2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.05.18 (Mon)

工房に行ってきました

ヴァイオリンを始めた時から、
楽器の調整のできる 近場の工房がないか探していましたが
やはり特殊な職業… そう簡単には見つからずに 今まで来ました…

聖司くんを購入した楽器店のツテなら
腕のいい工房があるらしいのですが…

何と言っても 東京は遠い!(爆)
遊びに行くならともかく、楽器を預けるとなると 話は別です!

購入店にお願した場合、まず店に預ける → 工房へ送る というルートのため
戻ってくるまで時間もかかりそうだし
修理ならともかく、ちょっとした調整や毛替えなどで預けるわけにはいかず
それが ずっと 悩みの種だったわけですが…

先日 偶然にも 私が車を運転して行ける範囲内に 工房があることが判明!!
あんなに探しても見つからなかったのになぁ…(^_^;)
とりあえず、どんな所か調べたところ
まだお若いけど、ちゃんと国内でも有名な工房で修行を積んだ方らしい
素性の知れない人ではないことが分かったので
とにかく 1回だけでも 行ってみようかな?と思ったのです

まあ、楽器自体は まだ調整するほど調子も悪くないのですが
何か起きてから慌てて行くのも何だし、事前に調査してみよう!と言うことで
勇気を振り絞り (笑) 思い切って連絡をしてみたら、
日曜日にアポイントが取れたので 早速 行って来てみましたー!

場所など詳しいことは書きませんが、とにかく見つけにくい所にありました
知らなければ 絶対に工房があるとは気づきません…

工房自体が初めてなので、ドキドキしつつ そのドアを開けると
それほど広くはない1ルームの部屋に、
所狭しと並ぶ 工具や木材… 楽器もいくつかぶら下がっていました

こりゃあ 思わず 聖司くんを思い出しますな!! ←え


【More・・・】

工房の方は (たぶん私よりも) 若いけど しっかりしてて、
自分の儲けよりも 楽器と持ち主の事を一番に考えてくれるような
職人肌で 好感の持てるタイプの人でした

そして、よく話す人でもありました (笑)

1つ何か聞くと、それに関した話を 5分はしてるので (笑)
少しの訪問のつもりが 結局 1時間半くらい 居座ってしまいました (^_^;)
でも、ためになる事をいろいろ聞けたので 行って良かったと思います♪

あまりにたくさん いろんな話を聞いたので
もはや 何が何だったか忘れそうになっているのですが… ←ダメやん!
何とか思い出し、なるべく簡潔にまとめたいと思います!

まず、楽器を見てもらった感想 & 結果

聖司くんは なかなか良い楽器のようです! (嬉)

御世辞とか、そういうことではなく 作りを見て いい楽器だと言ってくれました
きっと、見た感じで いくら位だった、とかは 分かっちゃうんでしょうね
お店の人も 良いものを選んでくれたんですね~と
楽器店の方にも感心してました! さすが先生ご推薦 (笑)

買った段階で 調整もちゃんとしてあったようで
ペグ穴も 綺麗に埋めて直してあるらしく
本体に 多少ニスが薄くなっている部分があるものの
まだ修理するほどではないようです
指板と弦の隙間は 若干 開いているけど
私は目印テープを貼っているので、その厚み分を考えれば これ位でも良いと (笑)
テープがなければ もう少し駒の高さを変えて、調整する事も可能みたいです

そして、私の楽器は 駒を立てる位置が一般的な楽器と比べて 少し違うらしい?!
普通は f字孔の横溝同士をつないだラインと 駒の中心が 揃うのが良いわけですが
寸法を測った結果 聖司くんは、
横溝をつないだラインの位置に 駒の端が揃うと ちょうど良いらしいのです
駒を立てる位置は
ネックの長さ 2 に対して、楽器の端~駒までが 3  が理想なんだって
サイズで言うと 130 : 195 ミリ ですって!! (こまけぇ!)

そして、倒れ気味になっていた駒も直してもらい
ペグの固いのを調整、ペグに付いてる装飾部品がすぐ取れちゃうのを
しっかり接着してもらいました こんな部品一つでも 音色が変わるらしいよ…!!
更に、楽器を叩いて異音がしたため 調べたところ
顎当てが緩んでいた事もわかり ネジを締め直す…

細かい所も いろいろ見てもらい (しかもタダで 笑) 絶好調になった聖司くん
工房の方が 軽く音階を弾いてみているのを眺めながら…
脳内には あの 西老人の家の工房の様子が…!! ←アホです

こうして 楽器に関しても 細々と説明してくれたのですが
特に 興味深い話として、使ってる弦と肩当ての話がありました

当然 楽器にも個性がいろいろありまして、
例えば聖司くんは もともと明るい性格なわけですが
私は 落ち着いた音色のが好きなので 弦はラーセンを張っています
そして 肩当てはボンムジカです

実はボンムジカは、金具などを多く使用しているということもあり
響きを抑えて 音を小さくしてしまうらしいのですが…
しかし、実際 ラーセン + ボンムジカ の組み合わせで弾いてもらったところ

楽器の明るさは失われていない!
むしろ 水準レベルより明るすぎるくらい?! (笑)

試しに KUNの肩当でも試したけど、結果は同じでした
これだけ装飾品を 大人しいタイプ で揃えても
楽器がもともと持っている明るい性格は なかなか消せないものなのですねぇ!

ましてや、インフェルド赤を張った日には
キンキンしてしまったのは当たり前といえるかも知れません (笑)
あまり明るすぎる音色も、狭い室内では耳が痛くなってしまうから 要注意ですね!

しかし、それはそれで 良い部分もあって…
例えば オリーブやエヴァ、オブリでなければ出せない 音量や明るさを
もし ドミナントでも出せるならば… お得なこと この上ない!(笑)
(まあ、音の好みは別としても)

だから、肩当てを もっと響くやつに替えたら、
ドミナントでも 今以上の音量になるかも知れない?!
経済的に かつ 音量を求める人には
明るい楽器がおススメなのかもしれませんね??

とりあえず、今の弦の組み合わせは まあまあみたいです
調整すれば トニカも良さそう、とも言われました
今までは 自分の好みで 「いかに深く暗い音色にするか」 にこだわっていた私ですが (笑)
楽器本来の良さを引き出してあげるってのも
もしかしたら大事なのかなぁ…と 少~し思ったのでした
(でも結局は自分の好みの音色にしちゃうだろう… 笑)

弓も見てもらいましたが、毛もまだまだ大丈夫なので 換える必要はないようです
むしろ、普段弾くとき もうちょっと松脂塗っても良いみたい (笑)
交換時期は練習頻度にもよるので
交換の目安についても 色々教えてもらいましたよ (^o^)

他にも 私が楽器を買ったお店の話やら 楽器の価値についてとか
果ては この弦をこの楽器に張った場合のレスポンスがどうとか
えらく色んな事を一気に聞かされた気がします (笑)
でも 全てが興味深い話で 飽きたりしませんでした
むしろ 今度は、楽器製作の方の話も 聞いてみたい気がします♪

とりあえず 知識や技術もありそうだし、何より 良い人みたいなので
毛替えや 簡単な調整だったら お願いしても良いかな?と思ったのでした!

ただ、楽器を買ったお店の方とも せっかく 縁があって知り合ったのだし
その繋がりは大事にした方がよい (…と工房の方が言ってました 笑) ので
長期間 楽器を預けられる環境になった時などは
また先生に相談してみたいと思います!!

それにしても なるべく近い場所に工房が見つかって ホントに良かった~!
これからは いつペグが固くなっても 安心だわっ♪ (^o^)  ←え?
スポンサーサイト
EDIT  |  20:51  |  ヴァイオリン関係  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

いい工房見つかってよかったね~~っ
「歌えよ。知ってる曲だから。」って言われなかった?大丈夫?

肩当てとの相性まで見てもらうなんて素晴らしい過ぎるよ~。
てかボンムジカでも響くって凄いね!
私のバイオリンはどうだろうか…
ってか、私もはやく馴染みの工房を見つけねば!!
↑すぐに影響される私
りん |  2009.05.18(月) 21:12 |  URL |  【コメント編集】

■りんちゃんへ

うん、ホントに良かったよ!
勇気を出してよかった(笑) 電話するまで3時間悩んでたよ… ←無駄な時間

>「歌えよ。知ってる曲だから。」
うおおーー!(爆)
そんな事言われたら 迷惑顧みず ノリノリで歌いだすよー!!
実際は そんな空気感 微塵も無かったけどね…
脳内では みんなで陽気に合奏していたさ!(若干痛い…)

そうなんだよね! 楽器と弦と肩当のバランスみたいのもあるみたい?
うまく相乗効果が出ると きっといい音するんだよ~(^o^)
りんちゃんのバヨにも いい組み合わせがあるんじゃないかな??
相談できる いい工房が見つかることを祈ってるよ!!

そうそう りんちゃんも ボンムジカなんだよね??
構造上 どうしても 肩当が肩に乗る感じになるので
他の肩当より 楽器が外へ開き気味になるから
弾き方に差が出るって言われたよ
その弾き方が悪いってわけじゃないんだろうけど 癖がついちゃうのかな?
ボンムジカ… いい奴なんだけどね…(え)
言われると 他にも色々試したくなっちゃうよねぇ…
↑ 私も影響されやすい
しのぶ |  2009.05.18(月) 21:47 |  URL |  【コメント編集】

■とうとう

工房いけたのね!おめでとうv

話し好きなんて・・・1時間半もいたのねw
私は肩当、最近レッスンでしかつけてないよ。
とうとう肩当付けるのさえめんどくさくなってきた。

譜面台セットはずっと前にやめたし、だめだめ街道まっしぐらです☆

しのぽんはちゃんとセッティングして練習してるのかしら??
けい |  2009.05.18(月) 23:57 |  URL |  【コメント編集】

良さそうな工房が見つかって良かったね~(*^_^*)
丁寧に見てくれて、為になる話まで聞けるなんて羨ましい限りだわ。
私の使っているとこは、楽器を買ったとこの工房なんだけど、いつも忙しそうだから、ほとんど必要最低限の会話だけだわ(^^;)
美紀 |  2009.05.19(火) 09:03 |  URL |  【コメント編集】

■けいぽんへ

おー! やっと行けたよ~!(笑)
私が電話するか否かで悩んで 時間かけ過ぎてたのもいけないんだけどさ (^_^;)
向こうも、休日に工房にいないって… 商売っ気がなさすぎよねっ

そうなの~ えらくよく話す人でね
私みたいに 知識から入りたがる人には ちょうどいい感じよ (笑)

肩当て、普段はしてないんだね
確かに、いちいち取り外したりするの面倒だよねぇ ←え
でも、それで弾けるなら もはや必要ないんじゃ?(笑)
てか、普段してないなら レッスンでも しなくていいんじゃない??(爆)

譜面台は… 私は出しっぱなしだから (笑)
楽器立てもゲットしたし、セッティングも何も、みんな出しっぱなしだせ☆

…って、それはある意味 究極の面倒くさがりなのかもしれないね…
しのぶ |  2009.05.19(火) 13:00 |  URL |  【コメント編集】

■美紀ちゃんへ

うん♪ ありがとう~!(^o^)
とりあえず良さそうな人でよかったよ~

そっか、楽器店 併設の工房だと 忙しいのね!(@_@)
こっちとしては、ゆっくり聞きたいこともあるのにねぇ…
私が今回お邪魔した工房さんも言ってたけど
毛替えしたい と言われて、状態も見ないで ハイハイって受け取るお店が多いって嘆いてたよ
見て まだ大丈夫なら ボクは受け取りません!と力説していた (笑)
使う人の経済面まで心配してくれるとは良い人過ぎる… (T_T)
それでこの先やっていけるのか こっちが心配になったよ (笑)
もちろん、美紀ちゃんの行くところは ちゃんとしてると思うけどね!

でももし もっと色々聞いてみたいことがあるなら
美紀ちゃんも違う工房に行ってみるってのも手かもよ??
お店との繋がりも大切だと思うけど
全くの第三者からの意見も 何か参考になるかもしれないし (*^_^*)
大事な相棒のことは 色々知っておきたいもんだよね (笑)
しのぶ |  2009.05.19(火) 13:18 |  URL |  【コメント編集】

近くに工房見つかったのですね。
いろいろ話してくださる方でよかったですね^^
楽器それぞれ… しのぶさんの聖司くん、明るさは隠せない!?(笑)
音量と明るさって近いのでしょうか?
わたしの楽器の駒も、1ミリくらいテールピース側にずれてますよ。
しらはせ |  2009.05.19(火) 21:28 |  URL |  【コメント編集】

■しらはせさんへ

そうなんですよ~! 車で行けるってのが利点です!(笑)
これで遠くまで通わなくても済みそう♪
工房も初めてだし、どんな方なのか 会ってみるまではドキドキでしたが
気軽に相談できそうな人でホントに良かったです~(^o^)

聖司くんの持つ明るい性格は、どんなにクールなふりしても 隠せないらしいです (笑)
しらはせさんの楽器にも 個性があるんでしょうね♪
確か 性格は、ツンデレなんだっけ? ←え

音量と明るさは比例するのかな?
低音でも響く楽器ってありそうだけど…実際はどうなんですかね?
あの工房なら、そういうマニアックな質問にも答えてくれそうな気が (笑)
機会があったら また色々質問してみようかな!

あ、私の駒は 指板側にズレてるんですよ!
じゃあ しらはせさんの楽器は、ネックが長いか f字孔が指板寄りってことなのかな?
こういうことも それぞれの楽器の個性なんだよね!
そう思うと、何か楽しいよね~♪(^o^)
しのぶ |  2009.05.20(水) 13:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。