2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.09.19 (Wed)

東京教室発表会

時間軸が 多少前後しますが、3連休中の話です

日曜日は、東京教室の発表会を聴きに行ってきました~
と言っても、出ている生徒の半分は こちらの発表会にも出るメンバーなので
曲目も ほとんど同じわけなのですが (^_^;)
ソロを弾く人の中には こちらしか出てない人もいるので
それを聴きたい & 各曲のテンポが どんなものか下見したかったのもあり
前日にツーリングから帰ってきてグッタリしていた旦那を誘って 一緒に出かけました

こちらの教室は 発表会を2年に1回しかやらないので
タイミングが合わないと 見に行く機会もなくなってしまうわけで
過去には1回しか行ったことがありません これが2回目です!

先生からもらったプログラムに 会場の地図が載っていたので
旦那を運転手に、車で向かいました
3連休の真ん中でも 渋滞はせず、時間の30分前には現地に到着
リハが終わるのを待って 会場に入ると
うちの発表会よりは 一回り小さい感じの会場でした
これくらいのが緊張しなくていいよ…
観客も ほとんどが身内
我々は 舞台から姿が見えないように、一番 後ろの席に座りました

そうこうするうち 発表会がスタート!
曲の進行具合は 自分たちの発表会と変わらないので
聴きながら 2か月後の自分を想像して、少し緊張する(笑)
最初は 小さい子が何人も出ていて、可愛らしかった~
名前から察するに、いつも本番の時 お世話になってる Oさんの娘さんが出ていて
今年から参加するのか!と ちょっと会うのが楽しみになりました

小さい子たちの後は、ソロの発表が続きます
ソロでは、普段 自分の発表会では会わない生徒さんも出ているので
なんか 新鮮な感じがします
そんな中、飛びぬけて良かったのは やはり Mさん
(去年は私の曲をサポートしていただきました)
ベートーベンのスプリングソナタを弾いていましたが
そつなく こなしておられました~ さすがです!
楽器を一緒に買いに行ってくれた方も とてもお上手ですが
彼女の演奏は 常に 情熱系!なので 綺麗というより圧倒されます(笑)
今回は サンサーンスのコンチェルト3番を弾いていました

ソロの演奏が終わり、いったん休憩時間に
すると、寝不足が限界の旦那は 車で休んでくる…と戦線離脱
後半は 一人で聴くことになりました
まあ、疲れてなくても 眠くなるだろうと思っていたけど (^_^;)


【More・・・】

後半は、バッハのコンチェルト1番から始まり
ドッペル、アーモール…と 徐々に 曲が易しくなっていきます
去年アーモールに出ていた子が、今年はドッペルに参加していました
ということは、あの子の弾くペースが 今年の速さになるかな?と思い
注目をしていたら…
うおーっ?! 結構 速いよ?!(爆)
そういえば、あの子は毎年 しっかり練習してきてて 正確なんだった…
今年のドッペルは いつも以上に油断できなさそうです…!

しかし、こちらの発表会では 合奏で弾く曲数が こっちより少なく
4巻の曲から 一気に 2巻の曲に移る感じで
あっという間に 最後の曲になってしまいました
ソロを弾く人が多かった分、短縮されてしまったのでしょうか…
何にしても 羨ましい (笑)
こっちは今年 何を弾くことになるのか、まだ プログラムも決まってないから
もしかしたら 全部 弾く 可能性もあるもんな
しかも 東京の方では 「狩人の合唱」もやってたな…
これ、ここ最近 発表会では弾いてないけど、どうするんだろ??
来週 レッスン休みだから、プログラムが分かるのは 直前になるのか~(@_@)

そんなことを考えて悶々としてるうち、舞台では記念撮影が始まっていました
最初は、別に 挨拶しなくてもいいかな?と思っていましたが
いちおう来たことくらい伝えておこうか…と思い直し
先生に声をかけると 「おっ!来たね!」と爽やか笑顔(笑)
発表会が終わってホッとしてるんだろうなぁ…
記念撮影もあるので、それ以上は 特に会話はせず
他の人々に見つかる前に、そっと 会場を後にしました

車に戻ると、旦那は 半分寝たような寝てないような状態でした
実は、旦那と一緒に来た理由は 他にもあり…
旦那が 長らく愛用していた革製のバックがございまして
これが だいぶ前に壊れ、使っていなかったのですが
調べたら、修理ができることが分かり その会社が渋谷にあることも分かり
こっちに来た際に、修理してもらおう!と考えていたのでした
さらについでに、そのお店で 旦那の新しい財布を買おうと思ってて
一緒に来てもらったのですけど…
疲れた顔をして、もはや 限界寸前(笑)
もうあんまり運転したくない、というので 帰ろうと思いましたが
せっかく来たから行く!と言い張り、電車で渋谷に向かうことにしました

でもね、電車移動だって 結構歩くし、駅からも歩くことにはなるし
なにより 渋谷は 坂が多いんだよ?(笑)
車より楽かと錯覚してましたが、電車でも そんなに 楽なはずはなかった…

しかも、ようやく店の前に来たら なんと定休日!!!(爆)

…人生って そういうものですよね ←え

精神的にもダメージを負い、再び 車のある駅まで帰ってきたころには
二人ともグッタリでした
ここから 運転して帰るわけですから、どれだけ危険な帰り道だったか
想像に難くはないでしょう…

そんなわけで、最後はグダグダになってしまいましたが
発表会を聴いて、改めて 頑張らないとマズイという危機感を抱きました
はー、今から 憂鬱です…
スポンサーサイト
EDIT  |  23:57  |  ヴァイオリン関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。