2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.01.27 (Sun)

LESSON189

  先日の23日は 誕生日でした!
  今年も大好きなケーキでお祝い(^o^)/
  何歳になっても、誕生日っていいもんですね…

  今年は、自分的に変化の歳と思ってます

  いろんなことが変わってしまうでしょうが…
  頑張っていこうと思います  


そして、土曜日はレッスンでした
カイザー4番が、動画を見たり聴いたりしても 難解すぎて
しかも弓が足りなくて、どうにもならず…
叱られ覚悟で 教室に向かいました

まずは、問題のカイザー4番から
レッスンが始まるとき、全然できていません、とは伝えましたが
とりあえずやってみなさいということで、恐る恐る弾きはじめる…
楽譜も覚えられていないので、たどたどしく弾いていると
辛抱強く聴いていた先生も 我慢の限界だったようで(笑)
途中でストップがかかり
「そんな弾き方してるんじゃ、いつまでたっても上達しないよ?!」
楽譜が読めるかどうか以前に、弾き方に問題があるとのご指摘…

  弓は最初は区切って使ってもいいので
  まず、頭にアクセントをつけること
  その際、身体を揺すらない 
  何でもないようにサラッと流す

  それが出来たら、少しずつ早くしていき
  弓を使う量を増やす


いきなり全部を弾こうとしなくていいので、最初の2段だけでいいから
完璧にできるようにしていく
そうやって意識して弾いていないと、意味がない…と言われました

ごもっとも!!!

練習の仕方が分かったので、次回までには
何とか4段くらいはできるようにしたいですね…

これはやって来ておきなさいと言われ、早々に次へw
モーツアルト 弦楽四重奏曲15-3
前回言われた音程のおかしかったところは 結構弾いてきたつもりでしたが
今回はそこではなく、やはり奏法の問題をつっこまれました

  この、「ターッタ、ターター」というパターン
  随所で出てくるのですが
  最初の1音が短い&重苦しくてイカン、と
  もっと長く、軽やかに!!
  そして次の「タ」は、
  次の音の装飾音くらいの気持ちで
  短く、素早く切り返すようにすること
  


もう、最初の音だけで、「違う」「違う」と怒られまくり
素早く切り返すが まったくできず、四苦八苦…
このパターンを身体に覚え込ませる!!だけで
残りの時間は費やされたのでした…(笑)
でも、こういう弾き方ができないと もはや6,7巻のレベルではない
と言われましたので… やるしかないのです…
(というか、今7巻なのが間違ってるんじゃ…ww)

寒い日でしたが、背中に汗をかきつつ レッスンは終わりました…

「まず、楽譜を覚えてしまいなさい
 そうしないと、奏法にまでが回らないでしょう?」

ごもっともです!!

今日は、とにかく練習不足、という単純な理由で怒られまくってしまいました
反省・・・
しかし、毎日弾くほどの時間と心の余裕がない…ううう
スポンサーサイト
EDIT  |  13:20  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。