4楽章の方ってことか

逆転メンバーの発表会を聴かせてもらいに行くと
中には、好きだからって 自分のレベルと合ってない曲を弾く人もいますが
聴いてる観衆にとっては 結構つらいこともある(笑)
趣味なんだから 好き勝手弾いたっていいじゃないかっていう意見もあるけど
やるからには 音楽を奏でたいと思うし、聴いてる人にもそう感じてほしい
独りよがりじゃ成長しないよねって思う

だから、今回 第4楽章に決まったのも仕方ないかなと思いますが…

どうも 好きになれない!!(笑)

長い時間を共にすれば 愛着が湧くようになるかしら…
弾いてるうちに この曲を愛せるようになれますように(どんだけ苦手)

ところで、今年は東京教室の方でも発表会があるようで
先生の頭の中は、今は そっちで いっぱいいっぱいのようです
正直、向こうの生徒さんの方が 上手いので
ぜひ聴きに行きたいなぁと思っております
日曜日だし、興味ある人がいれば 詳細教えますよ(友人に限りますが)
スポンサーサイト
EDIT  |  10:47  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。