2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.30 (Sun)

駒とf字孔の奇跡

実はレッスン見学に行った時点で 私のヴァイオリンは手元にありませんでした アイツはその時2県隣に住んでいる弟の所へ出張していました 何で?って感じですが、大学の文化祭で部屋に飾りたいってことでモデルとして出かけていました(笑)
レッスンを始めるからには帰ってきてもらわなくてはならないのですが弟は忙しいらしく 仕方ないので休日に旦那とヴァイオリンを取りに行きました
久しぶりに弟に会ったので食事をしながら色々話をして 帰る時、実は弦が切れたので変えようと思ったんだけど…と言われ、まぁ弦なら自分で変えるからいいよ(^_^) 帰りに弦を買って行こうか…と別れました
しかし弟の様子が何となく気になり、家に着く前に車の中でヴァイオリンのケースを開けてみた所………ぬぉーー! こ、駒がない??弦が一本切れていて駒がありません どういうこと…(@_@)パニックになっていると、ヴァイオリンの中からカタカタと音が…まさか!?覗いて見るとやはり… 駒がf字孔から中に入ってしまったみたいなのです! 今ならこの事の重大性がわかります…駒が倒れたら表板にヒビが入ったり魂柱が倒れたり動いたりしているかもしれません(>_<)致命的です!

【More・・・】

しかし当時の私は かなり驚きましたがそこまでのことは想像できませんでした とにかくすぐ出さないと!と思い、無謀にも自力で出そうとしたのです(@_@)
駒とf字孔のサイズは本当にピッタリでヴァイオリンを逆さまにしても出てきませんでした 私は逆さまにしたままf字孔の中に細い棒を入れ、駒をそっと立てつつf字孔から駒の頭が出るように四苦八苦しました そして駒の頭がちょっとだけのぞいた時、すかさず駒を掴み引っ張ると…出てきました~!良かった~(T_T)
幸いにも駒は傷ついていませんでした f字孔にも傷はない様子…(魂柱がズレているのかはわかりませんが)とりあえずホッとして弦を張り直しました… 張り直す時 駒の向きとか位置とかがよく分からなかったので本を見たりして、初めて大変な出来事とわかりました(@_@)!しかし修理に出すような価値のある楽器ではないし…と思いつつ未だに気がかりではあります
こんな事が起きるのってある意味奇跡に近いのでは?と思います(笑) 偶然ではなかなか入らないですよね…?
スポンサーサイト
EDIT  |  09:36  |  ヴァイオリン関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。