2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.11.04 (Sun)

2012年 発表会 リハーサル

あっという間に11月です…
またもや 週1更新になっていてスイマセン…!
ピクシブでお知り合いになった方々とのツイッターでのやりとりや
絵描きなどが楽しく、つい熱中してしまい
連日、寝るのが2時とか3時とか… いつか死ぬよ私…

そんなこんなで迎えた、リハーサル当日!!
集合時間が午後一だったので、午前中に真面目に練習しよう!と
いつものように カラオケに向かったところ…
「開店は11時からですよ」と言われる(爆)
オイ! リハは13時からだってばよ!! 1時間くらいしか弾けないじゃん…!
結局、1回ずつ通したくらいで、あっという間に1時間終了
ううう、こんなので大丈夫か… いや、大丈夫なはずはない…

無情にも時間になり、教室に向かうと
東京教室から来たお二人と、いつもの大人メンバーMさん、Sさん
本番だけ出てくれるピンチヒッターOさん
あとは… 小さい子供たち
あれ? 合同練習には必ず来ていたはずの 中高生たちが1人もいません
しかも、プログラムをよく見たら…天才少年いない?!

ああ… 彼は10巻をやってたから、もしかしたら もう一区切りってことで
バイオリン辞めちゃったのかもしれません…
他にもピアノとバレエやってるって言ってたもんな…
もう会えないのかなと思ったら、少しさみしい…です…

ていうか、なぜ、中高生は来てないのか??
聞くところによると、塾のあと こっちに向かってるけど バスが遅れてるとか
他の用事があってこられないとか、みんな忙しいみたいです
でも、リハでしかピアノ合わせ出来ないんだから
今日は来ないとダメだろうに…
先生も、今回の発表会は みんなが揃わないので 若干 諦め気味みたいです
うん…例年みたいに 鬼特訓もいやだけど
こういうのもなんか寂しいもんですね…
せっかくやるんだから、だったら成功したいじゃないですか!

ちょっと グダグダな感じでしたが、とりあえずリハーサルがスタート!
ピアノの先生がまだ来てなかったので、まずは小さい子に合わせ
きらきら星の練習、お辞儀の練習などしました
今年は何か落ち着きのない子がいて、ふざけてしまい なかなか揃わず
泣いたり笑ったり、大変な始まりでしたよ…
ええと、リハって、いつも こんなにグダグダでしたっけ…?(^_^;)


【More・・・】

グダグダだったこともあり、易しい曲の練習に1時間半かかり いったん休憩…
ここで 大人の方々としばし歓談しつつ、交流を深める(笑)
こういう時じゃないと、話す機会もないですからね!
私の使ってる弦を見て、東京教室のお二人が興味津々で聞くので
「ラーセンですよ」というと
「へー、そんなの知らないよ~! もうずっと先生からガット弦を勧められてて
 前に、勝手に変えたら 怒られたから…」
…先生…
ガット弦は すぐ切れる、と嘆いておられました
長持ちするイメージあったけど… 使いかた次第なのかな??
Sさんは今年、ヴィタリのシャコンヌ弾くので、すごい!という話をしてて
「こっちの教室は 毎年 発表会あるから大変ですよね…
 1年じゃ仕上がらないもん…」と 東京のお二人
そうか、これだけの曲だと 1年じゃものにできないんだね…
単純に弾きたいといっても、完成までには長い道のりが…
Sさんはレッスン歴も長いので、数曲を毎回ローテーションで弾いてるらしく
そうでもしないと、完成に間に合わないそうです
ううう、なんて 遥かな道のり…

そうこうするうち、ピアノの先生もいらしたので 後半スタートです
後半は、まず小さい子たちのために 再びの きらきら星から始まり
弾ける曲がなくなった子から抜けていく、いつもの方式
しかし、今回は 中高生がいないということもあり
アーモールまで弾いたところで いったん終了…
「今日はドッペル弾ける人が少ないから、あと少しでY君くるし
 それまで ソロ曲の練習しますか」
となり、途中で ソロ曲の練習に切り替わりました

「えっと、じゃあ しのぶさんから」

え!! いきなり私からですかー!!(@_@)
た、確かに、中高生がいないなら、次は 私って事になりますよね…!!
心の準備ができてなかったこともあり
酸欠を起こした時みたいに、急に手がしびれてきました…(笑)

こうして、いきなり私の曲のピアノ合わせスタート
緊張してるからか、最初は 全然指が回らなくて
そんなに早いテンポでもなかったのに、落ちたりしてしまった~!(>_<)
「ちょっと早い?」と聞かれたので
そんなに早くはないけど… 本番緊張で指が回らなかったら…!と思い
「もう少しだけ、ゆっくり目でお願いします…」とお願いし
再び 弾き始める
2回目はまだ何とかついていけたけど、やっぱり 指が回ってない(笑)
隣で弾いてくれてる東京教室の方の弓のスピードが速く
テンポは同じなんだけど 視界に入ると惑わされるので(笑)
そっちにつられないように!!と注意を受け
3度目の正直… もう1回弾いてみることにしました
テンポが遅いこともあり、全体がダラダラしてしまうので
「後半の繰り返しは、なしにしよう」ということで
前半2回、後半1回のパターンで弾いてみる
最初より緊張もほぐれてきて、ようやく それっぽく合わせられたので
「うん、こんなのでいいんじゃない?」
…というわけで、ピアノ合わせは終わりました
1人1人に時間かけられないので、短い!って感じですが
今回のはピアノ云々というより、自分の練習量が足りてない!って感じがしたので
もう、あとは弾きこんでいくしかない…と思います…

一緒に弾いてくれた東京の方からは、
「ちょっと遅くない?」と言われたのですが
(確かに、普段練習してるテンポより かなりゆっくりです)
本番落ち着いて弾けるかどうかわからないので、これでいいです…と
回答しました(笑)

私の後には、Sさん、Mさん、東京の方のソロ、
中高生抜きでサポートメンバーのみでの練習などが続き
聞いてる分には至福の時間が流れる…
シャコンヌの楽譜、真っ黒黒!!だし、音程も難しいけど…
いい…!! やっぱりいいなぁ…
変奏曲っぽいのも好きだし、やっぱり出だしの…切なさがたまりません
一生をかけてでいいから弾いてみたい曲の1つですよね…!!

そうこうするうち、塾から駆け付けた Y君が到着したので
Y君を入れて、ドッペルの練習をすることになりました
人数も ちょうど3:3に分かれたので、そのままスタート!
ちょっともつれたところもあったけど、何とか誤魔化し
それっぽく弾き終わると 先生も満足げでした

「じゃあ今日はこれで終わりにしよう」となったので
ようやく帰れる…!!と楽器を片付けていると
この時間になって、ソロを弾く予定の Hさんが到着!
Hさんの曲は無伴奏なので、ピアノの先生は出番がないし
やっぱり今日はもう終りか…と そのまま片付けをしていると
「Hさんもドッペル出るのよね? 練習していく?」と先生
「あ、はい、じゃあ…」
「じゃあ、みんな用意して!」
えええ! もう楽器しまって譜面台も畳みましたけど!!!(爆)
気持ち的にも、いったん途切れたあとだったので
慌てて準備して 弾き始めたものの
動揺が 完全に出まくって、さっきよりヒドイ内容に…!

こうして、ボロボロな感じで リハーサルは終わったのでした…

しかも、3時間程度で終わると思っていたリハーサル
実際は 5時間近くやってましたね…(爆) 指と腕が痛い…!

本番まで あと1週間ありませんが、ここまできたら もうあとは
なるようにしかならない!!と腹をくくって 頑張ろうと思います…
あとは、どんな状況でも動じない 強いメンタルが欲しい…
スポンサーサイト
EDIT  |  13:18  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。