2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.17 (Sat)

LESSON17 後編

とんだハプニングにみまわれましたが、弦を張るときのポイントもついでに教わりました
弦を外側へ引っ張りながらペグをねじ込んでいく!
さすが先生、綺麗に巻いて下さいました(^_^) 気を取り直してレッスン再開です~

まず注意されたのは「合唱」の前回難しかったスラーの部分。4の指がまだギリギリしか届かなくて力が入らないのか、ちゃんと音が出ない…(T_T) 先生曰わく、今は指が寝てしまってもいいからしっかり押さえるように!だそうです 練習でも集中してやってはいたのですが、結構力入れないとミと#レの音が同じように聴こえてしまうので小指の強化が課題です!
それから、全体的に押さえる位置が低い! ほんの2ミリ高い位置で押さえると、曲全体が明るい感じになるそうです 実際に意識して弾いてみると、華やかな印象になったような気がしました 同じ曲でも数ミリの差で曲の雰囲気がずいぶん変わるのですね~(@_@)

【More・・・】

そして今日は次の曲へは進まず、ガヴォットについて注意がありました
「楽譜は暗記できたようなので、次は曲に遊び心を持って弾きましょう」
遊び心(@_@)?
「この曲はスタッカートの曲ですから、もっと音を一つ一つ切って楽しそうに」
そう言われて先生と一緒に弾き始めると、は、早っ!!(笑) 自分が弾いていたペースが改めて遅いことを自覚! そして先生の弾くガヴォットは軽やかで楽しそう…
私はまだ音を追うのに必死で、うまくスタッカートで弾けていません(>_<) 先生が1フレーズづつ見本で弾いて下さり、続いて私が弾く… ダメならやり直し!を何回も繰り返しながら最後まで弾いてみると、記号が付いてなくても曲全部スタッカートでいいんじゃん?!(笑)という結論に。
そしてスラーの部分は弓は本当に少ししか使わない その為には左手を早く動かすように頑張る! ←それが難しいんだい(>_<)
…と、ダメ出しがいっぱいでした(T_T)
やっぱりガヴォットはそう簡単には弾けないみたいです… 特に曲の後半をもっと弾き込んでくるように言われ、レッスン終了です(>_<)
今日はハプニングがあったせいで時間が少し押してしまいました 駒の傾き、普段から気をつけなきゃね!
スポンサーサイト
EDIT  |  20:54  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■ガヴォット

がんばってらっしぃますねー><
駒が倒れる事件が各地で発生してますね!!
うちの駒は倒れてないのですが、倒れないように気をつけます。
Chocolat |  2007.11.18(日) 21:24 |  URL |  【コメント編集】

■Chocolatさんへ

駒は倒れ癖がつくと大変ですよ!(笑) 私みたいにならないように気をつけて下さいね~!
そんなに駒の倒れる事件が勃発しているのですか? 何だろう? 倒れやすい時期?(笑)

ガヴォットは本当に奥深いですね! 軽やかに弾けるように日々精進あるのみです!(>_<) あ、でも今日は全然練習できてない…(ダメじゃん!笑)
しのぶ |  2007.11.18(日) 21:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。